大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人」 女たちの上洛

大河ドラマ「天地人」。女たちの上洛。

まあ、ドラマとしては普通じゃないですかね。

タイトルで展開は読めましたがw



景勝様と兼続達は、関東より越後に帰還。

これで戦無き世がきたと喜びます。



しかし、ここで秀吉から諸大名に奥方を上洛させろとの命が下ります。

これは当然、人質のようなものです。

景勝の奥方である菊姫は断固拒否!

あの拒否っぷりにびっくりしましたが・・・・・・ここで武田の姫をアピールか。

そういえば、初登場のとき弓を撃ってた勝気な姫でしたね ^ ^ ;

お船も何度も説得に来ますが聞く耳持たず・・・・・・と、ここで陣痛が!

えー、ここでかーーー!

で、強制的にお産のシーンに突入ですw

菊姫も手伝うことに。無茶な展開ですw

しかも、オチは



「産まれましたーーーーーーーー!!!」



シリアスな展開は見事に吹き飛びましたw

この後で、母になりたいと少し本音を話した菊姫でした。



で、話は千利休の切腹へ。

散々、前振りしていた利休がついに切腹に追い込まれます。

「頭を下げれば利休の茶が穢れる。」など、利休の生き様を現したセリフはよかったです。

切腹のシーンも見事でした。

しかし、上杉は屋敷の警護はしても、切腹の場に立ち会わないのな。

汚い場には居合わせないのが上杉w



その後、石田三成を問い詰める兼続ですが、三成にも信念があり説得とはならず。

こういうシーンを見ると、兼続が秀吉の配下になってた方がよかったんじゃないかと思う。

まあ、ドラマ的人物設定では・・・という話だけど。





そして、菊姫の上洛の話に戻ります。

拒否を続ける菊姫に、ついに景勝様は主命として上洛を命じます

それに対し、自室で自刃をはかる菊姫

居合わせたお船が説得しつつ見守る中、小刀を胸に向け・・・・・・・・・



結局、刺せず。



ふーっと、一安心のお船が小刀を菊姫から引き離します。

でも・・・・・・刺せないところまで見守らずに早く取り上げてあげてほしかった。

本当に刺したらどうする気だったんだよ。

それに、刺せなくて本人ガックリって情けないんだよね~。



で、お船も一緒に行くことになって、なぜか円満解決。

景勝様からもお言葉をもらい、よかったよかった。





次回は、愛の花戦。

ここまでタイトルと次回予告から全然内容の予想がつかないのも珍しい。

戦って何があった!?

公式のあらすじを見たら、朝鮮出兵らしいです。

なんだ・・・愛とか花とかの意味はわからんが朝鮮出兵かw














関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。