大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人」 天下統一

大河ドラマ「天地人」。天下統一。

いよいよ、北条攻めです。

いつもの狭い世界ではなく、メインが大舞台なので楽しく見れました。

今回こそ、一話で終わらすにはもったいない回でしたね。



上杉は前田・真田と共に北から支城を落としながら小田原へ参陣します。

と、この辺りで争いを極力避けるためとか言ってましたが、それはまあどうでもいいですw



で、前回から期待してたもの、その1。出ました!

伊達政宗が直江兼続・徳川家康の書状を読み、参陣することを決意。

白装束(死装束)を着て、秀吉の前に現れます

このシーンはあると思いました。ナイス選択!

で、その正宗に刀を向け、もう少し遅ければここが飛んでおったと首をポンポンと叩く秀吉。

これは、戦国無双のシーンを見ているようでしたが、面白くはありましたねw
そして、私は正直忘れてましたが、一夜城もありましたねw

一夜じゃないけど、一夜にして現れたと見える一夜城ですね。

敵の心をくじく戦略。兼続の有能さを示すシーンに使われました。



私が前回期待してたもの、その2。出ませんでしたー ><

それは、北条攻めで城攻め開始から数ヶ月経った頃。

秀吉は兼続に諸国の将の前で長期戦になっていることに対して意見を求めた。

兼続は攻めあぐねているとはいえ兵糧など長期戦の準備は万端。ここは諸国の将の気を励ます目的と感じ、

「北条は長年数ヶ国を掌中に納め、かくのごとく大軍をもって籠城しておりますから、5日や10日攻めたからとて落ちようとは思われませぬ。父氏康は、東国では名の通った武勇の将ですが、いまの氏政は、父にははるかにおよばず、生まれつきの愚将です。したがって、身のほど知らずに殿下の敵となって刃向かう立場に立ったのです。小田原近隣の幾多の城の要害の構えも、別段変わった普請を施したものもありませんから、氏政がそれを打ち破るときは、やすやすと事が運んだことと存じます。してみると、氏政一門、家の子朗党もたいした苦戦をしておりますまいから、とくにすぐれた武功の者もないように思われます。そのうえ、下として臣下のとるべき礼を失い、殿下をないがしろにしたる天罰は、のがれられませぬ。氏政の兵が多いと申しましても、殿下のご軍勢に比べますと十分の一にもおよびませぬ。また氏政の智謀と殿下のご武略とは、雲泥の差でございます。かかる次第にて、もうしばらく日を重ねてお攻めになれば、落城は遠からぬうちと存じます。不義にて富むは浮雲のごとしと申します。これはまさに氏政のことをいったものだとつくづく思い当たりました。」

と言ったので、秀吉はたいそう喜び、太刀と時服を与えたそうです。

(名将言行録より)



兼続の有能さを示すシーンとして、これを期待したんですがね・・・・・・





最近は家康の出るシーンは、結構楽しく見れています。

あの狸は黒い・・・・・・いい味出してるねぇ。



次回は、女たちの上洛。

・・・・・・どうでもいい内容かもw
















関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。