大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人」戸惑うだけの無能者の上洛

大河ドラマ「天地人」。戸惑いの上洛。

今回は、上洛して豊臣秀吉を中心とした大名衆に挨拶廻りをするの巻。

一言で言うと、残念でした。

次回からドラマ「天地人」にしようか・・・・・・

大河をつけるほど大きなストーリーは微塵もないので。



とりあえず、一番残念だったのが、景勝

前回、心が成長するエピソードがあったのは何?

元の無口君に戻ってるじゃん。無口なら無口で威圧感は出そうよ

ただの人見知りで、身内にだけ「義」を通すとか言ってるようじゃダメだわ。

国力も弱体化して秀吉の配下に入るのが仕方ない状況でも、上杉という名前だけは天下に通用する力があるのだから強気で行け!

残念、その2。

今回新たなバカキャラが2人追加されました。

まず、利休の娘・お涼

利休に娘は複数いたけど、どうでもよくない?

兼続に好きとか言っちゃうし。初音だけでもうんざりなのに、更に1人追加。

そして、福島正則

オープニングで石原良純か~っと思っていたら、案の定のバカ。

福島は確かに頭のいいイメージはないけどねぇ。

景勝と兼続を招いての酒宴はいろいろヒドかった。

兼続の愛染明王の全否定もすごかったが、福島の威張りっぷりが目障りだった。

賤ヶ嶽七本槍から急出世中だが、この時点であれほど偉そうな意味がわからない。

景勝は怒って席を立ってもよかったと思う。いや、むしろ立つべき!

その程度で秀吉との関係が悪化するとは思えないし、むしろ怒られるのは福島。

お涼がいたから、きっとこいつが場を治めると思ったが、まさかのブン投げw

明日になれば忘れています・・・・・・じゃ、ねーよ!

ほんと、このドラマ、もうダメかもと思う場面でした・・・・・・



その他、人物評。



秀吉。金に目が眩んでるバカっぷりは、まあ、あんなもんでしょ。

北政所。特になし。

石田三成。出番少なし。存在感だしてるのは、9割が髪型w

前田利家は、いまいち。どうもパッとしない。

徳川家康。腹黒くていいねw

謙信・信長が世を去り、秀吉がバカになってきた今、場に緊迫感が出せるキャラは家康だけだわ。秀吉も、まだ少しは行けるはずだけどね。

北条氏政。家康の出した薬をその場で飲んじゃうバカ。信用しすぎ。頼りすぎ。



と、こんなところですね。

最後に頭痛で倒れてしまった景勝様。

来週は義に目覚めて暴走するくらいの覇気がほしいですね。

予告では、例のいらない人も出てきて一騒動ありそうですが。

さてさて、どうなることやら・・・












関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。