大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「花燃ゆ」 第9回、高杉晋作、参上

大河ドラマ「花燃ゆ」。第9回、高杉晋作、参上。
寅次郎は松陰先生と呼ばれるようになっていた。
そして、その塾に高杉晋作が訪れる。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



高杉晋作、面白くない世で過ごす。

相撲見物で一悶着。
まさか勝たないよなと思ったら、蹴り逃げw
なしで杉敏三郎と関わる珍しい展開。
そして、伊藤利助が登場。
ナレーションで、「後の伊藤博文である・・・。」
身分は低かったんですね。
というか、配役が・・・・・・え?w

吉田松陰の塾は受講料なしなのに食事付き。
身分が低いが学問をしたい若者達に大人気となりますが、
当然、家計は赤字です。
文は金のやりくりに困ります。
敏三郎も文が困っているのを見ています。
(他の家族が放置なのが不思議・・・)

高杉晋作が塾を訪れる。
何をしててもつまらないと感じる高杉。
松陰の塾にいてもつまらない。
そんな高杉に松陰はまたも挑発作戦w
久坂玄瑞の方が優秀と煽りますw
一方、文は金のために高杉に接近w
久坂がやきもきしてますねw

敏三郎に異変が。
高杉と酒やたばこをやっているらしい。

高杉に松陰が問答。
自分の志は何なのか?
先生らしくなりましたねw

敏三郎が家の金を持ち逃げ!?
高杉と敏三郎が遊んでいる座敷に乗り込む文!
なぜ場所がわかったかは・・・まあいいかw
敏三郎はもう姉に守られる年ではなくなっていた。
だからって家の金を無断で持っていったらいかんわな
後で返すから~は破産の元。
しかし、高杉が敏三郎の立場と自分の立場を重ねて言うのは
面白いと思ったが、予想通り文が言い返してて笑ったw
あなたに何がわかる・・・か。
何もしてないあなたには言われたくないって返すかと思ってたけどw

高杉は父に尊敬と感謝を伝え、しかし自分は別の道を行くことを伝える。
そして、即座に松陰の元へ。
こういう所はかっこいいなw
しかし、最後は塾で久坂とドタバタ劇。
そこへ伊藤も加わって、塾のメンバーは更に増える。
「後の伊藤博文である・・・」って、そういうしめ方?w
大河ドラマも笑いの基本を押さえてくるようになるとは・・・末期だなw
そして、伊藤の配役について思い直す。
ああ、破天荒な先輩達のとばっちりを受ける役になるんだろうな・・・w


次回は、躍動!松下村塾。
何か楽しそうですね。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 花燃ゆ 】第9回 「高杉晋作、参上」感想

文(井上真央)の努力のかいあって、兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が開く 私塾には久坂玄瑞(東出昌大)を始め、生徒が集まり始めた。 文は、議論に熱中する若者たちの世話に大忙し。 しかし松陰が謝礼を受け取らないため家計は火の車に。 そこに現れたのが高杉晋作(高良健吾)だった。 文は裕福な高杉を生徒に引き入れようとする。 高杉は代々、藩の要職を務める名門の跡取り息子だが、何をしても「つ...

花燃ゆ 第9話「高杉晋作、参上」〜志は誰も与えてくれません。君は何を志しますか?

 高杉晋作(高良健吾)の鬱屈。  これを松陰(伊勢谷友介)は次のように表現した。 「暴れ牛のような目」 「あふれんばかりの力が外に出ようとしてもがいておる」  これが若者なんですね。  歳を取ると、どうしてもパワー不足を否めない。  それで、こうした晋作...

『花燃ゆ』第9回「高杉晋作、参上」★高良健吾が相撲取りと・・。

『花燃ゆ』第9回「高杉晋作、参上」 文(井上真央)の努力のかいあって、兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が開く私塾には久坂玄瑞(東出昌大)を始め、生徒が集まり始めた。文は、議論に熱中する若者たちの世話に大忙し。しかし松陰が謝礼を受け取らないため家計は火の車に。そこに現れたのが高杉晋作(高良健吾)だった。文は裕福な高杉を生徒に引き入れようとする。高杉は代々、藩の要職を務める名門の跡取り息子だが、...

花燃ゆ #09「高杉晋作、参上」

公式サイト 文(井上真央)の努力のかいあって、兄・吉田松陰(伊勢谷友介)が開く私

花燃ゆ 第九回

『高杉晋作、参上』 「高杉晋作、参上!明治維新の英雄が青春を駆けめぐる」 内容 自宅で謹慎中の寅次郎こと松陰(伊勢谷友介)の私塾には、 久坂(東出昌大)をはじめとして、評判を聞いた若者が集まり始めていた。 だが、学ばせてもらっているのは自分のほうだと、 ...

大河ドラマ「花燃ゆ」 #09 高杉晋作、参上

いよいよ高杉晋作が松陰の下へ。

【花燃ゆ】第9回感想と視聴率「高杉晋作、参上」

「高杉晋作、参上!明治維新の英雄が青春を駆けめぐる」 第9回の視聴率は、前回の1

NHK大河ドラマ「花燃ゆ」第9回「高杉晋作、参上」

これもテコ入れの一種ですかねえ。ストーリーブックでは「面白くない男」という動きの感じられない題でしたのに、放送では「高杉晋作、参上」!先週は「罪人の塾」から「熱血先生、誕生」と変わりましたね。直接的で軽やかで派手な感じに?
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。