大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第45回、秀吉の最期

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第45回、秀吉の最期。
豊臣秀吉、死去~朝鮮出兵、終了。
1つの時代が終わる。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック




感想簡単に。

黒田熊之助、あっさり退場。
出番少なすぎませんかねw
最初から最後まで影が薄かった。

豊臣秀吉の最期。
殺した者が夢に出てくるとか、
色々後悔してる秀吉はなかなか良かった。
官兵衛の思うような天下人になれなくてすまん、
はいらなかったと思いますけどw
秀吉はおねに看取られ逝く。

そして、それを待っていた徳川家康が腰を上げる。
・・・あの目の演出は何なんだか?


次回は、家康動く。
天下は再び乱れる!


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 軍師官兵衛 】第45回 「秀吉の最期」感想

父・如水(岡田准一)と兄・長政(松坂桃李)の後を追い、船で朝鮮へ向かった 熊之助(今井悠貴)は行方不明となり、出発を目撃しながら制止しなかった糸 (高畑充希)は罪悪感を募らせる。 死期が近づいた秀吉(竹中直人)は、豊臣家の先行きを憂い、如水を朝鮮から 呼び戻し、秀頼らの行く末を託すが、如水は意外な答えを口にする。 一方、淀(二階堂ふみ)と三成(田中圭)は天下をうかがう家康(寺尾...

軍師官兵衛第45話(11.9)

独断で朝鮮に向かおうとした次男熊之助@今井悠貴は船の転覆で死亡、 一方栄華を極めた豊臣秀吉@竹中直人は自分の亡き後を案じながらこの世を去る 黒田如水@岡田准一は天下が再び乱れることを予感したと。 初回から登場してきた秀吉が遂に他界・・・ しかし何も感じるものはなかったな。 秀吉と如水の最後のシーンが冗長に感じた。 ああいうシーンは描くべきことが描かれてあってこそ感動できるというもの、 この...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第45回

秀吉、死す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201411090000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第弐集【Blu-ray】価格:17,415円(税込、送料込)

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #45 秀吉の最期

ついに秀吉が世を去ります。 そして、官兵衛最後の活躍時、関ヶ原へ向けて・・・。 でも、九州の戦いをどう表現するんでしょうねぇ?

軍師官兵衛 第四十五話「秀吉の最期」

第四十四話「落ちゆく巨星」はこちら。前回の視聴率は15.0%と予想外に踏ん張った。世間は綾瀬はるかと沢尻エリカの水10対決の方に視聴率関係の関心はうつっているみたい。敗者である沢尻には、大河ドラマでの捲土重来を期待しています。本気です。がんばれキョンジャ。...

軍師官兵衛 第45回「秀吉の最期」〜天下とはその器たるべき者が治めるべきと存じまする

 秀吉(竹中直人)の最期。  官兵衛(岡田准一)との別れのやりとりで、変に感傷的にならなかった所が新しい。  普通なら回想シーンも交えて、かつての楽しかった交流を描くはず。  しかし、やりとりはこんなふうにシビアだった。 「秀頼を、豊臣を頼む」  秀吉の手...

【軍師官兵衛】第45回感想と視聴率「秀吉の最期」

副題「秀吉の最期」 新聞ラテ「秀吉の最期~天下人死す!軍師別れの涙」 第45回の

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第45回「秀吉の最期」

先週はとうとう秀次様ご一統を残らず処刑しちゃって、豊臣家として自らの首を絞めた感じの・・ってのは後世からの後付けかしら?失礼!にしてもしかし、秀頼様もまだ幼い中天命の迫る秀吉様!豊臣家の先行きに暗雲立ち込め、妙にニコヤカに動き出した感のある徳川家康様!やっぱり戦国、油断も隙もありま温泉~~~!!

軍師官兵衛 第四十五回

『秀吉の最期 「秀吉の最期〜天下人死す!軍師別れの涙」 内容 秀吉(竹中直人)の命で朝鮮へ再び出兵した如水(岡田准一)と長政(松坂桃李) それからすぐ、熊乃助(今井悠貴)は、如水らに止められているにもかかわらず、 吉太夫らとともに朝鮮行きの船に乗り込み。...

『軍師 官兵衛』 第45回「太閤の最期」

 醍醐の花見を「わしの最後の豪遊じゃ」と、力なく語る秀吉。家康は「なにをおっしゃいます」と励まし、秀頼の天下をたのむ、と懇願する秀吉には、篤実そうな笑顔でうなずきました。黒田家には、熊之助が海で遭難したらしいとの知らせがとどき、光や糸は愕然。朝鮮で名槍「日本号」を振り回して得意満面の太兵衛にも、ともに遭難した息子の吉太夫に関する知らせが。太兵衛は、如水の前に頭をつき、息子のことを土下座してわ...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。