大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人」 愛の兜・・・・・・注目されすぎ注意w

大河ドラマ「天地人」。愛の兜。

今回は上洛を前に、帰郷により景勝・兼続が一回り成長する?

と、そんな話。



幼い与六の登場に注目されている今回ですが、当ブログではあまりそのことには触れません。

うん。かわいいし、演技もうまいよね。

でも、ここでは歴史やストーリーに重きを置きたいのでw





で、今回の話ですが、お船の賢妻っぷりがよく出ていた話だったと思います。

兼続を支えた良妻であったような話は聞きますしね。

出しゃばりな所は見逃したいと思います ^ ^ ;



そして、和尚。北高全祝

久々に出ましたが、いい役ですね。

幼い頃より2人を見てきた、心の師という感じが良い。

和尚、改め、師匠と呼ばせていただきたいですねw


更に忘れてならないのが、景勝の夢に出てきた謙信公

やはり、謙信が出るといい話になります。

謙信・信長の死後、重さの欠けた大河ドラマに喝を入れてほしいです!

今回で成長を遂げた景勝には、是非頑張ってもらいたいところです。



さて、残る場面で気になったところは、秀吉と利家の場面

このドラマ・・・・・・秀吉は本当にうまいと思います。

落水の会見で見せた、人たらしの天才たる姿とその裏にある切れ味

そして、今回の話では、関白・・・そして天下人目前という立場から、徐々に感覚の狂ってきた姿が見れたと思います。

そして、その秀吉のすべてをおそらく見てきて、困惑しつつも支える利家。

これからもいい役を演じてくれることに期待したい所です。





最後に、愛の兜

ついに、出ましたか。

兼続といえば、この兜。

やはり話の中では、仁愛・民愛を中心に取り扱われていました。

が、紀行でも出てきた「愛染明王」が私的には一番納得だと思います。

謙信の「毘」の文字も「毘沙門天」から取ったもので、この時代ではよくあったことです。

当然、いろいろな意味を込めての「愛」だったとは思いますがね。



しかし、やりすぎだろ!w



甲冑姿の兼続に、城内はみんな大絶賛。

次回予告でも、「愛の兜が・・・」「愛の兜を・・・」「愛の・・・」という取り扱われっぷり。

見てて盛大に吹きましたw

上杉の「義」が、「愛」という字のインパクトに負けているような気がしますが・・・



大丈夫なのか!?それでいいのか上杉!?





 

 











関連記事

コメント:
No title
トラックバックありがとうございました。
愛の兜をみたときの家臣のヨイショぶりは私も吹き出しました。まるで某国の首領さまを称えているみたいでした。次回は京の都で、楽しみです。
2009/06/09(火) 07:58 | URL | haru #79D/WHSg[ 編集]
No title
haruさん、トラックバック&コメントありがとうございます。
皆の反応はすごかったですからねぇ。某国w 愛の兜でせんのぅ・・・いやいや何でもありません。次回も京の都で注目されすぎ注意ですねw
2009/06/10(水) 20:59 | URL | 泉石 #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。