大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第38回、追い込まれる軍師

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第38回、追い込まれる軍師。
宇都宮鎮房の一族は秀吉の命により黒田家に滅ぼされた。
そして、秀吉は次の夢に向かって動き出す。
天下人となった秀吉に官兵衛の声はもう届かない。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック




黒田長政宇都宮鎮房とその郎党を処断。
官兵衛も鎮房の嫡男・朝房を処断した。
娘のお鶴は、が長政に意見し、勝手に逃亡したとして逃がされた。
行く当てもないだろうし、良いような悪いような。
まあ、生きていれば・・・ということだ。
長政はすべて自分の責任で終わらせる覚悟だったようだが、
光から官兵衛でもそうしていたと聞かされ、安堵する。
今まで考えなしの独断専行で怒られていた長政なだけに、
考えての行動か、勢いでやってしまったのか疑問ではある。


豊臣秀吉は長政が宇都宮を処分したと聞いて御満悦。
長政はわしの命に背く事は無い。(官兵衛とは違って)
佐々成政は切腹させられる。
秀吉は、大阪を訪れた官兵衛に、長政に救われたなと牽制する。

秀吉、明侵攻の夢を語る。
官兵衛は猛反対だが、秀吉は聞く耳持たず。
石田三成ともまた対立します。
官兵衛は三成には強気ですが、立場的にはもう負けてるような・・・
千利休が耳が痛いことを言ってくれる人がいる内が花と諭すが、
その悟りきった言い様も秀吉は気に入らない。
利休も毎回、少しずつ嫌われていく描写を出していますね。

秀吉、人が駒のようだ発言。
官兵衛に、おねが秀吉は変わってしまったようだと
相談していますが、官兵衛も無力です。

加藤清正が肥後の半分を与えられる。
長政と幼い頃からの知り合いで、共に豊臣を支えようと誓う。
そして、三成敵視の姿勢も固める。
長政が楽しそうにしてるとホッとする。
長政って結構孤立してる気がしますw

官兵衛、徳川家康と会う。
千利休の仲立ちで家康と会う。
こうした茶の席での密会のようなものがあることが、
秀吉が利休を危険視する要因でもあったのだろうが。

それはともかく、官兵衛と家康の話。
お互いに相手の見定めと牽制か?
官兵衛は家康が豊臣と戦わなければ戦はなくなるという内容で
牽制しますが、家康から秀吉が自分の死後の天下は官兵衛が取る
と話していたことを聞かされ、愕然となる。
このドラマの官兵衛には野心がなさすぎて、秀吉が恐れるような
ものが伝わってこないんですけどね~w




次回は、跡を継ぐ者。
官兵衛は長政に家督を譲る。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 軍師官兵衛 】第38回 「追い込まれる軍師」感想

秀吉(竹中直人)からの宇都宮討伐の命令を長政(松坂桃李)が実行したと知った 官兵衛(岡田准一)は苦渋の末、鎮房の嫡男朝房(橋本淳)の処遇を決断、実行する。 一方、光(中谷美紀)は鎮房の娘・鶴(市川由衣)を救うよう長政に迫る。 何とか黒田家の存続はかなったものの、秀吉は官兵衛に対する警戒心を強めて行く。 そして大坂城を訪れた家康(寺尾聰)とついに初の対面を果たした官兵衛は、 その...

軍師官兵衛第38話(9.21)

息子長政@松坂桃李が宇都宮鎮房@村田雄浩を暗殺したと知り、 黒田官兵衛@岡田准一は鎮房の息子朝房@橋本淳を泣く泣く斬る。 一方、いよいよ独裁者と化した豊臣秀吉@竹中直人は明出兵を決意、 官兵衛はやめるよう諫言するが、聞き入れてもらえない。 しかも、秀吉が次の天下人となるのは官兵衛だと話していたのを知り、衝撃を受けたと 「次に天下を取るのは官兵衛に違いない・・・」 やっとここまで来たか。 し...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第38回

茶々は、城が欲しい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201409210000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛(後編) [ 前川洋一 ]価格:1,134円(税込、送料込)

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第38回「追い込まれる軍師」

いえもう先々週くらいから追い込まれてきた感のある黒田家ですけど、とうとう秀吉様の命によって宇都宮家を滅ぼす構えです。長政様が独断で鎮房様を打ち取った展開でしたけど、それを受けて父官兵衛様がどう出るか、から始まる今回のお話。 まあ言ってしまえば、秀吉様の許諾を得ずに宇都宮と和睦したのが不味かったんですかねええ。でもこうなったからにはもう腹をくくって徹底的に相手を潰すしかないと思われ・・・。ど...

軍師官兵衛 第38回「追い込まれる軍師」〜控えよ、三成! 今、わしは殿に申し上げているのだ!

「いったい黒田のやって来たことは何だったのです?  人を活かして使うのが黒田の信条だったはず」  宇都宮鎮房(村田雄浩)を謀殺した長政(松坂桃李)に対する光(中谷美紀)の言葉。  大事なものが壊れてしまいましたね。  これで黒田家は昔のように楽しく笑うこ...

『軍師官兵衛』第38回「追い込まれる軍師」★黒茶碗と秀吉と家康

『軍師官兵衛』第38回「追い込まれる軍師」 秀吉(竹中直人)からの宇都宮討伐の命令を長政(松坂桃李)が実行したと知った官兵衛(岡田准一)は苦渋の末、鎮房の嫡男朝房(橋本淳)の処遇を決断。 朝房を呼びつけ「お主にも…死んでもらう。腹を切れ。」 切腹を申しつけるも、反抗する朝房を取り押さえ、官兵衛が頸動脈をバサッ・・・。 長政(松坂桃李)が宇都宮鎮房(村田雄浩)を斬ったと...

【軍師官兵衛】第38回感想と視聴率「追い込まれる軍師」

「追い込まれる軍師」 【第38回の視聴率は9/22(月)追加予定】 鶴姫(市川由

『軍師 官兵衛』 第38回「追い込まれる軍師」

 長政が宇都宮鎮房を謀殺したという知らせを聞いた官兵衛は、陣中にいた朝房を招きます。そして事実を告げ、朝房をみずからの手で討ったのでした。いっぽう、中津城内にとらわれていた鎮房の娘の鶴は、光が逃がします。長政に対して、糸や城内の侍女らをひきい、「これは城内すべての女の意志です」と強談。しかし長政も、お家のため辛い決断をしているところなので、侍女らがすべてそんな単純に反対行動をとるとは思えませ...

軍師官兵衛 第38回「追い込まれる軍師」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間でございます。 あらすじ・・・・

軍師官兵衛 第三十八回

『追い込まれる軍師』 「追い込まれる軍師…官兵衛、涙の決断!」 内容 秀吉(竹中直人)の命令により、長政(松坂桃李)は、 黒田家家臣となった宇都宮鎮房(村田雄浩)と家臣達を討伐する。 全ては黒田家のためだった。 その後、長政は、宇都宮家の本拠、城井谷へと出...

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #38 追い込まれる軍師

独断でことを起こした長政。 そして、悩む官兵衛。 秀吉の野望が狂気を呼び起こす。
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。