大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第30回、中国大返し

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第30回、中国大返し。
前回に続いて中国大返しの続き、そして、山崎の合戦です。
あっけなく光秀退場。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



黒田長政の憂鬱?
官兵衛は嫡男の長政には厳しく接する。
対して後藤又兵衛には気遣いもあるのだろう。
かなり優しく接する。
それがまた長政の不満にも繋がる?
今回、蜂須賀小六の娘・が登場。
またも長政は振り回される?

官兵衛は中国大返しに専念。
迅速な行軍を実現させる。
今回は羽柴秀吉にも自分で判断した見せ場が多かったです。
官兵衛の受け売りで、暗に官兵衛を持ち上げたりしていましたが、
まあいいでしょう。
官兵衛は周りの目を気にしつつ、熊之助には会う。

摂津衆が味方に加わる。
大義名分を持って秀吉が軍を引き連れてきたのだから、
当然、摂津衆は秀吉に付きます。
官兵衛と親しげな高山右近が中心のような出だしでしたが、
並んだ時の中央は池田恒興
秀吉の味方の代表的存在なので当然ですね。
中川清秀には良い想いがないw

織田信孝を軍に加える。
織田信長の弔い合戦という名目を強めるため、
三男の信孝を加える。
四国攻めのため、丹羽長秀の補佐で軍を率いていましたが、
信長の死により兵は離散していた。
官兵衛の説得というか叱咤で加わりましたが、
総大将は問題ではないという発言は間違いですよねw
官兵衛が秀吉を天下人に押し上げようとしているのが
バレてしまいますよw
総大将は体面上 信孝にするのだから、始めから
下手に出る場面ではないのだろうか?
戦に遅れてきて偉そうな信孝は、あんな感じでちょうどいいですねw

明智光秀は散々です。
京は抑えたので朝廷は光秀派(?)が優勢になっていますが、
近隣大名は皆 日和見。
縁者の筒井順慶も味方に加えられなかった。
秀吉の使者として訪れた井上九郎右衛門から
秀吉が迫っていることを知らされた時は、
動揺しつつも紳士に返した。

山崎の戦い
あっという間に秀吉の勝ちに終わる。
光秀は落ち武者狩りに合うという昔ながらの定番で命を落とす。



次回は、天下人への道。
天下を目指す秀吉に変化がある?



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍師官兵衛 第30回「中国大返し」

毛利と和睦した前回から急速に存在感を失ってしまった毛利勢。今回登場したのは小早川隆景と吉川元春のみで、それもシーンの主題は足利義昭に関するものであり毛利家に関する内容ではなかったため、暫く登場の機会はなさそうです。個人的には鶴見辰吾さんの演技がもの凄く好きだったので、残念でなりません。 当然ではありますが今回の題名は中国大返し。ということは迫り来る秀吉勢に対して光秀がどのように待ち受けるのか...

【 軍師官兵衛 】第30回 「中国大返し」感想

毛利と和睦を果たした官兵衛(岡田准一)と秀吉(竹中直人)は、光秀(春風亭小朝) を倒すため、京へと全軍で向かっていた。 味方が集まらず焦りを募らせていた光秀はすさまじい速さで秀吉軍が迫っていることを 知りがく然とする。 官兵衛は右近(生田斗真)ら去就に迷っていた大名を取り込み、さらに秀吉嫌いの 信長の遺児の説得に成功、秀吉軍は大軍勢にふくれあがる。 そして、ついに京に近い山崎...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第30回

天下が見えてきた… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201407270000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】軍師官兵衛 完全版 第壱集【Blu-ray】 [ 岡田准一 ]価格:10,449円(税込、送料込)

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #30 中国大返し

黒田官兵衛の最大の秘策。 秀吉を天下人に押し上げた中国大返しです。 そして姫路を拠点とする官兵衛だからこそできた策でもあります。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第30回「中国大返し」

大返し大返し~~!怒涛の素早さで大返しって割りには何週にもわたって引きずってますけど、そこは山場ですから!備中ったら岡山県で、今の感覚で言ったら岡山から京都までなんて新幹線でプァァンと一時間ちょっとですけど、エッホエッホと駆け足での行程ですから、そりゃあしんどいですよ!このお暑い中~!

軍師官兵衛第30話(7.27)

天下取りの野望を胸に秘め、京を目指す羽柴秀吉@竹中直人と黒田官兵衛@岡田准一 中国大返しの後、摂津衆や信長の三男織田信孝@中山麻聖・丹羽長秀@勝野洋を 味方に加えることに成功した秀吉は山崎の戦いで明智光秀@春風亭小朝を撃破したと。 うーん、秀吉の天下取りの第一段階であり 官兵衛の神算鬼謀ぶりを見せつけられる中国大返し・山崎の戦いのはずだったのですが、 山崎の戦いが明智軍不利を伝える台詞で数...

軍師官兵衛 第30回「中国大返し」〜実の子、宿老が参加しなければ、おふたりとも世の笑い者ですぞ

 城内の金銀、米をすべて兵士に配る秀吉(竹中直人)。  公家に金を配る光秀(春風亭小朝)。  この時点で勝敗はすでに決まっていたのだろう。  お金の使い方が違う。  光秀のお金の使い方は、帝(=古い権威)を後ろ盾すること。  光秀にしてみれば、古い権威にす...

『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」★糸(高畑充希)登場 牙狼も登場!?

『軍師官兵衛』第30回「中国大返し」 <備中から姫路までおよそ80kmの道のりを秀吉軍は僅か1日で走破した。驚異的な速さであった。> 善助「これから険しい道が控えておる!わらじは必ず替えよ!」 太兵衛「味噌は必ずなめよ!」 塩分補給ね。 それにしても道中の準備が行き届いていて驚かされる。 2万以上の軍勢による約200kmの大マラソン大会みたいな感じで、給水所がわり...

軍師官兵衛 第三十回

『中国大返し』 「中国大返し〜天下を取れ!奇跡の進撃!」 内容 毛利と和睦し、すぐさま京へと取って返す秀吉(竹中直人)たち。 殿を務める官兵衛(岡田准一)の手配により、黒田の兵達が道中を整え、 秀吉達は、順調に京へと向かっていた。 姫路に着いたのは、出立後...

『軍師 官兵衛』 第30回「中国大返し」

 山陽道を駆ける羽柴軍は、姫路に着きました。光をはじめ、留守居衆が懸命にもてなし、将兵はみな休息と食事をとります。しんがりの官兵衛たちは、あとから来ると秀吉は光に告げました。いっぽう、京を掌握した光秀は、公家たちから祝いを受けて満足。多くの金銀を渡して、「これからは新たな時代になりまする」と宣言します。しかし、その間にも羽柴軍は、上洛しつつありました。摂津衆の後背が勝利の決め手になると見た官...

天下分け目の天王山 軍師官兵衛第30話『中国大返し』感想

「中国大返し」における姫路までの行軍の実態はよくわかっていない部分も多いが、経路は山陽道の野殿(岡山市北区)を経由するルートがとられたものと考えられるという中国大返し。 中途半端に鎧を着たりふんどし一丁で走ったりするのはイメージ通り。 その中で必死に自分に味方につくようダイレクトメールを送るのは、さすが人たらしの秀吉といえようか。 一方で長政の最初の正室となる糸の出会いも描かれる。...

【軍師官兵衛】第30回感想と視聴率「中国大返し」

「中国大返し」 第30回の関東の視聴率は、前回の19.4%から急落してしまい、1
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。