大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第12回、人質松寿丸

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第12回、人質松寿丸。
織田家に人質を出すことになった小寺家。
その人質が黒田家の松寿丸に!?


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



松永久秀の謀反。
親子の情などないという織田信長は久秀からの人質を処刑。
嫡男の織田信忠にも厳しく接し、久秀攻めの総大将に任命する。
信長の怖さを出して人質出す恐ろしさを出そうとしてるんでしょうが、
調子に乗って別の奴が謀反しないように人質を処刑するのは当然だし、
親子の情などないのは久秀の方ですね。
信長が信忠に厳しく接するのも当然ですし、相当優遇はしていますw

小寺政職、人質を出すのを渋る。
バカみたいに可愛がっていた嫡男・を人質に出すのをギリギリで渋り、
仮病を使わせて時間を引き延ばす。
そのうちに本当に病気になったらしく、官兵衛に甘い羽柴秀吉からも
怒りの文が届くほどの遅れに。

官兵衛、松寿丸を人質に出す。
は大反対!
しかし、松寿丸はその話を聞いていて迷う。
官兵衛が幼い頃から黒田職隆を助ける活躍をしていたのを聞いて、
自分も何かしたいという想いが強くなる。
そして、松寿丸は自分から人質になることを決意する。
見聞を広げたいと立派なことを言う息子に官兵衛も感動。
これが官兵衛の昔話を聞いたことによる焦りからきているようで不安ですが。

信長に拝謁。
なぜ小寺でなく黒田が人質を出すのか。
至極真っ当な質問ですねw
まあ、実際、織田家から見ても小寺家より官兵衛を重視してたってことですかね。
松寿丸は秀吉に預けられることになる。
なんでしょうね、この安心感w



次回は、小寺はまだか。
また政職が思い通りに動いてくれない話か。
マンネリですねぇ。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

軍師官兵衛第12話(3.23)

大和の松永久秀@ミッキー・カーチスが謀反を起こしたのを機に 織田信長@江口洋介は播磨の大名たちに人質を出すことを要求、 だが、小寺政職@片岡鶴太郎は息子斎の病気を口実に拒否、 窮地に立たされた黒田官兵衛@岡田准一は苦悩の末、 自分の息子松寿丸@若山耀人を人質に差し出したと 先週松永久秀をこの大河に登場させるのに疑問を感じたものでしたが、 人質となった者の苛酷な運命を描くためだったんですなあ...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第12回

見聞を広めたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403230002/ 【送料無料】黒田官兵衛と軍師たちの「意外」な真実 [ 熊谷充晃 ]価格:683円(税5%込、送料込)

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術12お家存続の為自らの一人息子を差出し官兵衛は信長に自らの忠誠の証しを示した

大河ドラマ「軍師官兵衛」第12話はようやく信長が秀吉に中国攻めを命じた事によりようやく播磨に秀吉が来る事になる。しかしその直前に大和の松永久秀が謀反を起こし、これによ ...

軍師官兵衛~第十二話「人質松寿丸」

第十一話「命がけの宴」はこちら。 前回の視聴率は15.8%で的中。裏のTOKIO

軍師官兵衛 第12回「人質松寿丸」 〜広い世界がお前を待っている。とくと見てまいれ

 今回は光(中谷美紀)。 「それはなりませぬ!!」 「得心がいきませぬ!!」 「わかりませぬ!!」  いつもは聡明で、黒田家の立場で物事を判断できる光が、今回はなりふり構わぬ<母親>になった。  光はさらに母親であり続ける。  松寿丸(若山耀人)が「死ぬことなど怖...

『軍師官兵衛』第12回「人質松寿丸」★松永久秀(ミッキー・カーチス)が茶釜でドッカーン

『軍師官兵衛』第12回「人質松寿丸」 無難な出来映えなので、かえって感想を書きにくいのですが、今回はミッキー・カーチスが妙に印象に残ったので、気になるキャラクターについて拾い上げることに・・・。 −◆− 順不同で、まずはミッキー・カーチス。 足利義昭(吹越満)にそそのかされた松永久秀(ミッキー・カーチス)が、突如信長に反旗を翻し居城の信貴山城に立て籠もった・・・。 ミッ...

『軍師官兵衛』 第12話「人質松寿丸」

松寿丸が人質に  官兵衛の決断、松寿丸の覚悟、光の悲しみ  正直、官兵衛のこれまでの「織田に付きましょうぞ」の弁(御着での評定)、「播磨(姫路)は重要ですぞ」の弁(信長への謁見)より、今回の松寿丸の弁の方が力を感じた。  「親子の情」プラス「祖父の情」が...

【 軍師官兵衛 】第12回 「人質松寿丸」感想

官兵衛(岡田准一)は、秀吉(竹中直人)の播磨出兵が決まって安どする。 信長(江口洋介)は出兵の条件として、政職(片岡鶴太郎)ら播磨諸将に人質を差し出すよう 命じる。政職は嫡男を手放すのを渋り、延期を繰り返す。 期限が過ぎ、苦境に立たされた官兵衛は、ついに自らの一粒種・松寿丸(若山耀人)を差し出す 決意をする。 光(中谷美紀)は猛反対。 そして、松寿丸は今までにない父母の言い合...

軍師官兵衛 第十二回

「人質松寿丸」 内容 天正五年。ようやく秀吉(竹中直人)の播磨出兵が決まった。 ひと安心の官兵衛(岡田准一) そのころ 信長(江口洋介)は、松永久秀(ミッキー・カーチス)の謀反に対処すべく、 播磨出兵を延期すると同時に、播磨諸将に人質を差し出すよう命じる...

『軍師 官兵衛』 第12回「人質、松寿丸」

 策謀家として知られる大和の松永久秀が、織田家に反旗をひるがえしました。足利義昭の書状をうけ、上杉謙信の上洛を予想しての謀反です。が、謙信は手取川で織田軍を撃破しながら上洛はせず、久秀の信貴山城は孤立。信長は、寄せ手の大将に嫡男の信忠を任命し、包囲軍が猛攻を開始します。同時に、人質としていた久秀の息子ふたりを処刑しました。この事態は御師の話で播磨に伝わり、官兵衛も憂慮します...

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #12 人質松寿丸

いよいよ播磨に秀吉がやってくる。 そして、信長は官兵衛にさらに試練を突きつける。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第12回「人質松寿丸」

秀吉様捨て身の異議申し立てがなぜだか通っちゃって、いよいよ決まりましたよ播磨攻め!播磨攻め~!播磨投げ~!播磨落とし~!播磨ラリアット~~!これからこれから、いよいよ官兵衛様の男坂の登り坂の・・・そういう事言うと打ち切りになりそうで怖かったですか?こりゃ失敬! にしてもしかし、秀吉様の命がけの大宴会の場にまんまと居合わせちゃったり、旅の移動が超特急だったりと、なんだか少し往年の冷汗大河のニ...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。