大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍が如く 維新!」 クリアしたので感想

「龍が如く 維新!」クリアしました。
龍が如くシリーズは初めてでした。
今回は、幕末物で坂本龍馬=斉藤一という設定に惹かれて購入。
かなり面白かったです。


クリア後の感想なので、ネタバレありです。




まずは、ストーリーについて。
坂本龍馬の生い立ちからして変えてきてます。
まったくのオリジナルストーリーからの始まり。

吉田東洋や武市半平太との関係は面白い。
東洋が親代わりで半平太が兄弟分と、シリーズのヤクザ物を
引きずっている感があるw

実際、龍馬は土佐勤王党「筆頭」で半平太とは旧知の間柄なので
それほどずれているわけではない。
東洋暗殺の濡れ衣をきせられるのは、どこかで聞いたような話だ。

その後、斉藤一という偽名での新撰組入隊。
新撰組好きは大喜びであろう展開。
斉藤一を使うってのが面白いですね。
沖田総司がヒャッハーさんなのも面白いw
ファンは激怒しそうですが、その理由や新撰組の裏話も
突拍子もないシナリオで面白かったですね。
一番オリジナルすぎたのは近藤勇だと思いますけどw

偽者の龍馬が出現。2人の龍馬。
龍馬が斉藤一として京にいるという歴史的矛盾を、
もう1人の偽者が別の場所で龍馬が行ったとされる
ことを行うことで補完して歴史上の坂本龍馬となる。
すごい展開だと思った!
このまま史実を曲げずに最後までいけば神シナリオでしたw


結局、最終的には死ぬはずない人が死んだりと無茶展開で終了w
山内容堂をラストに出してきたのは面白かったが、
知ってる人が少ないのではないかと危惧されたw
あと、大河ドラマの龍馬伝を所々で思い出した。

ストーリーの総評としては、なかなか面白かったというレベル。
表向きは史実曲げずにやるのが理想でしたが、少々ボロが出たのがおしい。
でも、歴史好きとしても結構楽しめました。



次に、システム。
これはシリーズ物の強みなのか、満点だと思う。
操作性は良く、メニュー画面は普通。グラフィックはきれい。
戦闘パートも飽きずに楽しめます。

街を歩いてると10秒で絡まれる治安の悪さも楽しいですw
サコ戦は爽快。ボス戦は苦戦とバランスもいいです。
人を演出上殺しまくってるようでも、戦闘終了後に元気に
逃げていくのは笑えましたがw



サブ要素。
とにかくやれることが多い!
将棋、マージャンから賭けレース、リズムゲーと多種多様。
多すぎて全部やれないレベル。
京の街でのサブイベントも多く、メインよりサブ要素に時間がかかりましたw
歌って踊って料理もする!
メインシナリオでは愛想なしなのに、サブでは愉快な龍馬に笑えますw



総評。かなりの満足度。
買って損なし!




関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。