大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第11回、命がけの宴

大河ドラマ「軍師官兵衛」。命がけの宴。
官兵衛は秀吉が播磨にやってくるのを待つ。
その秀吉は信長の命を無視して・・・


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


織田が毛利水軍に敗北したという知らせで、播磨は揺れる。
まあ、実際は本願寺をすぐに倒せなくなっただけですが。

一度は羽柴秀吉が播磨に来るという知らせがきたものの、
織田信長に延期を言い渡され、結局来れないまま。
竹中半兵衛が姫路にやってきて、またもお手並み拝見ときたもんだw
嫌味な感じだが、ちゃんとヒントはくれる半兵衛。
宇喜多直家を調略せよとのことらしい。

官兵衛、直家と会う。
謀将と名高い直家。
官兵衛の目の前で毒殺してみせる。
自分の得意技披露みたいな・・・
これはひどいw
結局、調略は失敗。

播磨への派兵を荒木村重に訴えにいき、
キリシタン大名の高山右近と会う。
官兵衛にも影響を与える人物。
村重に会うといつも嫁自慢をしてくるのがひどいw
もうみんな十分覚えたよ。

北国攻めで、総大将の柴田勝家と秀吉は仲違い。
まあ、元々仲悪いけどねw
むしろ勝家と言い合えるくらい秀吉が出世したってことか
信長からの信頼も厚い。
結局、秀吉は長浜に帰ってしまう。

信長の命に背いた秀吉は切腹を覚悟して最後の宴を催す。
しかし、半兵衛の思いつきで、意外とそれが良案に。
飲んで歌えのバカ騒ぎが謀反ではない証拠?
そんなバカなw
早く謝りに行けww

宴の最中にやって来た官兵衛は激怒するが、
その目的や秀吉の心を知り、感激。
官兵衛・・・知恵者のくせに情に弱すぎw

結局、秀吉は許された上に、播磨行きまで許される。
我がままがすべて通った感じ。
信長、猿に甘すぎw
でも、実際気に入ってる者には激甘の信長なのでしたw



次回は、人質松寿丸。
まあ、人質を出すのは当然ですね。
でも、うまくすれば出世のチャンスでもあります。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【 軍師官兵衛 】第11回 「命がけの宴(うたげ)」感想

秀吉(竹中直人)の播磨出兵の知らせに、喜ぶ官兵衛(岡田准一)。 だが、信長(江口洋介)は勢いを増す反信長同盟に対抗するため、播磨出兵の延期を命じる。 官兵衛は、このままでは織田についた播磨の大名が離反してしまうと東奔西走。 備前の梟雄・宇喜多直家(陣内孝則)やキリシタン大名・高山右近(生田斗真)らと出会う。 そんな中、北国攻めに駆りだされていた秀吉が信長に無断で帰国。 切腹の危...

軍師官兵衛第11話(3.16)

織田水軍が木津川の戦いで毛利水軍に敗北、 命じられた宇喜多直家@陣内孝則の調略は不調、 頼みの羽柴秀吉@竹中直人は北陸の上杉征伐に駆り出された上、 長浜でどんちゃん騒ぎ、 苛立ちを爆発させる黒田官兵衛@岡田准一だったが、 秀吉と竹中半兵衛@谷原章介の真意は 織田信長@江口洋介の猜疑心をそらすことにあったと なんかこの回から急に官兵衛が感情的になったなあ キャラが定まってないのか、制作スタッ...

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術11秀吉の本音に官兵衛は秀吉の言葉に嘘はないと受け止め信長は秀吉を播磨に派遣する事を決める

大河ドラマ「軍師官兵衛」第11話は官兵衛は織田の援軍を待っていたが、信長は謙信が動いたという事で北陸に兵を向ける事にする。それにより官兵衛は援軍を期待できなくなったが ...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回

お咎め無し… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201403160001/ 【送料無料】鬼謀の軍師黒田官兵衛 [ 河丸裕次郎 ]価格:680円(税5%込、送料込)

軍師官兵衛 第十一回

「命がけの宴」 内容 摂津の木津川河口で、毛利軍の水軍と戦った織田軍は敗退した。 その知らせを受けた官兵衛(岡田准一)は、動揺する。 このままでは、織田についた勢力が、裏切るかもしれぬと。 そんな折、秀吉(竹中直人)の軍勢が播磨に向かったという連絡が入る...

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第11回「命がけの宴」

以外と手こずる信長様の天下布武、毛利家と石山本願寺の一向一揆はもちろん、上杉家だって北条家だってまだまだ手ごわい!そんな所へ持って来ての木津川敗北のバッドニュース!織田方に付いてしまったご一同の運命に暗雲立ち込める展開となりまして候。何とかかんとか一念発起が望まれる今回の官兵衛様ですが、さて~。

『軍師 官兵衛』 第11回「命がけの宴」

 毛利軍は撃退したものの、播磨の情勢は好転しませんでした。摂津の海戦で織田水軍が毛利の艦隊に敗北して、石山本願寺に兵糧が運び込まれたという知らせが各地に広まり、織田方につくことをやめて毛利にくらがえする勢力もふえたのです。この不利な情勢を変えるため、官兵衛は宇喜多氏を調略する手にでます。しかし、宇喜多直家といえば、身内や主筋でもなんら遠慮なく粛清や暗殺をしてのし上がった人物。赤松らよりも危険...

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #11 命がけの宴

木津川の戦いで毛利水軍に負けた織田水軍。 播磨国内が揺れています。

『軍師官兵衛』 第11話「命がけの宴」

 今回は秀吉の人間性がよく表れて、面白かった。  ≪主人公は官兵衛なのに≫という批判は、脇に追いやるほど、秀吉の人間味は魅力があり、官兵衛との絆が強まった『命懸けの宴』もよかった。  また、番組サイトのあらすじでは「稀代の悪人」と書かれてしまっている宇喜多...

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴(うたげ)」

キムタクの武蔵がっ…! 意外と良くてですね。 今日はちっと大河の方は点が辛くなってしまうかと思いましたが、 官兵衛にプレッシャーかける宇喜多直家のキャラが良くて、 簡単に人を殺しちゃうような危ない奴で、一筋縄じゃいかない感じが楽しめました。 秀吉と和解したりと、全体的に何事もすぐに上手くいきすぎる流れはあるけど、 娯楽感があったのでした。 ただ大河のキャラがキリ...

軍師官兵衛 第11回「命がけの宴」〜今度、馬鹿騒ぎをする時はわしも呼べ

 ブログの非表示やっと解けました。  過去の記事の中に、歌詞の引用がありまして、それの削除とやりとりで時間がかかっておりました。  歌詞の引用はJASRACの著作権に抵触するのでNGなんですね。  以後、気をつけます。  さて官兵衛。  この作品の面白さは、播磨の...

人気脱毛サロン口コミ

薄着になる季節がちかづくと脱毛サロンの予約がとれなくなりますよ。評判の良い脱毛サロンの予約が取れやすいいまがチャンス!
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。