大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第8回、秀吉という男

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第8回、秀吉という男。
信長と会った官兵衛は、織田傘下に加わることとなる。
そして、対毛利として、秀吉と協力して行動することになる。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



黒田官兵衛は、織田信長と対面する。
そこで、やけにえらそうに播磨の有用性を語る。
播磨を掌握しているわけでもないのによくここまで言えたなw
妙に知恵者ぶってて変でした・・・
しかし、信長に気に入られ、圧切長谷部を与えられる。

わざと遅れてきておいしい所だけ持っていく羽柴秀吉
毛利攻めを任された秀吉は、官兵衛と親睦を深める。
あまりに急接近ですね~。
まあ、今後のメインパートナーですから仕方ないか。
秀吉関係は真面目な場面とふざけた場面を混ぜて、楽しく見れたと思います。
味方の犠牲を少なくして勝つ!
これが今後の戦でのテーマですね。


小寺政職は、まだ迷っています。
定番ネタの「ここは思案のしどころじゃの~」も出ましたw
櫛橋左京進のしつこい説得で毛利寄りになりますが、
結局、妻・お紺の一言で織田に味方することを即決です。
決断した瞬間だけは勢い良いんですよねw



次回は、官兵衛試される。
小寺の一家臣でしかない官兵衛が持ち上げられすぎてる気がしましたが、
次回は竹中半兵衛が何か試してくるようです。
どんなことになるのか?


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術8信長に播磨平定が中国攻めの道と説き、秀吉とは意気投合して生き抜く為の後ろ盾を得た

大河ドラマ「軍師官兵衛」第8話は官兵衛は信長に謁見し信長に播磨を抑えれば中国攻めが有利になると論じ、信長も官兵衛の考えと自身の考えが一致した事で官兵衛に名刀を与え、秀 ...

『軍師 官兵衛』 第8回「秀吉という男」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 官兵衛は、冷静かつ詳細に播磨の攻略方法を説き、信長に認められました。織田家の重臣たちがいだく疑問にも冷静に反論して、うなずかせます。手ずから太刀をもらい、喜んだそのとき、大げさに広間へ入って来た人物が。それこそ、これから官兵衛が深く関わっていく羽柴秀吉でした。秀吉は、岐阜城下で官兵衛を案内してくれ、いろいろ話しました。どうやら官兵衛も、この出世にたくみな秀吉の器...

【軍師官兵衛】第8回 「秀吉という男」感想

官兵衛(岡田准一)は岐阜城を訪れ、信長(江口洋介)に謁見。 明智光秀(春風亭小朝)ら織田家重臣たちが居並ぶ緊張と信長の鋭い視線にさらされる中、 必死の思いで播磨攻略法を説く。 官兵衛を気にいった信長は名刀を授け、播磨攻めの総大将に秀吉(竹中直人)を任命する。 秀吉は、官兵衛を自身の居城・長浜城に連れて行き、妻・おね(黒木瞳)や石田三成(田中圭) らと引き合わせ、夜が更けるまで語...

軍師官兵衛第8話(2.23)

織田信長@江口洋介に謁見、毛利攻めを進言した黒田官兵衛@岡田准一は 信長に気に入られ、名刀圧切長谷部を拝領、 信長から播磨攻めを命じられた羽柴秀吉@竹中直人と意気投合したと 播磨の形勢、信長より前に視聴者に説明してほしかったな(苦笑) 官兵衛が信長・秀吉と絡むようになって、やや面白くなってきたかな 相変わらずそこは必要なの?と感じてしまうシーンもありますが、 官兵衛と織田家臣団の論戦(孔明...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第8回

人は、宝… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402230001/ 【送料無料】絶対絶対めげない男黒田官兵衛の行動原理 [ 鳥越一朗 ]価格:735円(税込、送料込)

軍師官兵衛 第八回

『秀吉という男』 「秀吉という男〜乱世の英雄との出会い!」 内容 政職(片岡鶴太郎)を説得し、織田家につくことが決まった小寺家。 その使者として岐阜城を訪れることになった官兵衛(岡田准一)は 信長(江口洋介)への謁見を許される。 織田家家臣団を前に、官兵...

第8回 「秀吉という男」とりあえずの感想

 ちょうど、今、ドラマ黒田官兵衛「第8回 秀吉という男」が終わった。  目の前には、発泡酒「喉ごしの生」350リットル2缶と麦焼酎「いいちこ」200ミリリットルが転がっている。  嫁さんとドンパチをやらかして、インターネットカフェに逃げ込み、酒を飲みながら、一人、官兵衛を観たあと、頭のさめやらぬ間にと、パソコンにこうして向かい合っている次第である、  それにしても、このインタ...

軍師官兵衛 第8回「秀吉という男」〜人こそ宝。お主とはうまくやっていけそうじゃ

 官兵衛VS信長  官兵衛(岡田准一)はまず柴田勝家(近藤芳正)、丹羽長秀(勝野洋)を論破する。  勝家には、北陸の一向宗と毛利が繋がっていること、長秀には、いくさの勝敗は兵の多寡ではないこと。  続いて信長(江口洋介)との対決。  信長は、官兵衛が話をし...

軍師官兵衛 第8回「秀吉という男」

前回前置きがあった信長との初対面から物語は始まります。事前に信長から大変気に入られたということを知っていたので、どれだけ素晴らしい説得を行うのか気になっていたのですが結果的には予想の範囲内でした。分析は非常に的確なのですが、もう少し洞察力のある説明があるとよかったのになと感じてしまいます。 官兵衛に対してもの凄く期待してしまった結果なのですが、それだけのことを言ってくれるのではという思いがあ...

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #08 秀吉という男

官兵衛と秀吉の初対面。 これが運命の対面ですね。

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第8回「秀吉という男」

先週いよいよ信長様の御前に上られた官兵衛様。プレゼンの売り込みの大一番ですよ!気に入ってもらえればいいんですけど場合によっては・・比叡山のお坊様まで皆殺しにする第六天の大魔王にどんな仕打ちをされるものかー!官兵衛様ガクブルのまま一週間の御無沙汰でした!いよいよ緊張のお目見えから再開です~~~。

『軍師官兵衛』 第8話「秀吉という男」

非常に物足りない信長への謁見  播磨の情勢と播磨(小寺家)の重要性を説くが、内容はナレーションが語るような説明。  織田家重臣を唸らせるような鋭い分析や兵法でもなく、心を動かすようなものでもなかった。  官兵衛の手勢が兵500と聞き、 丹羽長秀が「なるほ...

軍師官兵衛~第八話「秀吉という男」

第七話「決断のとき」はこちら。 前回の視聴率は15.2%と微増にとどまった。世間

大河ドラマ「軍師官兵衛」第8話

第8回「秀吉という男」  
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。