大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「軍師官兵衛」 第3回、命の使い道

大河ドラマ「軍師官兵衛」。第3回、命の使い道。
赤松家が浦上氏を急襲。おたつは死亡する。
悲しみに暮れる官兵衛は、堺に初めてのおつかいに行く。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


赤松家に結婚の宴中に急襲。
おたつは死亡する。
まあ、おたつみたいな役は死ぬと思ったよw
この浦上氏、後に宇喜多直家が台頭してくる浦上氏の兄の一門みたいですね。
あと、浦上は赤松の家老扱い。
婚姻も赤松家内の主導権争いに黒田家が一枚噛んだ結果なんでしょうね。

父・黒田職隆に諭される。
孫子とかの引用好きだなぁ。

祖父・黒田重隆の死。
官兵衛にとって良いじいさんでした。
ナレーションでさらっと死んでて笑った。
親しい人だったのに、軽く飛ばしましたねw

官兵衛、堺に向かう。

荒木村重、登場。
ちょっと突然で驚いた。
荒木村重もいきなり台頭してきた人だと思ってましたが、
浪人してたんですかね・・・
後に官兵衛にも関わってくる人なので登場ですか。

今井宗久から鉄砲を購入。
初めての堺にして今井宗久と会って鉄砲を買う。
田舎大名の使いにしては金持ちですね・・・

キリスト教に触れ、おたつの死を乗り越える?
去年の八重の桜を思い出しますね。
そういえば官兵衛も洗礼受けるんだった。


次回は、新しき門出。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【軍師官兵衛】第3回 「命の使い道」感想

婚礼の夜、おたつ(南沢奈央)は宿敵、赤松の軍勢に命を奪われる。 怒りと絶望のあまり復しゅう心にかられる官兵衛(岡田准一)を、祖父・重隆(竜雷太)が 「命の使い道を考えろ」と諭す。 心の晴れぬ我が子を見かねた職隆(柴田恭兵)は、官兵衛を堺への旅に送り出す。 官兵衛は道中、荒木村重(田中哲司)という牢人(ろうにん)に命を救われる。 村重の案内で堺に向かう官兵衛は世界の広さを知り、生...

大河ドラマ「軍師官兵衛」生き抜く為に勝つ術3おたつを失った官兵衛に祖父重隆は命の使い道を考えろ!と諭され官兵衛は堺でキリスト教と出会った

大河ドラマ「軍師官兵衛」第3話は浦上家に嫁入りしたおたつが赤松家の襲撃により命を落とす。怒りに満ちた官兵衛は赤松を討つべしと進言するも職隆に制しされ、当面様子を見ると ...

軍師官兵衛 第三回

「命の使い道」 内容 官兵衛(岡田准一)の初恋の相手・おたつ(南沢奈央)が、 政略結婚のため、浦上家の室津城へと嫁いでいった。 が。。。その夜、赤松家が、浦上家を急襲する。 事態を知った官兵衛は、引き止めようとする母里武兵衛(永井大)をふりほどき、 暗闇...

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」第3回「命の使い道」

先週登場の栗山善助殿、これから官兵衛様になくてはならない家臣になられるんですって?そうとは知らずぞんざいな扱いのご無礼の数々、どうかどうかご容赦くださりたく、へへ~~~。いえだって、あまりにも唐突なギャグ要員みたいな、まるでプチ藤吉郎様みたいな描きようで、てっきり雑魚キャラかと・・・はあああ!済みません済みません!平にご容赦のほどを~~~。

『軍師 官兵衛』 第3回「命の使い道」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 官兵衛が駆けつけたとき、すでに赤松軍の奇襲で、多くの被害がでていました。おたつは、官兵衛の腕に抱かれたまま、息を引きとったのでした。はかないおたつの運命と、恋人を助けられなかったという自責の念から、官兵衛は荒れます。そんな孫の姿をみた重隆は、「命をムダにするな! お前は命の使い方がわかっておらん」と叱責。さらに「広く世の中を見よ」というアドバイスも与えます。この...

軍師官兵衛 第3回 「命の使い道」

説明が多い やりたい事はわかる 起承転結はできている それは当たり前の話なのだが それすらできてないのを見ているからわざわざこんな事を書くのだ。 調べれば調べるほど岡田准一氏には好意を抱くばかりなのだが 大河ドラマそのものより役者に興味が出るって まるで天地人の北村一輝氏を思い出すではないか。 まぁ映像的に役者の見所がある分 ワケのわからん演出していたモノよ...

大河ドラマ「軍師官兵衛」第3回

世界は、広い… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201401190001/ 【送料無料】軍師官兵衛 [ 小和田哲男 ]価格:998円(税込、送料込)

軍師官兵衛 第2回「命の使い道」〜世界はとてつもなく広い。俺にはわからないことばかりだ

 こういう青年の成長物語って好きです。  内容はベタですけどね。  たつ(南沢奈央)を亡くして仇討ちを主張する官兵衛(岡田准一)。  怒りの感情をどこにぶつけていいかわからない。  命を捨ててもいいと思っている。  この気持ちを清算するため、父・職隆(柴...

軍師官兵衛 第3回「命の使い道」

大河ドラマ『軍師官兵衛』のお時間です。 まずは、あらすじから・・・・

大河ドラマ「軍師官兵衛」 #03 命の使い道

怒りの官兵衛。 我を忘れる??

軍師官兵衛第3話(1.19)

浦上氏に輿入れしたおたつ@南沢奈央は赤松政秀@団時朗の急襲に遭い横死、 失意の黒田官兵衛@岡田准一は堺に行き、世界の広さを痛感したと 堺に向かった官兵衛の珍道中は『信長のシェフ』みたいなノリだったなあ。 民放の時代劇だったら、この作品、もっと寛容に観ていられるのかもしれない。 僕が日本史に興味を持ったのは、子供の頃大河ドラマに触れたのも大きかった。 だからどうしても大河ドラマに歴史の重みや格...

『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」★饅頭屋は実は盗賊で、荒木村重(田中哲司)が撃退

『軍師官兵衛』第3回「命の使い道」 おたつ(南沢奈央)は浦上清宗の婚礼の夜、宿敵、赤松軍の襲撃を受けます。 官兵衛(岡田准一)が救出に向かいましたが間に合わず、虫の息のたつを発見。 時すでに遅く、おたつは官兵衛の腕の中で逝ってしまいました・・・・。 この出来事で、赤松への復讐、おたつの仇討ちで頭がいっぱいになった官兵衛は近習の仕事も気がそぞろ・・・ この様子を指して...

【軍師官兵衛】第3回感想と視聴率「命の使い道」

「命の使い道」 第3回の視聴率、前回の16.9% より上がって、18.0%(関東
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。