大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第49回、再び戦を学ばず

大河ドラマ「八重の桜」。第49回、再び戦を学ばず。
山本覚馬の最期。
日本は日清戦争へと向かう。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


覚馬の最期ということで会津の話が久しぶりに出てきました。
会津戦争は会津だけでなく薩摩や長州にも勤王の志はあった。
実際に西郷や木戸に会っていた覚馬だからこそわかることだった。
しかし、そこに藩の利権が絡んでくるから戦争になったんでしょうね。
勤王の志は立派なんだろうが、それをうまく利用しようとしている者がいる。
教育勅語に天皇への忠義が記されていたこともそうだ。
覚馬は戦争に向かう日本を危惧する。

かなりご無沙汰ぶりの松平容保も最期。
会津が朝敵でないことを証明する天皇からの御宸翰を山川兄弟に託す。
それが世間に公表できる日を待つ。

覚馬は同志社の卒業式で不戦を説く。
聖書の一節と自身の体験談を使って、うまく言い聞かせました。
再び戦を学ばず。
今の日本もそうありたいですね。

そして、覚馬は死去。
(佐久は長生きですね・・・)


日本は日清戦争へと向かう。
八重は赤十字社の中でリーダー格として戦地へ向かう。



次回は、いつの日も花は咲く。
タイトル意味不明。
きれいにまとめようとしてるのはわかる。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【八重の桜】第49回 「再び戦を学ばず」感想

明治23年に教育勅語が発表されると、覚馬(西島秀俊)は、天皇への忠義を課す一節に 懸念を抱いていた。 そんな覚馬のもとに、東京から健次郎(勝地涼)が訪ねてきた。 兄・浩(玉山鉄二)に代わって幕末の戦記を仕上げるため、京都でどのように薩長と戦って いたかを詳しく取材するためだ。 しかし、覚馬が薩長にも勤王の志はあったと語ったことに、健次郎も八重(綾瀬はるか)も 激しく反論する。...

大河ドラマ「八重の桜」信念の人49再び戦争へ!覚馬は戦争への懸念を残して亡くなり八重は今できる事をしようと赤十字の活動に身を投じた

大河ドラマ「八重の桜」第49話は政府が清国と戦争になろうとする直前の状態で学生を徴兵し戦に備えようとするムードが国中に広まっていた。そんな中で同志社英学校では学生の入 ...

大河ドラマ「八重の桜」第49回

みんな傍にいてくれる… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201312080002/ 【送料無料】鶴ヶ城 プロジェクションマッピング はるか価格:1,418円(税込、送料込)

八重の桜 第49回「再び戦を学ばず」〜国に縛られず自分の力で考え抜く人であれ

「国に縛られず自分の力で考え抜く人であれ」  共感します。  このところ、僕は「特定秘密保護法」反対について書いてきましたが、「お上のすることは皆正しい」と思考停止になってしまうのはやはり違うと思うんです。  国全体が戦争に沸き立つ中で、徳富健次郎(太賀...

八重の桜 第49回

「再び戦を学ばず」 内容 明治23年、教育勅語が発表された。 それを読んだ覚馬(西島秀俊)は、ある一節を危惧する。 そんななか健次郎(勝地涼)が覚馬を訪ねてくる。 兄に代わり幕末の戦記を仕上げるため、 会津藩で何があったかが知りたくて来たと言う。 すると覚...

さらば覚馬 ~八重の桜・第49話『再び戦を学ばず』感想~

同志社英学校は襄の意思を引き継いで開くと。 一方1890年、帝国議会が発布された一方で、教育勅語が教育に持ち出された。 『和魂洋才』を理念とする明治政府は、どうしてもドイツのように(あるいは本居宣長の国学に基づいたか)、天皇(あるいは皇帝)のもとで一体となって・・・という意向が強くなっていったのだろうか。 一方で会津の汚名を少しでも晴らそうと、川崎尚之助の『会津戦記』を発表しようと...

大河ドラマ「八重の桜」 #49 再び戦を学ばず

襄が死んでしまい、 今週は・・・

【八重の桜】第49回感想と視聴率「再び戦を学ばず」

「再び戦を学ばず」 次回(12/15)、最終回です。 第49回の視聴率は、前回よ

『八重の桜』第49回

再び戦を学ばず

八重の桜 第50回 「いつの日も花は咲く」 懐かし会津の桜再び

「八重の桜」ついに最終回です!従軍看護婦として活躍する八重さん。白衣の天使・・・というよりも、白衣の戦士みたいに 勇ましいw
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。