大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第39回、私たちの子ども

大河ドラマ「八重の桜」。第39回、私たちの子ども。
同志社は家族のような学校ということで、生徒達は子供も同然ってことか。
そんなホームドラマです。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


今回は、薩摩藩出身で父を会津戦争で亡くした(しかも八重に撃たれたらしい)
リツを通して、八重の意識が変わったことが示された回。

朝敵にされた会津と殺された弟のために迷わず戦った会津戦争。
今になって自分の罪を振り返ります。
そういうものでしょうね。
しかし、実際に戦いが起こってしまった場合、難しいかもしれない。
それより徹底抗戦を叫び続けたことの方が罪かな。
まあ、八重も落ち着いてきたものです。

山本覚馬は槇村の顧問を辞職。
同志社に専念することに。
府知事になって槇村は変わったと言われてたけど、
結構前から変わってきてたよね。
まあ、顧問なんて存在は邪魔に決まっているw


次回は、妻のはったり。
また何かやらかすのか・・・?


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
申し訳ありません
いつも、トラックバック、ありがとうございます。
申し訳ありません。全く関係のない記事をトラックバックしてしまいました。

>今になって自分の罪を振り返ります。

 激動の時代なので仕方ないかもしれませんが、尚之助のこと、弟の死のこと、そして、鉄砲で命を奪ったことなどについて、カリキュラムを消化するように、イベントの折りにヒロインが対峙するかんが強いです。
 それに、今回は、架空らしき人物を登場させて、人の命を奪ったことに対峙させるのと同時に、薩摩出身者にも優しく接した(史実とは逆らしいです)という風に、ヒロインを美化したのは、不満に近いものを感じました。

 なんだか、謝罪ついでにコメントをしたようで、心苦しいです。いえ、実際そうなのですが、「トラックバック、間違えて申し訳ありません」とだけというのも嫌なもので。
 我儘な奴で、申し訳ありません。
2013/10/04(金) 23:00 | URL | 英 #.sz05G56[ 編集]
気にしないでください
間違いのトラバは削除しておきます。

史実とは逆ですか・・・ドラマらしいですね。
2013/10/07(月) 23:22 | URL | 泉石@管理人 #kEawCMz.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

それぞれの痛み ~八重の桜・私たちの子ども感想~

西南戦争が終わり、世の中の不満は武力ではなく言論でという風潮になりかけていたこの頃。 同志社女学校の生徒たちの間ではやっぱり不満もあったけど、少しずつお互いを理解しかけていた。 僕はコミュニケーションが苦手だから、そういうことがあるのはとても良いことだなと思ってる。 ともあれ外国人女性教師には不満なようで。 やっぱり芸は身を助けるというか、ここは新島八重(綾瀬はるか)の武道がきいたね...

【八重の桜】第39回 「私たちの子ども」感想

八重(綾瀬はるか)と襄(オダギリジョー)の念願がかない、同志社女学校が誕生した。 喜びもつかの間、薩摩出身の女学生リツ(大後寿々花)が結核にかかる。 八重は献身的に看病にあたるが、リツは八重の看護を頑なに拒む。 リツは、父を会津戦争で亡くしていたのだ。 八重は、戦争で人を撃った自分の過去を責めて沈みながらも、あきらめずにリツを看護し続ける。 (「Yahoo!TV」より引用)...

八重の桜~第三十九話「私たちの子ども」

第三十八話「西南戦争」はこちら。 前回の視聴率は大はずれで11.9%と急降下。そ

八重の桜 第39回 私たちの子ども

『私たちの子ども』 内容 ついに八重(綾瀬はるか)の夢である同志社女学校が誕生した。 だが、度々、騒ぎが起き、八重は苦戦していた。 外国との風習の違いだけでなく、 学問を学びにやって来たのに。。。と 徳富初子(荒井萌)伊勢みや子(坂田梨香子)を中心に、 八重...

『八重の桜』第39回

私たちの子ども

大河ドラマ「八重の桜」信念の人39許されなくても生きねばならぬ!八重の言葉にリツは心情を理解し同志社の教えから八重の気持ちを悟った

大河ドラマ「八重の桜」第39話は八重と襄は念願の女子教育の場となる同志社女学校が誕生したものの土地がなく運営が思うようにいかない日々が続いた。しかもその中に薩摩出身の ...

八重の桜 第39回「私たちの子ども」

今回は、非常に重い話から始まります。それは薩摩出身のリツという女学生の父親が戊辰戦争の折、先生である八重に撃たれてなくなったというもの。この事実を薄々と感じていた八重でしたが、学生の言葉で顕在化し、かつ元々会津出身者である自体でいい印象を持っていなかったこともあり、もの凄く険悪なムードになります。この辺りの話を伺うと、非常に戦争というものの悲惨さを思い知らされます。 戦争は、その時々で...

八重の桜 第39回 「私たちの子ども」 親のカタキが親になり

同志社女学校 が誕生したものの、女生徒たちは、もっと学問がしたいと意気盛ん。この女生徒たち、昔の八重さんにそっくりですよね。そんな彼女たちに、薙刀を教えだした八重さん、さすが、昔とった杵柄です!

大河ドラマ「八重の桜」第39回

看病… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201309290002/ 【送料無料】八重の桜・襄の梅 [ 本井康博 ]価格:1,995円(税込、送料込)

八重の桜 第39回「私たちの子ども」〜罪のなか人間なんち、おっとごわすかい

 人間というのは簡単に理解し合えないもの。  冒頭のスタークウェザー先生と女生徒たちがそうだ。  一方は淑女になるためのマナーを教えたいと思い、一方は男性並みに学問をしたいと考えている。  お互い生きてきた文化や風習も違う。  八重(綾瀬はるか)と薩摩の...

『八重の桜』第39回「私たちの子ども」★綾瀬はるかも 今流行の土下座!

『八重の桜』第39回「私たちの子ども」 前回、八重(綾瀬はるか)の出番が少なかった第38回「西南戦争」はガクッと視聴率が落ちていましたから、このドラマは”綾瀬はるか”の魅力をドラマに活かせるかどうかにかかっているようなのですが、今回出番がまた増えたとはいえエッジの立たないエピソードだったので、今一つパッとしない印象でした。 −◆− 同志社女学校が誕生し、熊本出身の徳富初子(荒井萌)...

八重の桜 第39回 「私たちの子ども」

八重に身内を殺された薩摩の女生徒リツが八重を責める。 八重はその批判を真っ向から受け、 元気にならないと仕返しもできないぞと病弱な彼女の看護をし、 その優しさに触れたリツは、 次第に心を開き、 生徒達の間にも温和な空気が流れるのでした。 …て、 大河ドラマは虚構ですから、 現実と違うと言うのも野暮なんですけど、...

大河ドラマ「八重の桜」 #39 私たちの子ども

明治の世が進んできています。 士族の世は終りを告げました。 一方、同志社女学校では、揉め事の連続のようで・・・。

『八重の桜』 第39話 「私たちの子ども」 【追記、追記2あり】

(先週でレビューは最後のはずでしたが) 解ける(ほどける)心  薩摩出身のリツは、八重が会津の者と知り、かたくなに拒む。  最初は「朝敵の会津」として嫌っていたのかと思ったが、戊辰戦争の際、父を会津で亡くした。しかも、“女の鉄砲撃ち”に撃たれたとのこと。  ...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。