大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第34回、帰ってきた男

大河ドラマ「八重の桜」。第34回、帰ってきた男。
アメリカから日本に帰ってきた男・新島襄。
と、そんなことは八重には関係ないんだから
もう少し性格とかに関係あるタイトルの方が
よかったのではないかと思った第34回。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


新島襄が帰国。
キリスト教の学校を作ろうとしますが、東京と大阪は拒否。
木戸孝允の勧めで京都に向かう。

京都に向かった襄は、山本覚馬の元へ。
元々キリスト教に可能性を感じていた覚馬は
襄の提案を受け、協力することを約束する。
覚馬を抱きしめ感謝を伝える襄。
これがアメリカ流か。

府庁の槇村正直の元へ向かう覚馬と襄。
府庁では「山本様」「山本様だ」と覚馬の存在アピール。
何か裏では嫌われてるようなアピールの仕方ですね。
普通に尊敬されてるなら、あんなザワつかずに挨拶するだろうし。
学識だけで上層部に認められてる会津者への妬みか?

襄の学校開設の願いを大阪が断ったと聞いて
急に受け入れる気になる槇村さん。
ちょっと嫌味なキャラなのに、単純な所があって憎めない性格ですねw
襄の女性の好みを聞いて八重を薦める槇村。
府知事に紹介される八重さんパネェッスw

八重と襄のシーン色々。
家で偶然会ったり女学校を案内したり。
自然と近づいてきましたね、襄は。
槇村に薦められた相手と気付いてからは露骨に意識?
八重は何も聞かされてません・・・
覚馬が伝える役なのでは?
そして、最後のいきなりのプロポーズは衝撃でしたね。
八重も視聴者も耳を疑う急展開ですねw

しかし、今回一番衝撃だったのは、母・佐久が八重に向かって、
尚之助様に復縁の意思はないのだから・・・とバッサリ斬って捨てたことw
確かにそうだけども厳しすぎますw
それと共に印象的だったのが、八重の名乗りが川崎八重だったこと。
もう離縁されてるから山本八重に戻ってるはずだけどね。


次回は、襄のプロポーズ。
話数も残り3分の1になって急いできたかな。
八重と襄のことよりも、予告で尚之助が写っていたのが気になります。
尚之助の最後を描くのか?


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第34回

帰って来た男

大河ドラマ「八重の桜」信念の人34襄の学校設立に覚馬が賛同し八重のと初対面で襄は八重の時代に捉われない考えに求婚を申し込んだ

大河ドラマ「八重の桜」第34話をは1875年に新島襄がアメリカから帰国し日本で学校を設立するために覚馬と槇村の元を訪れた。そこで襄は京都で学校の設立をお願いすると覚馬 ...

【八重の桜】第34回 「帰ってきた男」感想

明治8年、襄(オダギリジョー)は覚馬(西島秀俊)や槇村(高嶋政宏)の援助を受け、 京都に英学校を作ろうと動きだす。 そのころ、八重(綾瀬はるか)は覚馬に促され、耶蘇教(

大河ドラマ「八重の桜」第34回

学校を、作りたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201308250002/ 【送料無料】八重の桜・襄の梅 [ 本井康博 ]価格:1,995円(税込、送料込)

八重の桜 第34回「帰って来た男」〜兄も私も人が反対することばかりやって来ましたから

 新島襄(オダギリジョー)が妻にしたい女性とは<自分の考えを持っていてひとりで生きていける人>。  つまり八重(綾瀬はるか)なのだ。  ちなみに槇村(高嶋政宏)が一番苦手

八重の桜 第34回 帰ってきた男

『帰ってきた男』 内容 明治七年、新島襄(オダギリジョー)が10年ぶりに帰国した。 その1年後、八重(綾瀬はるか)は、 兄・覚馬(西島秀俊)からキリスト教を学ぶよう命じられ...

八重の桜第34回〜襄との出会い〜

1875年。 新島襄が帰国し、いよいよ本編に本格的に登場。 キリスト教の教えに基づく学校を開こうとするが、大阪では頓挫。木戸に勧められて、京都でそれを試みようとする。 ...

八重の桜 第34回 「帰ってきた男」 帰ってきてほしい人は帰らず

はるばるアメリカから 日本に帰ってきたのは、新島襄出て行くときは密航だったのに、木戸孝允 の力添えで、立派な帰国。持つべきものは コネですね。

『八重の桜』 第34話 「帰ってきた男」

 先週は、≪感動したけれど記事を書く段になって、いろいろ引っかかりを感じた≫が、今週は、≪さしたる感動はなかったと思ったが、記事を書くときになって、面白いシーンがいろい...

八重の桜~第三十四話「帰ってきた男」

第三十三話「尚之助との再会」はこちら。 前回の視聴率は予想をはるかに超えて15.

【八重の桜】第34回感想と視聴率「帰ってき...

第34回の視聴率は、前回の15.9%より下がって、13.4%でした。裏の「24時間テレビ」の全部の平均視聴率は、18.1%でした。「八重の桜」の裏の「24時間テレビPART10」の視聴率は、30.5%でし...

大河ドラマ「八重の桜」 #34 帰ってきた男

ついに新島襄と八重とが出会います。

八重の桜 第34回 「帰ってきた男」

★ 会津の教え = キリスト教 「今この国には心が傷ついた人が増えています。 日本人にはキリスト教が必要なのです」 もうちょっとサラッといくかと思いましたが、 ガッツリ...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。