大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第30回、再起への道

大河ドラマ「八重の桜」。第30回、再起への道。
会津藩は斗南藩へ。
米沢藩で新しい生活を始めた八重。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


萱野権兵衛、戦争の責任を取って自害。
会津戦争で他の上位家老がみんな死んでいたので
萱野一人が背負うこととなった。
ある意味、一人で済んでラッキー?

会津藩斗南藩へ。
山川大蔵が筆頭家老になります。
弟の健次郎の話は何だかなぁ・・・
前回、大蔵がキレて切腹しろって言ってたの
この子じゃなかったっけ?
イイハナシカナー?

八重の話は特に取り上げる所もないかなぁ?
戦争が終わって、正気に返ると、人を殺しまくってた
のが恐ろしくなったってのは、よくありそうですね。
川崎尚之助の伝言はよかったけど、わざわざ大蔵が
伝えるという謎w
大蔵は未だに八重のことを気にしすぎな気がするんですがw
これが女主人公の力か?w


次回は、離縁のわけ。
尚之助の良い伝言から一転して離縁へ。
しっかり理由をつけてくるみたいですね。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『八重の桜』第30回

再起への道

八重の桜~第三十話「再起への道」

第二十九話「鶴ヶ城開城」はこちら。 前回の視聴率は14.5%。もうちょっといくと

【八重の桜】第30回 「再起への道」感想

尚之助(長谷川博己)は捕虜となり、八重(綾瀬はるか)たちは、米沢藩の知人の家に 身を寄せる。 八重は食いぶちを稼ぐため、反物の行商に励むが、やせ衰えていく佐久(風吹ジュ

大河ドラマ「八重の桜」信念の人30亡くなった人たちの分も生きねば!八重は生きていく事が闘いだ!と悟るも鉄砲を再び持つ事には躊躇いもみせた

大河ドラマ「八重の桜」第30話は会津戦争から半年が過ぎ八重たちは米沢藩の知人宅に身を寄せる日々を送っていた。その頃江戸から東京となった中会津藩は家老・萱野権兵衛の斬首 ...

八重の桜 第30回 「再起への道」

冒頭でジョーが英語で敗者を哀れむシーンから始まり、 再起に賭ける会津人たちを描く回。 会津の女性が屈辱を受けるシーンなんかもありましたが、 前向きに描かれてまし

八重の桜 第30回 「再起への道」

冒頭でジョーが英語で敗者を哀れむシーンから始まり、 再起に賭ける会津人たちを描く回。 会津の女性が屈辱を受けるシーンなんかもありましたが、 前向きに描かれてまし

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第30回「再起への道」 萱野権兵衛は山一證券・野澤正平社長か?!

これは第二次世界大戦後にも似てますな。 本当の戦争首謀者は適当なダミーを祀り上げて、己はのうのうと生き残り、 ほとぼりが冷めた頃に、また 綺麗事で描いているが、 結局、萱野

八重の桜 第30回 「再起への道」 会津に帰る道はない・・・

まずは、アメリカは ボストンにいる 新島襄 です。密航したのは、えっと・・・第10回「池田屋事件」の回だったのですね。5年前、八重さんはまだ尚之助さんと結婚していなかった頃。大...

大河ドラマ「八重の桜」第30回

新しい藩名は、斗南… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307280003/ 【送料無料】NHK大河ドラマ「八重の桜」オリジナル・サウンドトラック II [ 坂本龍一 | ...

大河ドラマ「八重の桜」 #30 再起への道

会津戦争が終わって、番組のPR方法もちょっと変わってきました。 久々に新島襄の登場です。 一方米沢で反物を売る八重。 時代の動きは止まりません。

八重の桜 第30回「再起への道」〜こづゆって、こんなに美味かっただべか!

 今回は生き残った会津の人たちの思いがさまざまな形で描かれた。  大蔵(玉山鉄二)らは切腹する萱野権兵衛(柳沢慎吾)の言葉を受け、生きて<会津が受けた逆賊の汚名を晴らす

半年後 ~八重の桜・再起への道感想~

第29話からいきなり半年か。 随分と時の経つのが早いこと。 新島襄はクリスチャンの洗礼を受けて、欧米のようにヒゲをはやして、 いかにも欧米文化に親しんだ感じだねえ。 一方で...

半年後 ~八重の桜・再起への道感想~

第29話からいきなり半年か。 随分と時の経つのが早いこと。 新島襄はクリスチャンの洗礼を受けて、欧米のようにヒゲをはやして、 いかにも欧米文化に親しんだ感じだねえ。 一方で...

半年後 ~八重の桜・再起への道感想~

第29話からいきなり半年か。 随分と時の経つのが早いこと。 新島襄はクリスチャンの洗礼を受けて、欧米のようにヒゲをはやして、 いかにも欧米文化に親しんだ感じだねえ。 一方で...

『八重の桜』 第30話 「再起への道」

「今は、生き抜くことが戦だ。  生きていれば、いつかきっと、会津に帰れる。  それを支えに生きていくべ」 「今でも、三郎の、おとっっぁまの…死んだみんなの無念を晴らしてえ

『八重の桜』第30回「再起への道」★土方歳三、あっという間に戦死--雑い場面やなぁ!

『八重の桜』第30回「再起への道」 アメリカに渡った新島(オダギリジョー)が、明治のスタートに感慨を覚えながらも、戊辰戦争終結後のさらなる内戦への危惧も・・・。 最近は視聴...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。