大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第28回、自慢の娘

大河ドラマ「八重の桜」。第28回、自慢の娘。
鶴ヶ城での籠城戦が続きます。
はいはい。八重さん大活躍ですね。・・・という第28回。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


西郷頼母が会津から離脱。
秋月さんは何でわざわざ八重に知らせにきたんでしょうか。
ずっとつるんでた覚馬がいなくなって友達いないんか?w
頼母には、たわまぬ節がある!
降伏を説くのも勇気!
八重は好戦派なので聞く耳持ちません。
会津を去った頼母ですが、函館戦争まで戦ったんですね。
むしろ見事に戦い抜いているじゃないですか。

大砲の火薬を調節し直して見事命中!
八重を目立たせるためだけの場面。
父・権八も少し登場。
自慢の娘を見るシーンの1つか。

城内に撃ち込まれた砲弾に、濡らした着物をかぶせて消火。
八重の離れ技!
大砲の弾に精通しているからできる技!
・・・って、いや、無理だからw
危険だと言いながら、皆に教える八重。
何か、危険すぎる雰囲気がしますね・・・
砲弾が飛んできたら素直に逃げようよ。
弾をよく見れば落ちる場所がわかるとか、弾の導火部を
抑えればとか、そんな一瞬にわかるわけないし!
どんな人間離れした視力があるんですかねぇw

それを見ていた松平容保に呼ばれる。
昔話はまあいいけど、砲弾についての説明がウザ過ぎw
今更そんな説明する意味あるの?
必要なら容保や家老達は全員とっくに知ってることじゃないのか?
今更、敵の砲弾の勉強とか、そりゃ負けるわw
そして、何度も殿を呼び止める八重はかなりヤバい。
戦時じゃなければ尚之助もろとも重罰は避けられない。

敵の弾丸を集めて再加工。
普通だな。
当然、やりそうなもの。
権八は、みんなに指導する八重を見て、
鉄砲を教えたのは間違いではなかったかもしれないと、八重を認める。
自慢の娘ですか。そうですか。
改心するのは、変なフラグだからやめた方がいいと思うけど・・・
八重は、確かに、こういう状況の中では役に立っていますね。
頼母のような目で見れば、鉄砲を教えたことは、
無駄に自信家で好戦的になってしまった原因なので、
あまり良いとはいえませんが。

佐川官兵衛、酒に酔って大失態。
容保の前で寝るし、そのまま一夜放置だし、出陣前になっても起こしにこないし、
色々つっこみ所はあるけど、これはひどい
まあ、佐川は部下に怖いタイプみたいだから、誰も起こせなかったんですかね。

登勢が、近くに落ちた砲弾を消火しようとしたが爆発!
見事に回収してきましたね。
なりそうな気はしたけど、今回中にもうなったか。



次回は、鶴ヶ城開城。
会津戦争もようやく終わり。
八重の見せ場を作るために引っ張りすぎている感じがしたので、
そろそろ終わった方がいいですね。
その後の展開が予想できませんが・・・


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【八重の桜】第28回 「自慢の娘」感想

八重(綾瀬はるか)は、新政府軍の大砲による攻撃が始まったのを知り、尚之助 (長谷川博己)の元へ駆け寄る。 そして、尚之助とともに山砲を操って反撃を試みる。 砲弾は見事に命...

大河ドラマ「八重の桜」信念の人28八重の発案で銃弾を確保したものの更なる砲撃を受けて会津は次第に窮地に追い込まれた

大河ドラマ「八重の桜」第28話は籠城戦を続ける中で竹子らの戦死を八重らは知りショックを受けるがショックを受けている暇はなかった。新政府軍は小田山から砲撃を受けるように ...

八重の桜 第28回「自慢の娘」

鶴ヶ城の篭城は続き、ますます戦況は厳しくなっています。恭順を進言するも受け入れられなかった西郷頼母は、城を去ってゆきます。入るのには厳しかった城も、出るときは 案外と簡

大河ドラマ「八重の桜」第28回

総攻撃開始… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201307140003/ 【送料無料】凛々と咲く八重の桜(1) [ 山本むつみ ]価格:651円(税込、送料込)

大河ドラマ「八重の桜」 #28 自慢の娘

追い詰められる会津。 弾が切れてき始めた八重の銃。 頼母は城を追われ・・・。

八重の桜 第28回「自慢の娘」〜恭順を唱えることの方が今はむしろ勇気が要んだ

 佐川官兵衛(中村獅童)が酒を飲みすぎて寝坊……!?  結果、奇襲にならず、的中突破は失敗!  史実なのだそうですが、このシーン、ギャグシーンなのかどうかで迷いました。  登...

八重の桜 第28回「自慢の娘」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・・・

『八重の桜』第28回「自慢の娘」★爆弾処理班・八重!!

『八重の桜』第28回「自慢の娘」 中野こう(中村久美)らが城に帰還し、照姫(稲森いずみ)の御前で竹子(黒木メイサ)の戦士を報告。 照姫は「もののふの 猛き心に くらぶれば 数に

戦の果てに・・・ ~八重の桜・自慢の娘感想~

八重が夜襲を仕掛けた次の日、頼母は会津城を去る。 秋月悌次郎が言うように、こういう皆が一同玉砕を唱えている中で、恭順論を唱える方が勇気があるとのこと。 そりゃあそうだわ

『八重の桜』 第28話 「自慢の娘」

八重、縦横無尽……だが 権八「八重が鉄砲を学んだことは、間違えではなかったかもしんねえ。    闇の中でも小さな穴がひとつ開けば、光が一筋差し込んでくる」 佐久「その穴をあ...

『八重の桜』第28回

自慢の娘

八重の桜 第28回「自慢の娘」

今回は、次回からの大きな流れの前のほんの少しの隙間といった雰囲気のなか、物語は八重の決死の戦いと頼母との悲しい別れ、そして佐川官兵衛が中心になります。頼母については、容...

八重の桜 第28回 「自慢の娘」

あれ? なんだか今日のはツナギ回だったような。 一応メインは、八重と容保のご対面かな。 あとは悪くなる戦況への序章…といったところか。 ちょっと印象の薄い回でした...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。