大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第23回、会津を救え

大河ドラマ「八重の桜」。第23回、会津を救え。
奥羽越列藩同盟の成立~会津戦争へ。
会津(と庄内藩)を救うため、東北の藩が協力します。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


徳川は江戸城の開城で1時的に難を逃れますが、その分も会津が犠牲になります。
徳川慶喜勝海舟もそのことに気付いていますが言及はしません。
彼らにもできることは何もありません。

奥羽鎮撫総督府は仙台藩に会津藩討伐を命じます。
困った仙台藩は東北の諸藩を集めて会議を行います。
そこで当の会津藩とも協議した結果、会津・庄内藩の赦免を
願う嘆願書を新政府に提出することになる。

会津藩内は東北諸藩の協力を得られたことで安堵。

しかし、新政府側は会津討伐をやめる気はまったくない。
会津の赦免を願い出た藩士は捕らえられ(恐らく処刑)
東北諸藩連名の嘆願書も却下された。

下参謀の世良修蔵の暗殺。
登場からずっと悪役街道まっしぐらだった世良が暗殺されます。
やはりそうなる役だったのかという感じw
奥羽皆敵と書いた密書を見られ、仙台藩士に暗殺されます。
これによって、新政府との戦争が決定付けられます。

白河口の戦い
西郷頼母を総督とする奥羽越列藩同盟軍と新政府軍の戦い。
人数は列藩同盟が勝っていたが、武器の性能に劣っていた。
ドラマ中のこちらの大砲が届かないには少し笑ってしまった。
わかりやすいねw



今回の八重のシーンは、義姉のうらを励ましたり、
戦争に関わりがあり、後にも繋がる負傷者の介抱のシーンなど、
それなりに活躍。
米沢藩士に銃を教えるシーンで、八重が持ち上げられてたのだけは
いらなかったかな。
川崎尚之助は白石会議にいたり、以前の山本覚馬に近い立場か?
当の覚馬は、何か思いついたようですが、何かできることがあるのか??



次回は、二本松少年隊の悲劇。
これは・・・悲しい話になりそうだ・・・・・・



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
会津藩の外交
会津藩の面々って相変わらず、政治・外交面では全く…後先考えられないのかなぁ。
恭順と抗戦の二枚腰外交という、この情勢下では考え得る最悪の選択肢に走ってしまってます…(泣)。恭順の姿勢を示すのであれば、其れこそ慶喜の様に会津に入ろうとする旧幕府軍らを締め出す位の手段に出なければいけませんねぇ…(泣)。
会津藩は3月から北関東や北越地域に工作活動を行っていますが、悉く新政府に露見しています。これらが岩倉具視の諜報網に引っかかり恭順に疑いを持つ様になってしまいます。会津藩としては「嘆願書を無視された」と述べていますが、長州藩は三家老等重幹部を処刑してやっと【無条件降伏宣言】を受諾する準備を進めましたが、会津藩は其の動きは一切見られず、後に【奥羽越列藩同盟】結盟の際に『相馬中村藩』から【会津藩の謝罪嘆願態度】に苦言を呈されています。会津藩はこの時期【無条件降伏宣言】を受諾する意思があったかといえば「少しでも交渉を有利に進めたい」という下心があったとしか思えない【恭順態度】でありました。


2013/06/11(火) 06:51 | URL | 名無しさん #2lnXlE4g[ 編集]
世良修蔵に関する知りうる史実
世良修蔵が強硬な態度を取ったとされているが、実は『仙台藩』と『奥羽鎮撫総督』と【温度差】があった。
世良の批判をしている【仙台戊辰史】はどちらかというと『仙台藩タカ派』の弁租が強い部分もあるが、大槻盤渓と袂を分かった『仙台藩尊攘派』である岡鹿門の記録である【在臆話記】には世良と仙台藩士との間に【温度差】があった事が示唆されている。いわゆる【ボタンの掛け違い】から鎮撫に失敗したものと言える。


2013/06/11(火) 07:02 | URL | 名無しさん #2lnXlE4g[ 編集]
ありがとうございます
会津藩はずっと対立してきた関係上、降伏はしたくなかったんでしょうね。新政府側から歩み寄れば恭順してやるよ、くらいの感じで。

世良修蔵については、一度イメージがつくと毎回そのように描かれるのと、ドラマはインパクト重視ですからねぇ。
2013/06/12(水) 22:27 | URL | 泉石@管理人 #kEawCMz.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【八重の桜】第23回 「会津を救え」感想

慶応4年(1868)3月、新政府軍が仙台に到着。参謀・世良修蔵(小沢仁志)らは、仙台藩に 会津討伐の命を下す。しかし、理不尽さを感じる仙台藩は、米沢など奥羽の他藩と結束し、 会

大河ドラマ「八重の桜」第23回

戦火拡大… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201306090003/ 八重の桜 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2013-05-30売り上げランキング : 90Amazonで

八重の桜 第23回 会津を救え

『会津を救え』 内容 慶応四年、会津へと新政府軍が迫っていた。 仙台へと入った新政府軍は、会津討伐を仙台藩に命じる。 そのころ、会津では。 ふさぎ込むうら(長谷川京子)を連

八重の桜 第23回「会津を救え」〜どこで道を間違えたんだろう。俺には何も出来ねえ

 今回の話を見ると戦争がどのようにして起きるかがよくわかる。  緊張関係。  武力で勝る側は戦争で白黒つけたくてがない。  しかし、もう片方は軍事ではない、政治による落とし...

『八重の桜』第23回「会津を救え」★怖すぎる世良修蔵(小沢仁志)、酒池肉林が命取り!?

『八重の桜』第23回「会津を救え」 仙台の奥羽鎮撫使宿舎。 説明しがたいワイルドな髪型でVシネマ顔の奥羽鎮撫参謀・世良修蔵(小沢仁志)がクソ偉そうにしています。 世良(小沢仁...

戦火の足音 ~八重の桜・会津を守れ感想~

甲陽鎮撫隊として敗れた後、新選組の近藤勇は罪人として打ち首となり、残ったメンバーは会津に逃げる。 家族は新選組がすべての火種と言っていたけど、どんなものだろうね。 禁門

八重の桜 第23回「会津を救え」

大河ドラマ『八重の桜』のお時間です。 あらすじ・・・・

八重の桜 第23回「会津を救え」 会津は江戸の身代わりか

 奥羽 鎮撫使(ちんぶし)は、「東北一円を戦乱に巻き込む 地獄の使者 であった」見るからに凶悪な顔をした、ケルベロスみたいな世良。今日の主題歌は、いつもよりも重い響きのよ...

大河ドラマ「八重の桜」 #23 会津を救え

会津戦争が目の前に迫ってきました。 慶喜の身代わりとなる会津。 その結末がわかっているだけに、とても痛々しいです。 そして、山本家では弔い合戦の様相。 覚馬の叫びが届くこ

八重の桜 第23回 「会津を救え」

奥羽越列藩同盟で会津を守れ!な回。 いつの間にか新選組の局長は亡くなっている。 土方 「斉藤、刀の時代は終わったな」 新選組は旧式なものにこだわる人達として描かれてい
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。