大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「八重の桜」 第1回、ならぬことはならぬ

大河ドラマ「八重の桜」。第1回、ならぬことはならぬ。
2013年の大河ドラマが始まりました。
舞台は、幕末。
会津藩に生まれた八重の幼少時代です。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

プロローグは、アメリカの南北戦争から会津戦争
結構、気合入れて作った印象。
とりあえず、つかみはOKか?
リンカーン大統領の「人民の、人民による、人民のための政治」
という演説は学校でも習った有名な言葉。
南北戦争で使われた多くの中古兵器が日本に輸入されて、
戊辰戦争で使われました。


幼少時代の八重の話。
会津藩の伝統的体制を紹介した話でした。

会津藩「什の掟」
一・年長者の言ふことに背いてはなりませぬ
二・年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
三・嘘言を言ふことはなりませぬ
四・卑怯な振舞をしてはなりませぬ
五・弱い者をいぢめてはなりませぬ
六・戸外で物を食べてはなりませぬ
七・戸外で婦人と言葉を交へてはなりませぬ
ならぬことはならぬものです

まあ、真面目で堅い教えですね。
良くいえば実直な人物になりそうです。
作中でいえば、西郷頼母がそういう感じなのでしょう。
悪くいえば頭が堅いのかもしれません。
この辺りは八重の父・権八の印象ですね。

追鳥狩の場面では、子供達が自分から名乗り出て謝ったことが
今までにない感じで印象的。
普通なら怒られたくないから逃げるところ。
これが什の掟を守る会津の子か。
いい子達だ。


時代背景である幕末感は、会津藩主・松平容保
八重の兄・覚馬を使って語られた。

松平容保についてはいうまでもないが、
覚馬も佐久間象山に教えを請い、吉田寅次郎松陰)、勝麟太郎海舟
と出会うなど、今後の展開から目が離せない。

その結果としてこの第1回は、主人公の八重と幕末を
バランスよく見せれていたと思う。
今後もこの調子でお願いしたい。



次回は、やむにやまれぬ心。
今までで一番予備知識のない大河ドラマ。
展開が読めません ^ ^;


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「八重の桜」信念の人1ならぬことはならぬ!八重は激動の時代に女でもできるという信念!知る事でできる意欲を持ち始めた

大河ドラマ「八重の桜」は会津藩で生まれた山本八重(のちの新島八重)の生涯を描いた作品で時代は黒船来航で開国する事になった日本が江戸幕府から明治維新へと移り変わっていく ...

【八重の桜】第1回 「ならぬことはならぬ」感想

山本八重(鈴木梨央)は、会津藩砲術指南役の娘として生まれ、男勝りで負けん気が強く、 父・権八(松重豊)や母・佐久(風吹ジュン)も手を焼いていた。 八重が慕ってやまないの

八重の桜 第1回「ならぬことはならぬ」

2013年大河ドラマは、幕末のジャンヌ・ダルクこと新島八重の物語。アバンは何故かアメリカの南北戦争。幕末から維新で使われた武器がアメリカ南北戦争のお古ってトリビアな知識です ...

八重の桜 第1回「ならぬことはならぬ」

冒頭から綾?はるかさんがスペンサー銃を構えて戦う姿にものすごく衝撃を受けました。大河ドラマを見ようと思っていたのに、突然アメリカの南北戦争の場面から始まり、さらにその南

『八重の桜』第1回

ならぬことはならぬ

八重の桜 第1回 「ならぬことはならぬ」

アメリカ南北戦争から始まりました。 工夫を感じたけど、ちょっとここは長かったかも。 そこから画面が会津に移り…… あれ??? 大河ドラマは「清盛とは違う綺麗な画面

新大河ドラマ「八重の桜」第1回

鉄砲を、やりたい… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201301060003/ 八重の桜 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-12-20売り上げランキング : 1...

八重の桜 第1回「ならぬことはならぬ」〜忠義・教育・頑固……これぞ会津人気質!

 前半で描かれたのは、会津藩の人たち。 ・徹底した忠義 ・教育熱心 ・「ならぬことはならぬ」の『什の掟』を貫く頑固者(反面、臨機応変・柔軟性に欠ける)  いいですね、県民性

八重の桜 - 2013年大河ドラマ 綾瀬はるか

2013年大河ドラマ「八重の桜」 日曜 NHK 2013年1月6日 - 12月(予定)(50回) [キャスト] 綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 松重豊 風吹ジュン 長谷川京子 工藤阿須加 黒木メイサ...

桜の嵐 〜八重の桜・ならぬことはならぬ感想〜

いよいよ始まった八重の桜。 僕は新島八重に関してはなんの知識もないんだけどねえ。 冒頭部分はなかなか引き込まれる描写だったとは思う。 世界史の中での会津戦争、新島襄、八重...

八重の桜 第一回「ならぬことはならぬ」

今年も大河ドラマが始まりました。 大河ドラマがはじまると、自分自身も本格始動といった感じになっております。

大河ドラマ「八重の桜」 #01 ならぬものはならぬ

八重の桜。 新島襄夫人を描く。 正直、イマイチ分からないのですが、会津では結構有名な人らしい。 まずはしっかり見て行こうと思います。

八重の桜 第1回 ならぬことはならぬ

『ならぬことはならぬ』 内容 慶応4年。会津・鶴ヶ城は、砲火にさらされていた。 その中には、 異国の地から流れてきた銃を手に取り戦う山本八重(綾瀬はるか)の姿があった。 1

NHK大河ドラマ「八重の桜」 第1回「ならぬことはならぬ」感想

幕末のジャンヌ・ダルク! 戊辰戦争で銃を持って戦った新島八重! そんな人がいたんだ~(o・д・o) 戦場で銃を撃つ綾瀬はるか!かっこいいw 「よーく狙って撃ちなんしょ! お城

【八重の桜】初回感想と視聴率好発進♪「な...

注目の初回視聴率は、21.4%(関東地区)でした。これは、すごいですね♪(^^)関東の『平清盛』初回は17.3%、『江』初回は、21.7%、『篤姫』初回は、20.3%で...

八重の桜第1話(1.6)

会津藩の武家に生まれ、幕末明治の激動の時代を生きた 新島八重@綾瀬はるかの生涯を描くドラマ 福島出身というのが主人公に選ばれた最大の理由なのでしょうな。 初回は面白かったで...

大河ドラマ 八重の桜 第1話の感想

NHK総合で放送された大河ドラマ「八重の桜」第1話の感想など前年の「平清盛」も、期待も入り混じってワクワクしながら見はじめました。ですが、特に後半は世間一般の方々と同様な感...

〔NHK大河ドラマ〕八重の桜 第1回「ならぬことはならぬ」 アメリカ追従安倍政権批判ドラマ?!

前回の「平清盛」は主人公の名前は皆知ってるけど 平安末期の時代背景については馴染みが薄い、 って事で低視聴率に喘いだか、 今回の「八重の桜」は幕末は何度も大河ドラマの舞台に...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。