大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 最終回、遊びをせんとや生まれけむ

大河ドラマ「平清盛」。最終回、遊びをせんとや生まれけむ。
ついに、最終回。清盛の死とその後です。

視聴率は過去最低と、そればかりが話題になっていましたが、
内容は近年の中ではかなりの良作だったと思います。
制作関係者&根気よく見続けた視聴者の皆様、お疲れ様でした。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

清盛の死
この最終回で鎌倉幕府成立まで一気にやるのは予告でわかっていたので
序盤にさっさと死ぬのはわかっていました。
しかし、源頼朝の首を墓前に捧げよという、残された平家の者達を
鼓舞しての死に様は見事

また、その後で西行を使って、平家の皆に感謝の遺言を残すというのも
非常にうまくて良い場面でした。
(西行が清盛に見えるという都合のいいドラマ演出はスルーするものとする)

しかし、平家は一気に滅亡へ!
一門のほとんどの者達は、ささっとダイジェストで死に様紹介。
時間の都合とはいえ、扱いがひどいw
清盛の遺言であんなにいい顔してたのに、ひどい有様だw

そして、舞台は壇ノ浦へ。
さすがに展開が早い!
きっと頼朝の首を取れと言われてから数分で負け決定w
平知盛が敗戦を伝え、時子安徳天皇が入水。
その後、次々と入水していきます。
「海の底にも都はござりましょう」の言葉は有名。
こういう定番物は平家物語から。
今作のほとんどの歴史ネタは平家物語からでしたね。
琵琶法師祇園精舎の鐘の声~という誰でも知っているだろう
始めの部分も今回は入っていまし、印象が強いでしょう。
戦になってからは知盛が目立って、棟梁の平宗盛は空気。
まあ、そうだよねw
一門は自害や処刑で果てる中、平頼盛は生き延びる。
平家の血を絶やさないために・・・
それで平家は一蓮托生とか言われても都合のいい言葉にしか聞こえないが、
一枚岩ではなかったものの、身内であまり争わなかった平家である。
平時忠は、ナレーションにまで「しぶとく生き延びた」と言われる
キャラっぷりに吹いたw
ある意味、ここまでくれば見事かw

頼朝に武士の世を託す
頼朝の元へ西行が訪れる。
その姿がまた清盛にw
完全に取り憑いてるだろw
まあ、他の人達のように無念を残して死ぬ清盛が、武士の世を
頼朝に託すというのは、今作にとっては必要な場面だったろうね。

頼朝は規則を守らなかったとして源義経を討つ。
今作のいい人であり優れた武士という頼朝像では
うまく説明できない義経討伐。
平家滅亡のシーンでも義経の出番はなかったし、
やはり今作では義経は出さない方がよかったと思うけどね。
こういうシナリオ上の無駄と、視聴率取りとのバランスが
難しい所なんだろうけどねw
というわけで、平清盛 完である。
やっぱり来年の大河ドラマは「源頼朝」にしてほしかった。
清盛死後の平家滅亡をしっかりやって、義経が勝手に官位を
受けてしまうのも後白河法皇の陰謀と絡めれば、1つ話作れるのに。
話数が足りなくておしいな。
まあ、1年やるのもあれなんで、坂の上みたいに来年の最後12月だけの
4回で「源頼朝」ってのが良かったかもしれないですね。


と妄想してたら、スタッフロールが今までにない感じで面白いw
これ・・・海の底の都って演出かな?
あっさり滅びた平家一門が笑顔で出迎え。
ああ・・・何か良いね・・・・・・
滅びちゃったけど、この暖かな雰囲気がいい。
平重盛もいるし・・・・・・って、ドヤ顔で笑わすなw

しかし、最後の若き清盛の大口ラストは謎すぎw
坊主頭になった前後くらいの姿でバシッと決めてくれた方がよかったわ
どうも、遊びをせんとや~の流れで、楽しそうに終わるってことみたいだが。
その前の一門集合が良すぎただけに、最後がおしかったかな~。




以上、これで平清盛の感想を終わります。
1年間、ありがとうございました。
来年の大河ドラマは「八重の桜」
東北支援ってことなんですが、正直な所、興味がわかない・・・
ぐむむ・・・・・・
とりあえず、第1回は見る予定。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012/12/24(月) 17:41 | | #[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【平清盛】第50回 「遊びをせんとや生まれけむ」感想

1181年1月清盛(松山ケンイチ)は熱病で死のフチにいた。源氏との決戦に勝利し頼朝 (岡田将生)の首を墓前に供えよと叫び清盛は世を去る。 4年後、時子(深田恭子)は「海の底にも

大河ドラマ「平清盛」最終話

最終回「遊びをせんとや生まれけむ」   

大河ドラマ「平清盛」最終回

海の底の、都へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212230003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-31売り上げランキ...

平清盛 第50回(最終回)遊びをせんとや生まれけむ

『遊びをせんとや生まれけむ 内容 治承5年1月。清盛(松山ケンイチ)は、熱病にうなされていた。 やがて清盛は“わが墓前に、頼朝が首を供えよ”と残し。。。 それから4年後、平...

大河ドラマ「平清盛」 #50 遊びをせんとや生まれけん

いよいよ最終回。 清盛の死、そして平家の滅亡。

平清盛 最終回「遊びをせんとや生まれけむ」〜わが墓前に頼朝が首を備えよ!

「わが墓前に頼朝が首を備えよ!」  これが清盛(松山ケンイチ)の最期の言葉。  この言葉の後にバタリと倒れ、絶命する。  何という最期だろう。  これまでの大河ドラマの主人

『平清盛』最終回「遊びをせんとや生まれけむ」★高熱で氷が蒸発!!

『平清盛』最終回「遊びをせんとや生まれけむ」 「都落ち」「立ち往生」など、慣用句の語源の勉強にはなりました。 (「都落ち」だと思った”指原”の場合は、「焼け太り」かもし

『平清盛』 最終話「遊びをせんとや生まれけむ」

よい最終回だったような気がする    ………西行、大活躍?  前回のラストで、清盛の生霊?が西行のもとに現れた。  ≪なぜ、西行?≫と思ったが、なるほど、イタコ(口寄せ)

「平清盛」第50話。

あそびを〜せんとや〜うまれ〜けむ〜1年間続いた「平清盛」も今週で最後です。

平清盛 第50回 「遊びをせんとや生まれけむ」

「最早これまで」 「問答無用!」 この二つの言葉を一度でいいから人生のどこかで違和感なく使ってみたいんです。 無理かなぁ? 歴史物、時代劇のかっこ良さ、醍醐味って、この

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男の最期わしは時代を変えた!例え身が滅びようともその魂は一門を超えて受け継がれた

大河ドラマ「平清盛」最終話は清盛が熱病で危篤状態の中西行の前に清盛が現れ、生霊として西行に一族に遺言を託した。その直後清盛は頼朝の首を墓前に供えよ!と遺言を残して絶命 ...

平清盛 最終回「遊びをせんとや生まれけむ」

大河ドラマ『平清盛』ついに最終回(第50回)です。 大河ドラマが終わると、いよいよこの一年も終わりやなぁ・・・との思いが強くなります。

【平清盛】最終回(第50回)視聴率と感想・...

【最終回の視聴率は12/25(火)追加予定】最終回「遊びをせんとや生まれけむ」年末年始に「平清盛」総集編を放送します。(公式HPより)【BSプレミアム】12/30(日) PM6:00~7:00 第1...

『平清盛』 最終回「遊びをせんとや生まれけむ」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 西行の庵にあらわれた清盛は、自分でもなぜここに来たのかわからぬ、と困惑します。しかし、清盛は同時に平家の館で、一門に囲まれて最期のときを迎えてい
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。