大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第48回、幻の都

大河ドラマ「平清盛」。第48回、幻の都。
反平家の流れは止まらず。
清盛は還都を決める。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

武士ではなくなってしまった清盛。
夢を見失い放心状態。
伊藤忠清への罰はうやむやに。
平盛国は清盛がいない所では平家のことを想って行動していたりするんですが、
清盛が決めた決定には逆らわないんですよね。
あくまで見守ることを決め込んでる感じですね。
でも、本当の忠臣とは、忠清とかもういないけど平重盛みたいなのだよ。

高倉上皇の容態はおもわしくなく、中宮の徳子にまで遷都を否定派に。
公卿内は更にはっきりと還都すべしという意見に整いつつあった。
そこで重盛が生きていた頃の方がよかったと言われ、
平宗盛は初めて清盛に抗議。
棟梁として!
まあ、宗盛にしては頑張ったかな。
ちょっと唐突すぎて話はいまいちだったけど・・・
結局、また泣き落としかよ!・・・みたいなw
兄弟間で話し合って意見を合わせ、朝廷内や各国の状況も
ふまえて話すと説得力が出てよかったと思うね。
まあ、その辺りは清盛が察してくれたようですw

安徳天皇を新しい内裏に入れましたが、すぐに還都を決定。
清盛の夢、潰える?
最後の宴的な場面で歌われてた内容が、今の清盛を表してるものでした。
えっと・・・これは清盛が大激怒する可能性もある危険なものですよ?w
「頑張ったけどダメだったね!ドンマイ☆」的な内容でしたからねw
ストーリー展開的に涙でよかったですけども。

寺院への牽制と征伐を平重衡に任せたところ、
東大寺の大仏も焼く大火災。
公卿も平家も戦々恐々。
清盛も天は平家を見放したと弱気発言。
そこへ帰ってきた当の本人・重衡は、やったったぜ!と自慢顔。
それをよくやったと褒める清盛はもう諦めの境地か。
平家は完全に終わりましたね。
もうトップが諦めちゃったもん。

一方、源氏は着々と体制を整えていました。
源頼朝は、味方へ恩賞を与え、地盤確保と更なる攻勢に出ます。
何か急にできる奴になりましたね。
まあ、もう終わりに向かわないといけませんからね。
また、源義経弁慶を交えた話では、過去の回想を入れつつも
次世代へと繋がる流れを見せてくれました。
清盛から頼朝へと武士の世は託されていくのです。
これぞ、今回の「平清盛」のストーリー!
義経は全然必要ありませんでした!
まあ、視聴率のためですね。わかります。(


次回は、双六が終わるとき。
ラスト2回。〆に入っていますね。
タイトルでわかる通り、後白河法皇の最後の見せ場でしょう。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男48清盛一門の強い意向で都を再び京に戻し頼朝は弁慶から清盛の過去を聞き武士の世を悟った

大河ドラマ「平清盛」第48話は富士川の戦いで敗れた清盛は忠清のもう武士ではないという言葉に動揺していた。そんな中高倉上皇が危篤となり棟梁の宗盛は公家から不満を抑えるた ...

【平清盛】第48回 「幻の都」感想

富士川の戦いで大敗した清盛(松山ケンイチ)。 平家はすでに武士ではないという忠清(藤本隆宏)の言葉が、清盛の心に強く刻まれる。 頼朝(岡田将生)は東国を平定、鎌倉で新た

大河ドラマ「平清盛」第48話

第四十八回「幻の都」   

「平清盛」第48話。

「平清盛」第48話を見ました。今年もあと残りわずか、今年の大河もまた同じ…寂しいのぅ

大河ドラマ「平清盛」第48回

還都… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212090004/ NHK大河ドラマ 平清盛 完全版 Blu-ray-BOX 第弐集ジェネオン・ユニバーサル 2013-03-06売り上げランキング : ...

平清盛 第48回「幻の都」〜運が尽きた。天が平家を見放したのじゃ

 還都、幻の都・福原……。  清盛(松山ケンイチ)にとっては、これまでの人生の全否定であったことだろう。  だからこうつぶやく。 「何をしてきたのかと思うてな、この何十年…...

『平清盛』 第48話「幻の都」 【訂正補足】あり

宗盛の視た清盛  −清盛の偉大さを感じ過ぎてしまった−  「出来の悪い男(おのこ)、拙い棟梁だ」と吐露し、  それでも自分は棟梁で、清盛の息子なのだ。  父を諌めるのが自分

『平清盛』第48回「幻の都」★大仏を燃やして空気は読まず〜重衡(辻本祐樹)

『平清盛』 第47回「宿命の敗北」 前回はダイナミズムが感じられたけど、今回はまた内面追求型のジットリしたストーリーでしたかねぇ。 −◆− 富士川の戦いの恥ずかしい負けっぷ

平清盛 - NHK大河ドラマ 松山ケンイチ

平清盛 日曜 20:00 NHK総合 日曜 18:00 NHK BS-プレミアム (再)土曜 13:05 NHK総合 2012年1月8日~ [キャスト] 松山ケンイチ 中井貴一 中村敦夫 豊原功補 大東俊介 中村梅雀 上川隆也 藤本隆宏 佐...

『平清盛』 第48回「幻の都」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 命がけの諫言をした忠清は、盛国に介錯をたのみます。しかし、盛国は忠清を叱り飛ばし、生きて平家の武勇の軸となれ、と命じました。鎌倉に本拠をすえた頼

平清盛 第48回 「幻の都」

清盛が周囲から孤立して、みんなから否定され始めてからずいぶん経ちます。 今日も、追い詰められてました。 これは、スタッフとキャストの心境なんでしょうか^^; 爽快感がない。...

平清盛 第48回 幻の都

『幻の都』 内容 富士川で源氏を迎え撃った平家軍は大敗した。 「平家はもはや、武門ではございません。殿御自身も、武士ではございません」 伊藤忠清(藤本隆宏)の言葉が、清盛(

大河ドラマ「平清盛」 #48 幻の都

平家の都は幻と化した。 福原からの還都。 それは平家の衰退を表す。

【平清盛】第48回視聴率と感想「幻の都」

「幻の都」次回、NHK総合での放送は、選挙の開票速報のため、夜7:10~7:55の前倒しになります。(公式HPより)お見逃しなく♪第48回の視聴率は、前回の10.8%より少し下がって、10.4%で...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。