大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第46回、頼朝挙兵

大河ドラマ「平清盛」。第46回、頼朝挙兵。
誰にも理解されない清盛。もののけ化が極まる。
そして、ついに源頼朝が挙兵する。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


今回は、誰にも理解されない清盛の回。
まあ、見てる方としても暴走してるようにしか見えないけどw


まず、以仁王が令旨を出したことが発覚。
そんな悪あがきを意に介さない清盛だったが、
源頼政が挙兵したことを聞いて、激憤。
同じ武士の頼政にも、清盛の目指す道についてこれなかった!
理解されない清盛、その1です。
結局、頼政は自害。以仁王も討たれます。
戦いのシーンは、カットされて飛び飛びの印象があったので、
あまり良くなかった。

ずっと清盛のことを国の宝か災いか判断できなかった。
そして、それは叛旗を翻した今でもわからないと言った頼政。
今までの頼政の行動に納得できる良いコメントでした。
そして、それは私も同じように感じるところ。

今回の大河で、悪一辺倒だった清盛像を崩すというのは
成功とはいわないまでも、なかなか評価できるレベルだと思いました。
これを期に源氏視点でない清盛像も見えてきましたからね。
まあ、視聴率低いし、時代の変わり目の為政者は末期ばかり目立つから
全体的に悪の印象から離れないと思いますけどねw
・・・っと、早くも最終回みたいなコメントをしてしまいましたw

自分の思い通りにならないことに苛立つ清盛。
福原遷都を強行します。
これには平家内でも反発が。
理解されない清盛、その2です。
久しぶりに平頼盛が目立ちましたね。
平重盛がいなくなって反発要員がいなくなったか・・・。
それと、後々のためのネタフリですねw
自分は清盛に操られるだけと自虐の高倉上皇
それを慰めてるのか、清盛の改革はまだ途上だからと
やけに理解を示す徳子
娘だから協力的なのはわかるけど、今回の清盛否定の回には
似合わない発言でした。
良い子なのか、ただの脳死か・・・
そういえば時子も妾を囲っていることを知っていながら寛大でしたね。
こちらはもう完全に諦めてる印象ですけど。
まあ、見た目じゃわからんけど、嫉妬するような年じゃないわな。

福原に西行が訪れる。
遷都を強行し、人心を乱す清盛を諌める。
理解されない清盛、その3。
祇王・祇女・仏御前に対する所業もひどい。
面白く生きたいと言っていた清盛は変わり果ててしまった。

頼盛が登場。
今回は、よく出てきますね。
忘れられてる所に出てくるのは、今後 何かを起こすフラグw
頼盛から高倉上皇が清盛から離れるような話を聞いて、逆上して暴れまわる清盛。
完全にご乱心だw
見ててもかなりヤバイ・・・緊迫した雰囲気が出てて良かった。
仏御前に矢を射かけようとして、自分の母の末期を思い出す。
(記憶のない赤子時代の話だけど、夢で見て知ってるんだっけ・・・)
そこへ、平盛国が登場。
やめぇーーーい!
って、いいとこ持ってくなー。
普段なら元々横にいるようなシーンだったし、出待ちしてたんだろうなw


助けてくれ。
ここは真っ暗だ。
何を得ても光には届かない。

昇りきった先の眺めは、暗闇だった。
ずっと引っ張っていた答えが出てきた。
おお。なかなか良い展開じゃないですか。

まあ、上に昇ったら暗闇しか見えないってのはありえん話で、
昇るまでに人の悪い所(心の闇)ばかり見てきた性で、そういうものしか
見えなくなってしまったという感じでしょうか?

疑心暗鬼に捕われて、信じられるのは自分だけ。
自分がすべて正しいみたいな。
清盛は、自分の思い通りにならないと許せんという感じだったので
少し違うかもしれませんが・・・


そこへ、頼朝挙兵の知らせが!
それを聞いた清盛は、辺りをキョロキョロ。
子供の頃から振っていた愛剣を抱えて号泣。
ナレーションで頼朝が、後から頼盛から聞いた話だが
頼朝の挙兵がなければ清盛はずっと暗闇の中にいたかもしれない
・・・って、フラグ通りこして少しネタバレ入った発言になってる!?w


次回は、宿命の敗北。
何か変なタイトルですね。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『平清盛』 第46回「頼朝挙兵」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 令旨をみても立とうといわない頼朝に、しびれをきらした政子も声をかけます。しかし、頼朝は「清盛どのの平家は、にわかな軍勢の勝てる相手ではない」と慎

【平清盛】第46回 「頼朝挙兵」感想

平清盛(松山ケンイチ)は反乱を起こした源頼政(宇梶剛士)を攻め落とし、 以仁王(柿澤勇人)を自害に追い込む。事態を憂いた清盛は都を福原に移す。 400年続いた京の都を離れる...

「平清盛」第46話。

「平清盛」第46話を見ました。テレビ欄のサブタイトルはアレだったけど、内容はすごかったです…!

大河ドラマ「平清盛」第46話 

第四十六回「頼朝挙兵」   

大河ドラマ「平清盛」第46回

目に、輝きを取り戻す… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211250003/ 平 清盛 完結編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-10-31売り上げランキン...

平清盛 第46回 頼朝挙兵

『頼朝挙兵』 内容 平家打倒の令旨が以仁王(柿澤勇人)により発せられた。 その令旨は、伊豆の頼朝(岡田将生)のもとにも届けられる。 だが、平家の武力に臆する頼朝。 それを見て...

平清盛 第46回 「頼朝挙兵」〜助けて、だれか助けてくれ。暗闇ばかりじゃ

「助けて、だれか助けてくれ。暗闇ばかりじゃ。ここからの眺めは果てしない暗闇。手に入れても手に入れても、光には届かぬ!」  すごい!  これまでも大河ドラマは権力者の最後の

『平清盛』第46回「頼朝挙兵」★壊れた清盛が、仏(木村多江)を「殺せ〜〜」

『平清盛』 第46回「頼朝挙兵」 清盛(松山ケンイチ)の爺メイクが凄いですね。 削げ落とした松山ケンイチの顔に生えた髭や眉毛の灰白色と、すすけた老班が相まって、凄いのなんのっ

大河ドラマ「平清盛」 #45 頼朝挙兵

ついに源頼朝立つ。 一気に打倒平家の動きが加速する。

【平清盛】第46回視聴率と感想「頼朝挙兵」

「頼朝挙兵」11月27日(火)のスタパに、塚本高史さん(頼朝の従者、藤九郎役)が出演予定です。26日(月)、杏さんが「鶴瓶の家族に乾杯」に登場♪伊豆の頼朝・政子ゆかりの地を訪れ...

平清盛 第46回「頼朝挙兵」

今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。