大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第38回、平家にあらずんば人にあらず

大河ドラマ「平清盛」。第38回、平家にあらずんば人にあらず。
大輪田泊の構想ができ、清盛は次なる一手に。
京では時忠の放った禿(かむろ)が暗躍する。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

福原の大型船を入れるため、大輪田泊の構想を考える。
兎丸たちは、いらないボロ船に石を乗せて沈め、その繰り返しで
海の埋め立て工事をすることを考える。
何か船に石を入れて沈めてって話聞いたことあるな。
この時の話だっけ?何で聞いたことあったんだろ?
まあ、この案で、大輪田泊の構想は完成して、後は実行するのみとなる。

京では、平時忠禿を使って、平家を快く思わない者たちを罰していた。
捕らえられた者達には重い罰が与えられ、没収した家財が禿に与えられるなど、
盗賊に等しい所業となっていた。
そんな中で、時子が病になったと聞き、清盛は京へと戻る。
病は大したこともなく、すぐに元気になった時子だが、
京に戻ったついでと、時子から京の状況を聞き、京に残ってもらいたいと言われる。
平重盛は、前回のショックからか体調が優れず、一線を退いていたようだ。
しかし、清盛の行動は次の段階へと入る。
娘の徳子高倉天皇に入内させようというのだ。
その考えに、一様に驚く一門衆。
しかし、高倉天皇の母は建春門院・滋子
徳子からは叔母にあたる身内。可能性はある。
しかし、一人だけ理解してなかった平宗盛
いいな。このおバカなキャラw

建春門院に会い、入内の件を話すと、直接後白河法皇に話すように言われる。
その時に、最近の法皇の流行は、嘘でいいからより大きなものを食べる遊び。
聞かれた人が何を食べたと言っても、後白河院の答えに勝てないらしい。

後白河院と対面。
宋から取り寄せた羊と香を献上して、ご機嫌取り。
そして、入内の件を頼む。
そこできた、大きなものを食べる話。
しかし、清盛はすぐに思いつかないのでとはぐらかす。
元々、質問内容をあらかじめ聞かされてただけでも
ちょっとずるいと思ったのに、更に伸ばすとはw

京に疫病が流行る。
昔って、よく疫病が流行ってたイメージ。
やっぱり汚いからかな・・・
武士が入内しようとしてるからって、また呪い扱いになるのかと思ったら、
宋から持ち込んだ羊が原因じゃないかという噂。
あらま。意外と、まともな作戦w

後白河院が羊を返却すると言ってきたので、後白河と滋子を
福原に招待して改めてお話を。
福原が気に入った2人に、清盛は福原と周囲の荘園も進呈する。
そこまで入内させたいかという後白河に、清盛はこの野心こそが自分の食べたもの。
これより大きなものなどないと言う。
自分でよく言うなーw
それに対して後白河の食べるものは、その清盛自体。
相手を食べれば、それより大きなものを食べたことになる。
なるほど。後出しで卑怯だが、相手が法皇だし、うまいとも思うし、納得かな。
清盛は、どうぞお召し上がりください。その後で、腹を破って出てくると言う。
こういう時は敵対心バリバリだよね。
普段は一応でも法皇を立ててるのにね。
まあ、演出か。
そして、いつも通りライバル心を刺激された後白河は清盛の意見を
受け入れるのでした。
なんって単純なんでしょうw

天皇と姻戚関係を持ち、ますます権力を持った平家。
重盛も大納言となり、一線へ復帰する。

疫病が羊のせいと噂を流させた八条院暲子の側近も禿の餌食に。
厳しく取り締まる時忠に、兎丸が厳しすぎると非難。
時忠は「平家にあらずんば人にあらず」と言う。
ちょっと無理やり言った感がありましたねw
「あらずんば」とは、普段の言い回しと全然違いますからね。
しかも、大事なことなので2回w
何これ、絶対ネタにしてほしくて繰り返したでしょ?w


今回の源氏。
源頼朝。出番なし。
北条政子北条時政から昔話を聞く。
遮那王は最後に武蔵坊弁慶と出会う。


次回は、兎丸無念。
ラストでちょっと批判したと思ったら、まさかの兎丸が・・・

あと、どーでもいい話だけど毎回 禿(かむろ)って書くたびに
「はげ」って入力するのが、ちょっと笑えるw
禿ってのは、今回登場していた子達のようにバッサリと切り揃えた髪型のこと。
つるつるの方じゃないよw


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

NHK大河ドラマ『平清盛』第38回「平家にあらずんば人にあらず」

この後世に伝わるおごる平家をあらわす有名な台詞、 平家にあらずんば人にあらず どんな風な場面で、どんな風に言うのかなぁって興味津々だったんだよね~ 思ってたよりも、 寂

【平清盛】第38回

1171年、清盛(松山ケンイチ)は宋から得た羊を後白河法皇(松田翔太)に送る。 一方、時忠(森田剛)は京の町に「かむろ」を放ち平家をあしざまに言う者を取り締まっていた。 そん

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男38あなたさまの腹の中から出てまいりましょう!清盛は徳子を高倉天皇の后として権力をさらに強大にした

大河ドラマ「平清盛」第38話は平家から天皇を誕生させようと清盛は高倉天皇に娘の徳子を入内させようと目論む。その頃都では時忠が「禿」という集団を作って平家を批判する者た ...

平清盛 第38回

「禿:かむろ(身寄りのない子らを集め密偵とした)」を町中に放ち、  平家に異を唱える者を容赦なく断罪していく時忠(森田剛)  やっぱとんでもない男だわ~。 「平家にあら

大河ドラマ「平清盛」第38話

第三十八回「平家にあらずんば人にあらず」   

「平清盛」第38話。

「平清盛」第38話の感想です。みなさーん!今日はあの有名なセリフが出てきますよー!!

大河ドラマ「平清盛」第38回

徳子、入内… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209300003/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 60925Amazonで詳しく見る by G...

平清盛 第38回「平家にあらずんば人にあらず」〜大きなものを喰らうクイズの答えは……

 高倉帝の義父になる清盛(松山ケンイチ)。  高倉帝の実父である後白河法皇(松田翔太)。  義父と実父の違いがあるとはいえ、すごろく遊びで清盛がいよいよ追いついてきた。

平清盛 第38回「平家にあらずんば人にあらず」★ブラック森田剛が平安のカツアゲ集団を‥

『平清盛』第38回「平家にあらずんば人にあらず」 平安の暗黒卿・時忠(森田剛)が率いる深紅の集団「禿(かむろ)」は、ダーク系アニメみたいな演出でインパクトがありますねぇ。...

キツネとタヌキのばかし合い ~平清盛・平家にあらずんば人にあらず感想~

さかしきこと好みて、たびたび流されなんどしたりし者 これが愚管抄で言われた時忠の評だが、なるほど、かなり陰湿な策を練ることが多くなっていったようだ。 元盗賊の兎丸からも...

平清盛 第38回 平家にあらずんば人にあらず

『平家にあらずんば人にあらず』 内容 新しい港を作り日宋貿易に着手し、 そして朝廷に一門を送り、力で支配しはじめた清盛(松山ケンイチ) 一方、都において、時忠(森田剛)は“

『平清盛』 第38回「平家にあらずんば人にあらず」

JUGEMテーマ:大河ドラマ 清盛は、自分の夢を実現するため、平家の流れをくむ天皇を誕生させる策を進めます。そのために、宋との交易で手に入れた羊や香を後白河法皇に贈り、関...

大河ドラマ 「平清盛」 #38 平家にあらずんば人にあらず

出ました、時忠の名言!迷言か? 台風情報の入る中の放送です。

平清盛、平関白時忠!!

ドラマでは時忠が禿という集団をつくり、平家に異を唱える者達を抑圧 していましたね 時忠は関白でもないのに平関白と呼ばれていたとか? 関白をも凌ぐ力を時忠は持っていたのでし...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。