大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第34回、白河院の伝言

大河ドラマ「平清盛」。第34回、白河院の伝言。
病に倒れた清盛。
もし清盛がいなくなったら・・・・・・
様々な考え渦巻く第34回。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

清盛が突如、病で倒れる。
病状はよくない。
これにより、今回は非常に多くの人の心の内が見える話となりました。

平家一門は、長男の平重盛が統率することになる。
まあ、順当な判断だ。
しかし、平時忠は、清盛の三男だが、正室・時子の長男である
平宗盛に平家を率いるようにそそのかす。
さすが、いらないことを言うのに定評のある時忠だ。
重盛が棟梁だと、自分が全然繋がりがないから甥の宗盛をってことだろうねw
そそのかされた宗盛にも迷いが出ます。
時子は今のところ重盛推しでしっかりしているように見えますが、
よくわかりません。
重盛もそういう一門の内情は分かっているのでしょう。
非常に暗い表情です。

次期天皇をもくろむ人達。
以仁王八条院は、落ち目の摂関家を取り込んでいます。
その一員である藤原兼実自身も怪訝な顔をするほど
どう見ても負け組ですw
後白河上皇は熊野詣に向かう道中でこのことを知ります。
もし清盛が死ぬようなことがあれば、京で政変が起こるかもしれない!
急いで引き返そうとしますが、大雨のために帰れません。
配下の西光は何の清盛ごときと反抗的です。
それを宥めて清盛を評価するも見下した感じもする藤原成親
このコンビも覚えておきましょう。

源氏。
源頼朝は相変わらずの放心状態。
平治の乱で最後に平家に寝返った源頼政はやはり企んでいた。
平家の栄華も清盛が生きている間だけとの読み。

清盛、夢の中へ。
臭い回想シーンか・・・と思いながらも、
やはり第1回は神回だったと思い出し感動w
途中で現実にも変化が。
現実にも、もののけが参戦・・・は置いといて、
後白河上皇が川の氾濫を越えて到着。
そんなに清盛が心配かw
夢の中では、元祖もののけ白河法皇と対面して、まだその地位にまで
昇っていなかったことを思い出す清盛。
昇った先を確かめるため、病気回復!
ありえないっすw
夢の中で白河院に対して言った言葉をそのまま後白河上皇へ。
何か・・・最終的にうまく当てはめたけど、白河院に言った言葉を
自分に言ったと勘違いしてたぎってた後白河院・・・
ちょっと恥ずかしいww
清盛が改めて後白河院にも言ったから繋がったけどさw

今回の解釈が難しかったところ。
目覚めた清盛の手には双六が握られていた。
後白河院のデキモノになっていた双六を清盛が取った?
双六は白河院からの伝言で、後白河院に取り憑いて清盛の下へ伝えた?
白河院が選んだ対戦相手が現上皇の後白河って感じか?
清盛も後白河ももののけの呪縛から全然解き放たれてないんじゃないか?



次回は、わが都、福原。
ついに、福原京の構想を打ち出します。
一方、伊豆では北条政子が登場します!
さあ、源氏もそろそろ動き出すか!?


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

【平清盛】第34回

「清盛病に倒れる」の報は後白河上皇(松田翔太)始め、貴族・諸国の武士など多くの 人々の心を揺るがす。 そんななか清盛(松山ケンイチ)は夢の中で、実の両親・白河法皇(伊東

大河ドラマ「平清盛」第34回

親子の対話… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201209020006/ 平 清盛 三藤本 有紀 NHK出版 2012-07-26売り上げランキング : 45869Amazonで詳しく見る by G...

平清盛 第34回「白河院の伝言」〜私はあなた様を追い越してみせまする。

 病に倒れた清盛(松山ケンイチ)。  そこで見たのは、自分の出生時の情景。  自分を生かすために、母・舞子(吹石一恵)は命を捨てた。  清盛のために流された血は舞子だけでは...

『平清盛』 第34話「白河院の伝言」

平清盛という存在  ………失って初めて分かる大切なもの、その存在 清盛が危篤に陥り、彼の治癒を願うと同時に、身罷った際の事を考える面々  愛(恋、親子、兄弟、家族、師弟、

白河の子 ~平清盛・白河院の伝言感想~

相変わらず視聴率が低迷している平清盛。 オープニングとかかっこいいと思うんだけどねえ。 清盛は重い病気にかかり、出家する。 当時俗人のままでは極楽に行けないと言われてい

平清盛 第34回「白河院の伝言」★寄生虫で臨死体験〜サイコロ人生ゲーム

『平清盛』第34回「白河院の伝言」 いわゆる『夢枕に立つ』だったり『臨死体験』で一話作っちゃいましたね。 −◆− 1168年、寸白(すばく・寄生虫)による発熱で意識不明の重体に

「平清盛」第34話。

「平清盛」第34話を見ました。神木義経の出番まであと一週間…そして今週はついにあの山ガールが!

【平清盛】第34回感想と視聴率「白河院の伝...

【第34回の視聴率は9/3(月)追加予定】今日、18時からのBSの放送を見ていたら、雷で途中から見られなくなってしまいました(汗)でも、地上波は見れたので、20時からのNHK総合放送は見...

平清盛 第34回 白河院の伝言

『白河院の伝言』 内容 仁安3年、突然、倒れた清盛(松山ケンイチ) 動揺する平家一門。 知らせを受けた朝廷でも、動揺が走っていた。 あるべき姿を取り戻すときと、基房(細川茂

平清盛 第34回「白河院の伝言」

今週も『平清盛』のお時間です。 まずは、あらすじ・・・・

大河ドラマ 「平清盛」 #34 白河院の伝言

また作っている最中に記事が消えたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

清盛出家 ~平清盛・我が都、福原感想~

清盛出家。 どうやら白河法皇の三不如意を意のままに操るという目的で出家したらしいけど・・・。 俗人のままでは極楽に行けないんじゃないの。 でも相変わらず志はすごい。 一蓮
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。