大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第28回、友の子・友の妻

大河ドラマ「平清盛」。第28回、友の子・友の妻。
平治の乱が終わり、戦後処理に入ります。
友の子・源頼朝と友の妻・常盤についての話。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

戦に負けた源氏は、東国へと落ちていきます。
その途中で、三男・源頼朝は一行からはぐれます。
そして、次男・朝長は、傷を負い、足でまといになるのを嫌って、自害。
長男・義平は再起を図り、北国へ向かいますが、後に捕まって斬首されます。

源義朝鎌田正清は、正清の舅・長田忠致の館に着きますが、
長田の裏切りを察知して、自害に及びます。
義朝と正清の相討ち自害は、何か新しくて面白かったですが、
あのくらいではきれいに死に切れないよなーとも思ったり。
まあ、演出、演出。

平清盛は、武士でありながら戦後の謀反人の処置をすべて任されていた。
後白河上皇のところへ逃げ込んだ藤原信頼は斬首。
さすがに可愛がっていた近習に裏切られて、後白河も御立腹。
藤原成親は、平重盛の舅にあたるので許された。
しかし、次は許しませんぞ!
そうですね・・・次は・・・・・・次はねw

頼朝が捕まり、清盛の前へと連れてこられる。
父兄弟の最後を知り、泣く頼朝を下がらせる。
清盛は戦に関わったすべてを裁く覚悟。
それが友の子であろうとも!

頼朝と池禅尼。あと、平宗盛
宗盛が頼朝に、矢に対処できなかったのは、
初陣で戸惑ってたからだいと言い訳に。
頼朝も初陣でしたw
まあ、今の内に少し頼朝と宗盛を絡ませておこうということか。
で、本題は池禅尼の話。
父兄弟の卒塔婆を彫る頼朝に、家盛を見た!
清盛に直談判。頼朝を殺さないでほしい!
殺させないために絶食までしちゃう!

また、出ました。やっかいな母だ・・・。
しかし、絶対にこの話はもってくると思ってましたけどw
父想い、母想いの後に、兄想いがあって本当によかった。
なかったら、また嵐の中の一族に逆戻りだったよww
その行動も、棟梁として無理して厳しく振舞う清盛を
思ってのことだったらしい。
平家貞との年寄り2人の会話は面白くて和んだw

西光
誰だ お前って感じの、信西の付き人だった人。
はいはい、フラグ、フラグ。

常盤御前
どーもこの子が出てくる場面が違和感あるんですよ。
いや、常盤自体が悪いというわけではない。
まず、鬼若の行動が意味不明。
いや、後の源義経に繋げたいのはわかるんだ。
でも、現状では行動に違和感がありすぎて無理。
鬼若は、ぶっちゃけ出す意味をまったく感じないキャラ。
むしろいない方がよかったキャラ。
今までも大したことしてないし、出すなら義経が成長してから出せや。
で、常盤に戻すと、何かいつもゆるい。
今回は母の強さって場面が多いんですけど、全然母って感じじゃないし・・・
結局、清盛の側室になるんですが、それも周りが側室にすればいいと
清盛に勧める空気に違和感が・・・
何なのこれ?美女だから側室にしましただと清盛のイメージが悪くなるから?
大体、私はどうなってもいいから子を許してくれという条件を出すってのがな。
最後に自分でも言ってたけど、始めから側室になる気満々w
何か・・・何か気に入らない

話的には前後しますが、頼朝への裁決。
判決は、流罪。
しかし、頼朝を義朝に置き換えてのイメージ映像はちょっと・・・w
いや・・・清盛の心情が表れてる良いシーンではあるんだけど、
そんな自分だけの世界に入っちゃったら周りの人が混乱するでしょw
殴られた頼朝君も困っちゃうよw
ナレーションでまとめた感じになってたけど、普通ついていけないよw

まあ、とりあえず、平氏は武士でありながら公家の中で繁栄していきます
公家の中で繁栄するということは、公家のような振舞いをするということでもある。
武士である平氏がどうなっていくのか。
今後は、そういう展開を見ていきましょう。


次回は、滋子の婚礼。
2つの乱が終わり、話は盛り下がっていくことでしょう・・・
私的にも、ここから源氏が再び起つまで全然知らない時代なので、
調べながら見ていこうと思います。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『平清盛』 第28回「友の子、友の妻」

JUGEMテーマ:大河ドラマ謀反のトップとして追われる信頼は、仁和寺に逃げ込んでいました。彼には、ひいきしてくれた後白河上皇なら許してくれる、という期待があったのです。しかし

【平清盛】第28回

源氏の義朝(玉木宏)は敗れた。京で平氏の清盛(松山ケンイチ)は、尾張の地で義朝が 果てたことを知るが、嫡男・頼朝(中川大志)を何としても捜し出せと命ずる。 その頃、鬼若

大河ドラマ「平清盛」第28話

第二十八回「友の子、友の妻」   

平清盛 第28回 友の子、友の妻

『友の子、友の妻』 内容 ついに一騎討ちにて、義朝(玉木宏)に勝利した清盛(松山ケンイチ) 「武士とは勝つことじゃ。いかなることをしてでも、勝ち続ける事じゃ」 義朝は、頼朝...

「平清盛」第28話。

「平清盛」第28話の感想です。今週はとうとうあの人が退場です。うう…カムバーック!正清ーっ!!(<そっちかよ)

大河ドラマ「平清盛」第28回

清盛、公卿に… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207150004/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げランキング ...

大河ドラマ 「平清盛」 #28 友の子、友の妻

平治の乱、終結。 源義朝、逃亡…。

岐路 ~平清盛・友の子、友の妻~

平治の乱は、終結。 入浴中に殺される史実とは異なり、義朝は既に敵中におちたことをさとり、家臣・政清と共に自害。 直情的な性格が災いしたか。 史実と同じ、無念の思いで満たさ...

平清盛 第28回「友の子、友の妻」★清盛の慈悲に賭けた常磐(武井咲)のギャンブル成功!?

『平清盛』第28回「友の子、友の妻」 『友の子、友の妻』というサブタイトルからして、なんかイマイチ・・・。 −◆− 謀反人の藤原信頼(塚地武雅)と成親(吉沢悠)逮捕。 成

平清盛9

今回は、平治の乱の敗者への仕置き。 おおよそ史実通りに事が進みます。後白河が相変らずかっこよく描かれていました。 信頼は仁和寺に避難していた後白河を頼っていきます。厳し

『平清盛』 第28話「友の子、友の妻」

保元の乱の直前辺りから、別のドラマのように面白くなっている。 しかし、1話ごとに区切って観ると評価は高いが、ドラマの繋がりを考えると、不満(疑問)点は多い。  先週から今...

【平清盛】第27,28回感想と視聴率

【第28回の視聴率は、7/17(火)追加予定】源義経役、神木隆之介君が演じるそうです。神木君は、2005年の大河ドラマ『義経』でも滝沢秀明演じる義経の幼少時代を演じており、別作品で...

平清盛 第28回「友の子、友の妻」

今週も『平清盛』のお時間です♪ あらすじ・・・・

平清盛 第28回 「友の子、友の妻」

清盛 「お前がおらぬこの世で、武士が頂に成る世を築いていかねばならぬ」「乗り越えてこその武士じゃ!」「その時こそ思い知れ!指をくわえて眺めておれ!」 こういうの、クサイ

平清盛 第28回「友の子、友の妻」

平治の乱も終わり、義朝たちは敗れ去ります。つい先日まで生き生きと生きてきた義朝が落ち武者のように山林を配送する姿を見ると、なんだか胸が痛くなるとともに1つの時代が終わっ...

平清盛、嬲り殺しになった長田父子!!

「正清、木登りはお終いじゃ!!」、その一言で義朝が死を覚悟したと悟った 正清。 何とも美し過ぎる主従関係です 義朝は武士として潔く死のうとしたのでしょうが、清盛は違います。 ...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。