大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第27回、宿命の対決

大河ドラマ「平清盛」。第27回、宿命の対決。
平清盛VS源義朝。
これまで続いていた清盛と義朝の物語の
クライマックスですね。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

信西を殺された清盛は怒り心頭。
しかし、それを表には出さず、そればかりか
藤原信頼に従順の意を示す。
戦に備えていた義朝は清盛の性格を考えて納得がいかない。
しかし、周りは徐々に気が抜けていく。

国のトップに立った信頼は御満悦。
しかし、遊んでばかりの姿に、他の公家が離れていく。
藤原成親は、平重盛に妹を嫁がせているので、我が身は安泰と呑気にしている。
それはそれで腹立たしい話だw
政治に対する危機感はないのか!
何か政治家って昔からこんなんかw
保身だけは得意だなっ・・・と、話がそれた。
一方、天皇派の藤原惟方経宗は、生き残りに奔走。
清盛の元を訪れて、元の朝廷に戻してほしいと頼む。
信西を討っておいてのその態度に、清盛激怒!
いいなー、清盛。
何で急にこんなにできる奴になったんだっけ?w
最近の活躍はいいぞ!

惟方と経宗の手によって、二条天皇後白河上皇など
幽閉されていた貴人達が、清盛のいる六波羅に脱出する。
武士の館に天皇が来るのは、ものすごいことなんです。
惟方と経宗を怒鳴りつけたりと、清盛の存在はそこまで
大きなものとなっていたのですね。
それもこれまで信西と共に政治の中枢にいたからなんですよね。

さて、平氏の反撃が始まります。
二条天皇から勅命を受けて官軍となった平氏は、
源氏のいる内裏に攻め入った。

平重盛と源義平(鎌倉悪源太)の対決。
豪勇の悪源太相手とあってハラハラしながら見るも、
意外と重盛はしっかりとしていて奮闘する。
いつもの思い悩んでいる姿とは大違い!

平氏は内裏の各地で奮戦。
弟・平頼盛も父からもらった名刀で戦う。
保元の乱の時の汚名返上できたか?
元服して宗盛となった清三郎。
いきなりの初陣で、オタオタ。
源頼朝に弓で射られるが、伊藤忠清に助けられる。
将来的にダメな子フラグが立ったかw

悪源太と戦う重盛は、空を見た後、撤退を指示。
平氏一門は撤退し、源氏は勢いにのって追撃に出る。
それを聞いた清盛は予定通りと出陣。
空を見たのは時間を計っていたか。

加茂川まで追撃してきた源氏の前に、平氏の陣と大軍が。
源氏は、うまくおびき寄せられていたのだ。
源頼政は、敗北を知っていち早く撤退。
平氏から矢の雨を受けた義朝軍は敗走する。

そんな中で、義朝の目配せにより、義朝と清盛の1対1の決闘が始まる。
まあ、ありえんけどドラマなんでね。
この辺りは大目に見ましょうw
対決のシーンは、結構長く頑張って撮ったなという感じでした。
殺陣はしっかり見せると派手さがなくなるので、長時間になればなるほど
難しいと思うんですが、特殊効果も少なめで頑張ったかなーとw
重い鎧をつけてあれだけ動けばへとへとになりますよねw
結局、清盛が勝利して、義朝はふらふらと立ち去ります。
親友でありライバルとの最後のシーンですね。
この後の義朝の結末を考えると悲しいですね。
・・・今回はここまでで結末は次回ですか。


次回は、友の子・友の妻。
あ、あれ?義朝の最後よりタイトルはそっちですか。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第27話

第二十七回「宿命の対決」   

平清盛 第27回 宿命の対決

『宿命の対決』 内容 義朝(玉木宏)たち、信西(阿部サダヲ)に不満を抱く者たちは挙兵。 後白河上皇(松田翔太)二条帝(冨浦智嗣)らを幽閉後、 屋敷を逃げ出した信西を捜し出し

『平清盛』 第27回「宿命の対決」

JUGEMテーマ:大河ドラマ清盛は京に戻ったけれども、平氏の館に入って沈黙したまま。教盛などは、甲冑姿で弓を持ち、しびれを切らす始末です。盛国を従えて広間にあらわれた清盛は、

「平清盛」第27話。

平治の乱、後編です。清盛と義朝の直接対決!らしいですが、なんというか、その…。

平清盛 第27話 感想「宿命の対決」

平清盛ですが、源義朝(玉木宏)の平治の乱により後白河上皇(松田翔太)、二条天皇が幽閉され、中納言・藤原信頼(塚地武雅)の天下となります。天下人の信頼は昼間っから酔っ払っ...

平清盛第 第27回「宿命の対決」

戦う事それは、平氏の棟梁として、  源氏の棟梁として生まれた、宿命-!! 何日待っても攻めてこない清盛に苛立つ義朝----. そんな中清盛は信頼に忠誠を誓う旨の「名符」を差し出

大河ドラマ「平清盛」第27回

相容れぬ、運命… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207080005/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げランキン...

平清盛 第27回「宿命の対決」〜「朝敵を討て! 藤原信頼と源義朝を追討せよ!」

 中納言・信頼(塚地武雅)に面従腹背の清盛(松山ケンイチ)。  帝を奪還しなければ<朝敵>になってしまいますからね、機会が来るまでガマンする。  清盛は随分したたかに大人

平清盛 第27回「宿命の対決」★誰も居ない河原で一騎打ち。敗者・義朝(玉木宏)トボトボ‥

『平清盛』第27回「宿命の対決」 NHKは『ついに決着!平氏 対 源氏!清盛 VS 義朝!』って、盛り上がりを強調してたんですが・・・。 −◆− 内裏では、ゆるキャラ・信頼(塚地

『平清盛』 第27話「宿命の対決」

宿命の対決だったが、源平戦は平氏の完勝。  強きのみ事を求めた義朝(玉木宏)に対し、強さだけでは世の中を変えることができないと悟り、財力・政治力を伸ばし、先を見据えた戦

平清盛 第27回「宿命の対決」

清盛VS義朝 ついに対決の時。 今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。(^-^)

平清盛 第27回 「宿命の対決」

番組紹介の 「常盤(武井咲)と義朝のラブロマンスにも注目」 に笑ってしまった……あれはラブロマンス!? さて、平治の乱。 まんまと賊軍にさせられてしまった源氏、官軍となった...

大河ドラマ 「平清盛」 #27 宿命の対決

ついに源平の対決第一弾の決着。

最後の戦い ~平清盛・宿命の対決感想~

いよいよ決戦となる平氏と源氏の戦い。 しかし清盛は、まずは下手に出て、そのすきに天皇を奪還し、官軍の大義名分を得たうえで戦いに持ち込む。 経済力も清盛の方が上。 そのあた...

最後の戦い ~平清盛・宿命の対決感想~

いよいよ決戦となる平氏と源氏の戦い。 しかし清盛は、まずは下手に出て、そのすきに天皇を奪還し、官軍の大義名分を得たうえで戦いに持ち込む。 経済力も清盛の方が上。 そのあた...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。