大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第26回、平治の乱

大河ドラマ「平清盛」。第26回、平治の乱。
藤原信頼・源義朝が信西を急襲。
平治の乱、始まる。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

今まで政治を一手に掌握していた信西を良く思わない
公家が結託し、源義朝と組んでクーデターを起こした。

二条天皇後白河上皇上西門院統子も幽閉。
後白河上皇は、幽閉されてるのに何考えてるのか余裕あるなw
腹心の藤原信頼の策だとは気付いてるんだろうけど、
幽閉されて不満じゃないのか?
何が起こったのかわかっていない統子。
あなたも義朝を精神的に追い詰めるのに一役買ったからなw

義朝は、天皇達を非難(幽閉)させた後で、火矢を放ち、館を襲う。
クーデターはまず天皇を逃がしてから行う。
基本だねw
やはり天皇の安全は絶対に確保しなければならない。
天皇がいる方が官軍ってのもあるし、これから後の歴史でもよくあるやり方。
特に武士が戦う場合は。

調子に乗る信頼。
官位をみんなに与え放題?
信頼、最盛期ですw

清盛・信西の友情話と信西の死。
これが今回のメイン。
信西も2話目くらいから出てたのかな?
清盛を導く存在。
確かに、保元の乱前後で悪役みたいになってましたが、
通して見ればそういう存在でした。
平清盛は友を見捨てん!
何かまた大河主役にありがちなきれい事を・・・
結果も見えてるし・・・・・・
しかし、ちょっといい話かな?
これで平重盛も、清盛と信西の関係を理解できたのかな?
史実は変わらず、信西は捕らえられて、首は西の獄門の棟木に晒された。

清盛が京に帰ったことで、直接対決に意気込む義朝。
何か、いい対決ムードに浸ってるけど、ちょっと空回ってるような。
しかし、次回は熱い直接対決という空気は作れている。

この清盛があっさり京に帰ってこれた理由は、
ドラマでは正々堂々と対決するためみたいになってますが、
史実では完全に親信西という立場でもなかったので、
あえて敵対しないためという感じ?
まあ、ドラマの展開的に悪くはないからいいけど。
熱い対決ムード歓迎ですw


次回は、宿命の対決。
公式サイトの玉木宏インタビュー見ました。
そういえば、重盛が清盛を、頼朝が義朝を
後ろで見てるシーンがよく出てきてましたね。
子が親を見て、いろいろと感じるシーン。
地味ですが考えられた場面なんだなーと。
そして、次回の対決。楽しみです。



blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大河ドラマ「平清盛」第26話

第二十六回「平治の乱」   

平清盛 第26話 感想「平治の乱」

平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)が熊野詣に行っている間に大変なことが起こってしまいます。源義朝(玉木宏)が信西(阿部サダヲ)の首を狙って謀反を起こしますが、重盛は別に...

平清盛 第26回 平治の乱

『平治の乱』 内容 信西(阿部サダヲ)に不満を抱く藤原信頼(塚地武雅)と義朝(玉木宏)は結託。 信頼らが、後白河上皇(松田翔太)二条帝(冨浦智嗣)を内裏に幽閉後、 義朝の軍

『平清盛』 第26回「平治の乱」

JUGEMテーマ:大河ドラマ平治元年12月、ついに 争乱が勃発しました。後白河上皇は、信西におくられた「長恨歌」絵巻をみていて、ちょうど安禄山の反乱のところ。そこへやって...

平清盛 第26回 「平治の乱」

まだ信西死んでないのに回想入れない方がいいのでは… 先週も回想回だったから、今日は時系列のみで勢いで押した方がいいのでは… …なんて思いましたが、残酷な結末の前フリと

【平清盛】第26回

義朝(玉木宏)は信頼(塚地武雅)と手を組み、ついに決起した。後白河上皇(松田翔太)と 二条天皇(冨浦智嗣)を幽閉した義朝は、逃げた信西(阿部サダヲ)を追撃しながら、熊野

「平清盛」第26話。

低視聴率で話題の「平清盛」第26話を見ました。いろいろ言われてるけど、ケンイチさん主演のドラマが視聴率獲れないのはいつものことだから、もう気にしないことにしたの…

大河ドラマ 「平清盛」 #26 平治の乱

ついに平治の乱。 平氏対源氏、宿命の対決! きっかけは信西。清盛は熊野詣で留守…。

大河ドラマ「平清盛」第26回

源氏と平氏の、対決へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201207010002/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げラ...

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男26俺は平清盛なり!義朝の焦りに嘆き己は誰だと教えてくれた信西の死に清盛は義朝との対決を決心した

大河ドラマ「平清盛」第26話は義朝が信西の強引な政治で冷遇された事で藤原信頼らと結託し後白河上皇並びに二条天皇を幽閉し謀反を起こした。信西はこの謀反を察知して逃げるが ...

信西の最期 ~平清盛・平治の乱感想~

平治元年、ついに平治の乱勃発。 信西は敵を作りすぎたか。 朝廷の反信西勢力と、信西から冷遇されていた義朝が結びついて起こったクーデター。 清盛が朝廷を後にした後に起こった...

平清盛 第26回「平治の乱」〜「平氏は断じて友を見捨てぬ!」

 平治の乱の前哨戦。  清盛(松山ケンイチ)、信西(阿部サダヲ)、義朝(玉木宏)の思いについてはしっかり描かれていたので省きます。  面白かったのは的確に登場してくる脇役...

平清盛 第26回「平治の乱」〜信西の首と平安ヤンキー「我が名は鎌倉悪源太」

『平清盛』第26回「平治の乱」 「平治の乱」「信西自刀」、それなりに盛り上がるはずなのに、どうしてこうもメリハリの無い展開になるのかなぁ?? 平清盛(松山ケンイチ)vs 源

平清盛 第26回「平治の乱」

今週も大河ドラマ『平清盛』のお時間です。 あらすじ・・・・・

平清盛、戦を待っていた義朝!!

鬼のいぬ間に一方的に始まった平治の乱、最大の武士集団・平家が いないのですから義朝が勝つのは当たり前 ドラマでは重盛も清盛に同行していた様に描かれていましたが、実際 は六...

『平清盛』 第26話「平治の乱」

今回は平治の乱の前半部分だが、私が日本史に疎いせいかその背景がわかりにくかったが、それはさておき、今回の主題は信西の最期。 1信西と清盛の友情……「おれは誰なんだ?」「
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。