大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第23回、叔父を斬る

大河ドラマ「平清盛」。第23回、叔父を斬る。
直前まで見ていたバレーが気になってたんですが、
今回はドラマの内容が良くて、すぐに集中できました。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

信西に叔父・平忠正らを斬首するように命じられた清盛は、
親交のある貴族などを頼りますが、決定を覆すことはできません。

源義朝も、父・源為義らを斬るように命じられ、
官位を返上してでも助かるように願いますが、
清盛はわかっているだろうとライバルを引き合いに出されて
何も言えなくなります。
戦場で父でも斬ると言い切った姿は見る影もありませんな。
館に帰った義朝は由良を殴り、なぜ父を連れ戻したーと叫ぶ。
つくづく報われない由良・・・

清盛も忠正の処遇に困っていた。
一族内でも意見はまとまらない。
身内思いの一族の中で、平時忠だけは浮いてるな。
幼少期の清盛よりもあっという間にハブられそうな奴ではあるが・・・
結局、忠正に伝えることに・・・
叔父さん、竹馬作ってる : ;
斬首の件を聞いて、あっさり承諾。
自分が恐れるのは平氏に害すること。
死んで敵対した罪を償えるのならば受け入れる。
昔から一族のことだけを思ってきた忠正なら当然の選択でしょうね。
さすがだ・・・
平頼盛も自分の性でと謝りにきますが、案外忠正はホッとしていたかもしれません。
今まで一族のことを思い必死に気を張ってきた。
しかし、これでやっと自分の役目も終わり・・・と。

源氏の方でも、為義が義朝の様子から自分の処罰を察し、
自分を斬るように薦める。
色々と対立を経つつも、自分の目標だった昇殿を果たした義朝。
落ちぶれていた源氏を繁栄に導く息子を誇りに思う。
急速に仲直り!
まあ、元々すれ違いがあっただけだったからねぇ。
教育の鬼・由良は息子の鬼武者に、処刑に立ち会うように言う。

そして、刑の執行の日。
忠正に竹馬をせがむ清三郎
やめてあげて : ; 
こういう場合の対応も色々パターンがあるもんですが、
忠正は帰ってきたら作ってやるという嘘を選びました。
やー、この前回からの竹馬ネタはいらなかったかな。
特に悲しさとかもないし、単純に見てて痛いw

刑場にて。
平氏側と源氏側で連動。
斬れない清盛と義朝に、斬れと促す忠正と為義。
あの世で平忠盛にやはり清盛を棟梁に据えたのは間違っていたと
伝えてほしいのかー、斬れーという忠正の叱咤に、
清盛は忠正を斬る。
しかし、斬るように優しく語りかける為義に対して、義朝は斬れず。
刀を放り出して泣き出してしまう。
もう泣かなくて良いという為義が突然死!
なんと、横で見ていた鎌田正清が斬ったのだ!
まさかの展開!
画面外で斬殺音が入ったから、始めは為義が自害したと思ったんですが、
家臣が代わりに斬ったとかあり得なくない!?
義朝の兄弟達は、父の最期の頼みも聞けないなんてー。正清ー、俺も斬れー。
と、次々と斬られていく。
何だ、これw
清盛もやけになったように忠正の息子達を斬っていきます。
まあ、平氏側はまだいいんですが、源氏側がひどいな。
折角、義朝と為義で良い話を作ってたのに、最後はグダグダですねw

鬼武者は父を情けないと思ったのか、親子の思いに感動したのかは
わかりませんが元服を願い出ます。
もらい泣きする正清。
何なのお前は。全然、どういう展開なのかわからない。
そして、源頼朝が誕生します。
清盛は叔父をですが、義朝は父をと、義朝の方が辛い場面でした。
頼朝君は身内を斬れず、情けない思いをした父を見て、
身内をあっさり切り捨てる強さを身に付けたんでしょうか・・・?

清盛は、後白河天皇の主催する宴に出席します。
叔父の死にショックは受けていますが、公式の場に積極的に出て、
平氏の地位を高めるのが棟梁の務めです。
公家の遊びに耐える清盛。
昇殿したての忠盛にも重なりますね。
棟梁らしくなったものです。

清盛、改革の鬼となった信西を殴る!
世を変えるために鬼となった信西。
清盛にも力を貸すように心の内を明かす。
信西の目に見えぬ太刀を振っておるという言葉はよかったですね。
しかし、摂関家の力を削ぐために為義一党を斬る。
その巻き添えとして忠正が斬られたということもある。
果たして信西の改革とはどのようなものなのか。
平氏はただのコマでしかないのか。


次回は、清盛の大一番。
今回とはうって変わった雰囲気ですね。


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
No title
こんばんは。
こちらは録画をしつつ、バレーとこっちを交互に見ていました。
面白かったので録画したのを今度は落ち着いてみる予定です!
2012/06/11(月) 00:10 | URL | kotoha #-[ 編集]
こんばんは。
交互とは器用ですねぇ。
そうですね。今回の話はよかったので
落ち着いて見てみると良いですね ^ ^
2012/06/11(月) 21:07 | URL | 泉石@管理人 #kEawCMz.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『平清盛』 第23回「叔父を斬る」

JUGEMテーマ:大河ドラマあまりにも非常な斬首命令に、清盛は呆然としました。義朝は、父上を斬るなど出来るはずも、と抗議します。しかし、信西は「清盛なら斬るであろう」と、冷然

平清盛 第23回 叔父を斬る

『叔父を斬る』 内容 戦いの終結。 信西(阿部サダヲ)が下した忠正(豊原功補)為義(小日向文世)への処分は、 斬首だった。 “従わぬなら官位を剥奪する” 清盛(松山ケンイチ)

平清盛 第23回 「叔父を斬る」

清盛と忠清の区別がつきにくくなってきました(^_^;) 斬るのが大変でしたね…。 やー、あそこまで苦しんだり、斬首の際に会話したり、号泣してのた打ち回られると、観てて辛いです。...

大河ドラマ「平清盛」第23話

第二十三回「叔父を斬る」   

「平清盛」第23話。

なんか回を増すごとに視聴率がえらいことになってるんすけど…ま、いっか!だって昔はともかくここ数年の高視聴率大河ってみんな中身すっかす(以下自粛)

大河ドラマ「平清盛」第23回

共に、世を変えようぞ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201206100005/ 平 清盛 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)NHK出版 NHK出版 2012-05-30売り上げラ...

涙の運命 ~平清盛・叔父を斬る感想~

信西から非情な決断・・・後白河天皇の意向でもあったんだろうが・・・ 敗者の斬首。 実際の清盛と忠正は叔父甥関係で仲も良くなかったらしいんだけど、 ここでは心の奥底で繋が

平清盛 第23話 感想「叔父を斬る」

平清盛ですが、叔父・忠正(豊原功補)の斬首を命じられた清盛(松山ケンイチ)は信西(阿部サダヲ)に詰め寄ります。平安時代は死刑が無かったようですが、それを復活させてまでの...

平清盛 第23回「叔父を斬る」〜すべての重荷を背負って、この国を切り拓いていくのじゃ!

「叔父を斬ることで、おまえは新たな荷を背負った。すべての荷を背負って、この国を切り拓いていくのじゃ!」 と、信西(阿部サダヲ)は清盛(松山ケンイチ)に語る。 なるほど、時...

平清盛 第23回「叔父を斬る」〜後白河(松田翔太)「さあ皆の者、遊べや唄え」〜比類なき暗君!

『平清盛』第23回「叔父を斬る」 先日の『ピカルの定理』(嫌いな番組)で、『平清盛』の低視聴率がバカにされていましたねぇ。 『リニューアル・平清盛』というコントを流される始

平清盛 - NHK大河ドラマ 松山ケンイチ

平清盛 日曜 20:00 NHK総合 日曜 18:00 NHK BS-プレミアム (再)土曜 13:05 NHK総合 2012年1月8日~ [キャスト] 松山ケンイチ 中井貴一 中村敦夫 豊原功補 大東俊介 中村梅雀 上川隆也 藤本隆宏 佐...

【平清盛】第23回

「斬首せよ」と、信じ難い沙汰を信西(阿部サダヲ)から言い渡された清盛(松山ケンイチ)と 義朝(玉木宏)は、叔父・忠正(豊原功補)と父・為義(小日向文世)を守ろうと奔走す

平清盛 第23回「叔父を斬る」

今週も『平清盛』のお時間です。(^-^) あらすじ・・・・・

NHK大河ドラマ『平清盛』第23回「叔父を斬る」

こんなに身内を斬るっていうことを先週からひきずっちゃうなんて、 どんだけ時間をかけるんだよ。って思ってたんだけど、 でも、重厚でいい仕上がりだったと思いました。 信西

大河ドラマ 「平清盛」 #23 叔父を斬る

薬子の変以来の死刑執行に戸惑う清盛。

平清盛 第23回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/深田恭子/玉木宏/豊原功補/松田翔太/藤木直人/森田剛/西島隆弘/田中麗奈/小日向文世/和久井映...

平清盛、選択肢がなかった為義と忠正!!

久し振りにテレビに見入ってしまいました 史実云々より演技に引き込まれてしまったのです。 特に玉木・義朝の演技は抜群でしたね 一本調子の清盛より役者としてはワンランク上の感...

『平清盛』 第23話「叔父を斬る」

今回の見所は、身内(叔父や父)を斬首する清盛と義朝  ですが、真のテーマがあります。 信西の真意と保元の乱の意義  黒くなった信西(安部サダヲ)が保元の乱を誘導したと考え
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。