大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第13回、祇園闘乱事件

大河ドラマ「平清盛」。第13回、祇園闘乱事件。
武士の時代への転機となる事件。
細かい所で残念な点はありましたが、大筋面白い内容でした。
現状の朝廷内の勢力図がわかる展開でした。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

一門の繁栄祈願のため祇園社を訪れた清盛たちだが僧兵と諍いがあり、
平氏一門の存続を揺るがすような大事件へ発展してしまう。

比叡山延暦寺の僧・明雲は、鳥羽院に直訴。
平忠盛平盛国兎丸を検非違使に差し出すが、明雲は収まらず。
またも強訴が起きる。

これに対して、鳥羽院は源氏に掃討を命じる。
源義朝は当然として、珍しく源為義も頑張ったw
平氏が失脚すれば源氏にとってはチャンスだが、それでは勝ったことにならないと、
源氏にもプライドがある。
高台から清盛が神輿を射たことで、僧兵たちは慌てふためいて帰っていく。

神輿を射たことで平氏に対する不満が悪化。
平氏の危機に叔父・忠正も当然怒る。
忠盛も清盛を殴りつけるくらいだ!珍しい!
そして、忠盛と清盛は、自主的に蟄居する。

蟄居先で、忠盛と清盛の2人で会話。
殴ったのは場を治めるための手段で、本当に怒っていたわけではないみたい。
清盛が古い迷信と戦う日を待っていた!
この国に必要な清盛!
なんという主役補正w
そんなに母・舞子が忠盛に与えた影響力はすごかったんだな。

身重の時子の前で清盛を非難したことを指摘されていた忠正は、
時子に謝りに清盛の屋敷へ。
叔父さん、基本良い人なのでギャップに困るw
子守までさせられて・・・
清盛を非難することが目立つけど、本当に平氏のことを一番に考えてる人なんですね。
しかし、この辺りにもやはり忠盛・清盛と忠正との差を感じる。
前者は国の将来を見てて、後者は平氏の将来だけを見てるんですよねー。

朝廷内での詮議。
朝廷内の勢力図がわかってきますね。
というか、藤原摂関家が割れているだけですw

鳥羽院   |
藤原忠通 |  藤原忠実
       |  藤原頼長
藤原家成 |
信西    |

平氏    |  源氏

こんな感じか。
藤原頼長信西を自分の理解者だと頼りとしていましたが、
2人とも今の政治に不満を持つ知識人ですが、目指している先が違いました。
頼長が旧摂関家政治を取り戻したいのに対して、信西は新しい世を目指していたのです。
その期待の先が、平氏というわけ。

白河院の血の呪縛から逃れられない鳥羽院は清盛と直接会う。
神輿を狙っていたのか ⇒ YES の場面は、そう言うだろうと思ったよw 清盛だしw
しかし、その後、謎展開
射られる矢と、吹き出る白河院の血。
鳥羽院の呪縛が解かれる!
・・・という鳥羽院の妄想劇w
鳥羽院、すげぇーわw
一人でのたうち回ったり、泣き叫んだり、一人芝居させたら最強だねww
清盛はなくてはならない者だ!
にやりとする忠盛。
いや~、全然わからんわ~w

というわけで、めでたく許された忠盛と清盛は許されました。
そして、平氏の力は一層強まっていくのです。


まあ、大筋良かったんですが、最後の小芝居で許されたのは
納得できないところですね。
途中で得子が言っていたように、鳥羽院の世を続けるために平氏の力が
不可欠だった
というのが許された本当の理由なんでしょうが、
それを前面に押し出すことができませんでした。
ここからも思うのは、やはりこのドラマは平氏の描かれ方が甘い!
主役の清盛は、まあいいでしょう。
しかし、朝廷内を描きすぎた性で、平氏のことが描かれていない。
海賊討伐、強訴対応、宋貿易。
断片的に力を持っているという情報はあっても、鳥羽院の政治を影で支える
平氏の活躍が描かれていないので、平氏の存在の大きさがわからないんですよね。
その辺りが今回の残念な妄想オチにも繋がった気がしますね・・・。


次回は、家盛決起。
おおっと、急展開!


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
No title
こんばんは^^
一大河です。

>平氏の描かれ方が甘い!
前回までの第1シーズンではほとんど朝廷の愛憎劇に
時間が割かれていましたね^^;

海賊退治までは忠盛△だったのに・・・
これから保元の乱までは平氏が中心に描かれていくと思いますけども・・・
2012/04/02(月) 01:27 | URL | 一大河 #-[ 編集]
こんばんは~
コメントありがとうございます。

朝廷の愛憎劇は人気があったし、面白くもあったんですが、平氏が疎かになってはいけませんでしたね。
色々朝廷と関係が深いという設定は出してきてるんですが、ドラマ見てて実感がないという感じです。

これから平氏中心に描かれていく中で、違和感がなければいいと思いますけど。
2012/04/02(月) 20:46 | URL | 泉石@管理人 #kEawCMz.[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

『平清盛』第13回

祇園闘乱事件

『平清盛』 第13回「祇園闘乱事件」

JUGEMテーマ:大河ドラマ久安三年、清盛は一門の繁栄を祈願する田楽を奉納するため、祇園社に詣でます。そこには、かつて兎丸の盗賊仲間だった連中の顔が。「いまは親の仇である平氏

平清盛 第13話 感想「祇園闘乱事件」

平清盛ですが、清盛(松山ケンイチ)たち平家一党は僧兵ともめごとを起こします。兎丸(加藤浩次)が金閣、銀閣の挑発にのって頭突きしますが、「平家のウサギとなって、おまえの父...

平清盛 第13回 「祇園闘乱事件」

清盛がついに強い子になりました! みこしに矢を射るのはとんでもないことなのに、迷いもなくそれをやってしまったのです。 妻は呆れ、父忠盛は失態に苛立ち、信西は清盛を次の

大河ドラマ「平清盛」 Vol.13祇園闘乱事件

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、...

大河ドラマ「平清盛」時代を変えた男13わしを射抜いてみよ!清盛はその言葉を受け鳥羽法皇の心を射抜き白河法皇の自縛を解き放ってみせた

大河ドラマ「平清盛」第13話は清盛が祇園社を訪れた時に僧兵と揉めた事で延暦寺の怒りを買ってしまい朝廷の意向もあり忠盛と清盛は蟄居する事になった。その処遇を巡り連日会議 ...

大河ドラマ「平清盛」第13話

第十三回「祇園闘乱事件」   

弁慶(青木崇高)登場/平清盛 第13回「祇園闘乱事件」

平清盛 第13回「祇園闘乱事件」レビュー ◎『平清盛』登場人物/キャスト 神輿を射たときの如く、朕を射てみよ。 (鳥羽法皇) 【あらすじ】 1147(久安3)年6月15日。

大河ドラマ「平清盛」第13回

流罪は、免れました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201204010004/ 平 清盛 二 藤本 有紀 NHK出版 2012-03-27 売り上げランキング : 297 Amazon

大河ドラマ 「平清盛」 #13 祇園闘乱事件

清盛が一族の長から追われる…。

宗教と武力の争い ~平清盛・祇園闘乱事件感想~

栄華を極めた白河法皇が、思いにならない物として、 ・加茂川の水 ・双六の賽 ・山法師 の3つをあげていたが、当時の仏教勢力はそれだけの力を持っていた。 比叡山と高野山は

「平清盛」第13話。

体調がすぐれないので、今週は短めにしました。いえ、別に内容に不満があるとかではなくて…

【平清盛】第13回

祇園社で僧兵ともめたことをきっかけに、比叡山は平氏の横暴だと強訴を起こす。 院の命令で止めに入った源氏兵を横目に、清盛(松山ケンイチ)が放った一本の矢は 神聖として誰も

平清盛、ラッキーだった内紛!!

清盛、いや平家にとっての大事件 順調に出世街道を歩んできた清盛が初めて体験する挫折、 祇園社事件ですね 史実では… 田楽を奉納すべく、郎党を率いて祇園社を訪れてい

『平清盛』 第13話「祇園闘乱事件」

今回のテーマは「決断」  今回、清盛(松山ケンイチ)、鳥羽院(三上博史)、家盛(大東駿介)それぞれ決断を下している。清盛は主人公であり、平氏の存亡に係わる決断であったは
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。