大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「平清盛」 第1回、ふたりの父

大河ドラマ「平清盛」。第1回、ふたりの父。
今年も大河ドラマが始まりました。
タイトルもずばり「平清盛」。
特に前半生はまったく知らないので、どうなるか見物です。
その第1回は、清盛の出生についての話。


にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック

平忠盛は、朝廷に言われるままに、盗賊狩りをする武士の有様に疑問を持つ。
そんな中で、院の子を宿し、逃亡する白拍子に会う。
陰陽師に不吉な子と言われ、殺されそうになっていたその子こそ、
後の平清盛であった。
・・・と、ストーリーを追うと長いので、さくっと省略して、感想をメインにします。

現代の印象とは異なり、この頃の武士というのは、公家の使いっ走りでしかありませんでした。
その武士の中にも平氏源氏という2つの勢力がありましたが、元は同じ皇族の末端です。
汚れ仕事を請け負っていた一族という感じですかね。
それが公家と武士と、階級分けされていき、差別が大きくなっていきました。
政治力は公家が持っていましたが、段々と武士の不満が溜まっていったわけですね。

そこで出てきたのが、平氏の棟梁・平忠盛。
今回、かなり白河法皇に対して、武士の主張をしていました。
結構、かっこいい役w
まさに、父が主役の第1回でした。

殺されるはずだった平清盛は、忠盛の助けで、忠盛の子・平太として育てられます。
強く勇敢な忠盛に育てられ、楽しい子供時代を過ごす平太でしたが、
ひょんなことから自分が法皇の子だと知り、困惑。
そんな平太に、忠盛は、強くなれといいます。

ふむ・・・忠盛は、途中まで普通にかっこよかったけど、
平太の前で海賊と戦うシーンと、最後の剣を刺して去っていくシーンは、
ちょっとかっこつけすぎてて笑えたw
いや、まあ、いいんだけどねw

なかなか面白い第1回で、次回以降も期待が持てそうです。
とはいえ、序盤から盛り上げるのは難しいでしょうし、それなりを期待して見ていきたいと思います。
盗賊の子がいつまで出るかも、ストーリーの印象に大きく影響しそうですね・・・


次回は、無頼の高平太。
小さかった平太は、もう大きくなってしまいましたw
まあ、最近の大河はいつもですよね。
何才くらいの話になるんだろう・・・
元服とか言ってるから12~15くらいなのかな?


blogram投票ボタン
ランキング参加中。応援してくださる方はクリック


関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おかしな事を口走ってしまった

おっぱいキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!セックルキタ━━(゚∀゚)━━ッ!!あからさまな視聴率狙いで始まった「ちりとてちん」や「咲くやこの花」の藤本有紀が脚本の大河ドラマ平清盛第1回...

おかしな事を口走ってしまった

おっぱい キタ━━(゚∀゚)━━ッ!! セックル キタ━━(゚∀゚)━━ッ!!あ

平清盛 第1回 ふたりの父

『ふたりの父』 内容 1185年、鎌倉。 源頼朝(岡田将生)は、父・義朝を弔う菩提寺の柱を立てていた。 そこに北条政子(杏)が現れる。 壇ノ浦において、平氏の軍を打ち破ったと...

【平清盛】第1回

1118年京都。300年の平安を誇った貴族の世も乱れ、武家・平氏の嫡男である 平忠盛(中井貴一)も、朝廷の命令のまま盗賊の捕縛を行う汚れ仕事を行っていた。 そんなある日、忠盛は

運命の父 〜平清盛・ふたりの父〜

武士は平安末期、律令体制の崩壊から治安が悪化したために、地方貴族が武力を得ようとして生まれたものだった。 清盛の生きた時代にはそれが京都にまで及んでおり、政治の中心部だ

平清盛 第1回「ふたりの父」

ついに始まりました平清盛。自分にとってこの時代は壇ノ浦の戦いで平家が源氏に滅ぼされ、貴族のような存在というイメージしかありませんでした。確かにそのイメージ通り、物語の出...

平清盛 第1話 感想「ふたりの父」

平清盛ですが期待どおり面白かったです。貴族政治から武家の世に変えた清盛の評判は功績からすれば考えられないくらい悪いですが、人形劇の平家物語を見るまでは単なる欲深い簒奪者...

平清盛 第1話「ふたりの父」

「時代考証など解説付きで見たいから、一緒に見ろ」とママから命じられたので、一緒に見る事になる。

大河ドラマ「平清盛」第1話

第一回「ふたりの父」  

平清盛 第1回 「ふたりの父」

NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概...

大河ドラマ「平清盛」 Vol.1ふたりの父

【送料無料】平 清盛 前編 (NHK大河...価格:1,100円(税込、送料別) 【送料無料】2012年NHK大河ドラマ「平...価格:980円(税込、送料別) 【送料無料】 西行と清盛価格:1,575円(税込、...

『平清盛』 第1回「ふたりの父」

JUGEMテーマ:大河ドラマ文治元年(1185年)三月、壇ノ浦の合戦により平家は滅亡。この知らせは、鎌倉で立柱の儀式をおこなっている源頼朝のもとに届きました。 北条政子がもた

平清盛 第1回「ふたりの父」・・・

いよいよ始まりました、平清盛。龍馬伝が終わってから、ずっとずっと待ってました。昨年の酷さを考えれば、更に期待感があり、源平時代の大作になる予感がしてたわけです。 始まっ

新大河ドラマ「平清盛」第1回

強く、なれ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201201080004/ NHK大河ドラマ《平清盛》サウンドトラック 吉松隆 V.A. NHK交響楽団 舘野泉 日本コロ...

大河ドラマ 平清盛 第1話の感想

NHK総合で放送された大河ドラマ「平清盛」第1話の感想など。新しい大河ドラマがはじまりましたね。初回拡大版という手法、民放、NHKを問わず取り入れられていますが、民放の10話前後

大河ドラマ 「平清盛」 #01 ふたりの父

いよいよ始まる清盛。 今年はまた違った味を見せて欲しいと期待しています。

平清盛 第1回「ふたりの父」

 平清盛という人物には、さまざまな人格要素がある。 ・もののけのような白河法皇(伊東四朗)の血。貴族の血。 ・父・忠盛(中井貴一)の武士としての生き方。  民のために戦う武...

「平清盛」第1回〜圧倒的な演技の中井貴一、伊東四朗もエロ白河を怪演!!

『平清盛』第1回「ふたりの父」 ベラ=北条政子(杏)が、いきなり登場して、「平家一門が滅亡した!」と頼朝(岡田将生)らに伝えます。 腰に刀を下げ、薄紫の上衣にアザラシの毛皮...

平清盛 第1回「ふたりの父」

今年も大河ドラマ全話(・・・を目指して)レビューはじめます。(^-^) 昨年の「あれ」があれでしたから、今年はどないなんかなぁ~と少々不安でありました。 が、第1話を鑑賞し...

平清盛 第1話 突発感想

ついつい見てしまったーーー!(笑 清盛目当てではなく三上さん目当てで(゚∀゚) 平清盛 とりあえず前作よりは面白いかなーと思いました。 ナレーションはいまいちな気が・・ ...

「平清盛」第1話。

2年ぶりの大河レビューです。果たしていつまで続けられるか…

『平清盛』第1回

〜ふたりの父〜

【平清盛】初回感想と視聴率「ふたりの父」

【初回視聴率は、1/10(火)追加予定】平清盛なのに、まさか、源頼朝(岡田将生)で始まるとは思わなかったので、驚きました。掴みはOKでしょうか♪(^^)頼朝が平家を滅ぼし、...

大河ドラマ「平清盛」 第1話「ふたりの父」感想

平家一門を築き上げた真の武士の物語! なんかOPがホラーっぽいw 主人公・平清盛(松山ケンイチ)誕生の回! 時は平安時代末期。 藤原摂関家の君臨する貴族政治の時代。

平清盛第一回「ふたりの父」

第一回の「平清盛」、面白かったです!! 凄い所から始まりました。 岡田将生演じる源頼朝の所に、北条政子(杏)が馬を飛ばして、壇ノ浦にて平家が滅んだ事を伝えにきます。勝った勝っ

平清盛 「ふたりの父」

大河らしい大河の幕開け。ぐっと若返ったキャストが期待させます。映像もリアリティ充分。気合い、はいってます。 ベラ姉さんを演じた杏が、北条政子役で冒頭からイイ味だしてま

平清盛、いつの世も同じですね!!

前作が酷かったせいでしょうか久し振りに大河を 見た〜という感じです 圧倒的存在感の白河法王、華奢で神経質で実権を持 てない鳥羽天皇 法王の一言で退位させられるのですから

大河ドラマ「平清盛」始まりましたね~!

携帯から感想を一言。うーん、見応えありました~。昨年のスイーツ大河と比べちゃいかんとは思うんだけど「これよ~これこれ。こういうのが見たかったのよ」・・・・・・って感じま...

平清盛【第1回】NHK大河ドラマ

ふたりの父  「平忠盛に引き取られた、白河院の落とし胤、この平太こそが、のちの平清盛である」byナレーション源頼朝(岡田将生)。 うはっ!!!そういう展開できちゃいますか。出

平清盛 第1回「ふたりの父」

2012年のNHK大河ドラマは「平清盛」…結構前から楽しみにしていたんですが、居住地域が鎌倉に近いもんで、なんとなく源氏寄りの地域なんですよね(鎌倉で頼朝の悪口は禁句らし

平清盛 第1回〜二人の父〜

貴族が世を支配し、武士は犬扱いされていたていた平安時代、 その世界を変えるべく生きた--平清盛。 彼のその激動の生涯をこれから1年見つめて行こうと思います---! 第一話では彼

「平清盛」 第1回

脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 松出演 山ケンイチ/中井貴一/和久井映見/吹石一恵/松田聖子/豊原功補/佐戸井けん太/三上博史/檀れい/りょう/杏/

平清盛 - NHK大河ドラマ 松山ケンイチ

平清盛 日曜 20:00 NHK総合 日曜 18:00 NHK BS-プレミアム (再)土曜 13:05 NHK総合 2012年1月8日~ [キャスト] 松山ケンイチ 中井貴一 中村敦夫 豊原功補 大東俊介 中村梅雀 上川隆也 藤本隆宏 佐...
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。