大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の王国

週末、実家に帰ったら父親から 「北の王国」 という本を薦められた。

直江兼続の物語のようです。

来年の大河ドラマは「天地人」。主役は直江兼続。

そのことから、読んでみたらいいと言われて半ば不承不承読み出したのですが、これが意外と面白い。

最近、ゲームばっかりで時代小説から遠ざかっていた反動でしょうか。

1日で上下巻を読破してしまいました。



・・・・・・さすがに疲れたよ。( ̄ω ̄;)



内容としては、越後一国を治める上杉景勝の補佐役である直江兼続が、戦国後期の天下統一の流れに巻き込まれつつも、自分達の目的を探しながら果敢に生き抜いていくという物語です。



物語としての面と、現代の経営者の考え方に役立てようという面と、2つの面を持った作品構成となっているようで、直江兼続の生涯を描いた作品というよりは、考え方の例を描いた作品といった感じでしょうか。物語としてだけ見ると、結構省略されていたりもしますしね。例としては、大部分において戦の詳細は省略されています。そこに至る過程と結果のみを重視した構成となっています。



直江兼続に興味がある人は読んでみるのもいいと思います。

まあ、物語としては、関ヶ原の戦いで負け側となった武将ですので、終わりはすっきりしない感はありましたがね。



関連記事
コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。