大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江 ~姫たちの戦国~」 第22回、父母の肖像

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第22回、父母の肖像。

鶴松誕生。茶々は秀吉に父母の追善供養を行いたいと願う。

今回は各場面ごとに少しずつ見所があった回だと思います。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



生まれてくるのは豊臣秀吉の子ではないと言われて、

秀吉が大暴走。

身重の茶々の前でデレデレしている秀吉と、追われる人々が

切り替わっていくシーンはなかなか面白かった。



淀城を茶々に与え、茶々は淀殿と呼ばれるようになる。

当ブログでもこれからは淀と書くようにします。

淀は生まれてくる子が男子なら願いを聞いてほしいと秀吉に言う。



出産を待つ、秀吉と

こういう仲の良いシーンが今までにも多いから、いざ仇だと叫んだ時に

違和感が出る・・・・・・もう言わんのか?

無事、男子出産。捨(鶴松)と名付ける。



出産を聞いて、多くの大名が祝いを。

京極高次とやってくる。

鶴松と女衆しかいない場に高次は来れないと思うが・・・秀吉がいればまた別だけど。

まあ話の進行上スルーでw

また、子を作ろうと初はいらん発言をしていくw



関東の北条攻め。

先鋒は娘を嫁がせている徳川家康に。

まあ、そういうもんですわな。

秀次が先鋒を申し出るが、自分のことしか考えていないのがよくわかる。



家康と千利休

利休と秀吉は利用し合う関係と思ってたが、意外と仲良しのつもりだったらしい。

しかし、その関係が崩れてきているという。

・・・・・・子ができたのと利休の存在ってまったく別物の気がするけど。



居場所のない江と秀次。

信長の姪だから~、秀吉の甥だから~と不毛な争い。

結局、自分達で自爆してしまった感じにw



淀は男子を産んだ褒美として、父母の追善供養をしたいと願う。

浅井は豊臣の敵だった背景があるにも関わらず、秀吉は快く許可。

描かれた父母の肖像を前に、仇だった秀吉を許せたと淀は話す。

紀行で出てましたが、このときに描かれたのが今でも有名な肖像画なんですね。

浅井長政といえば、この肖像画ですよね。

こういうこともしていたのだと、少し淀に対するイメージが変わりました。

でも、浅井家は織田家の敵であって、豊臣家の敵じゃないからね。

この時期ならもう問題なかったのでしょう。淀の地位からして。



最後、徳川秀忠

イメージと違いすぎて笑ったw

家康に対して小賢しい態度取ってるしw

まあ、主役の江の夫となる人物ですから、悪い描かれ方はしないと思ってましたが。

なんか今回の大河の夫役は、みんな見た目の良い人が多いね。

これがイケメン武将ってやつなのか?w





次回は、人質秀忠。

秀忠に人質時代なんてあったっけ?





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。