大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「江 ~姫たちの戦国~」 第6回、光秀の天下

大河ドラマ「江 ~姫たちの戦国~」。第6回、光秀の天下。

光秀の天下というタイトルからして納得できない所でしたが、

内容は更にひどかったと言わざるを得ない今回です・・・・・・



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



わかりませぬ。



このドラマ。歴史の曖昧な点は全部これで逃れる気か?

本人だけが知っていることで今では知るすべはないが、

その本人にわからないと言わせるのはいかがなものか。

前に信長にも言わせたでしょ。

みんな考えなしに行動してたんだねw



光秀謀反の本当の理由はわかりませんが、間違えていたとしても

ある種の解釈の元でストーリーを作るべきなんじゃないでしょうか。

前回までは完全に怨恨+単独犯説でいくんだなぁ・・・と思ってましたが。

江と会った時は、森蘭丸からの手紙で信長の真意を知って、

動揺していたってことでも、謀反した理由がわからないわけではないでしょ。

それで、江に太平の世を作るなら許すと言われて、救われた気になるって・・・

明智光秀って、とっても小さな人だったんですねw

そんな人に天下は任せられませんw



結局、光秀は良い人みたいになって、羽柴秀吉に負けちゃいます。

何だ、このストーリーw

何がやりたかったの?w

信長は無意味に死んでしまった感じだし、

光秀に振り回されただけの明智家の人達は可哀想だったねw

斉藤利三だけは、妙にやる気だったけどねw





あとは、秀吉のキャラを掴みかねています・・・

表情がガラッと変わるのは面白いですね。

今回見てて安心できたのは秀吉の場面だけでした。

というか、江が出てこないシーンだけでしたw

ん~、つっこみ所が満載という点では面白いドラマだがなぁ・・・・・・w





次回は、母の再婚。

「母は嫁ぐことにした。」

「えええっ!(×3)」

何か大河らしくないカットインが・・・・・・これは予告版だからだよね?





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
No title
こんばんは。トラックバックありがとうごさいました。
残念ながらあのカットインは、本編でも使われるでしょう。私も言われてみれば、岸谷秀吉のときが安心して見れますね。柴俊夫の黒田官兵衛、袴田吉彦の秀長もなかなか渋いですしね。次の清須会議はどんな風になるか。私もツッコミながら見ていきます。
2011/02/14(月) 20:39 | URL | haru #79D/WHSg[ 編集]
No title
こんばんは。こちらこそ、いつもありがとうございます。
やっぱり使われてしまいますか。更にノリが軽くなっていきますねー。
これから秀吉の時代になっていくので、その周辺の人達に期待することにします。あの3人組は、秀吉が少し軽く振舞っている分、官兵衛・秀長がかなり渋く振舞って、良いバランスを取っているように見えましたね。
2011/02/15(火) 20:50 | URL | 泉石 #79D/WHSg[ 編集]
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。