大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グローランサーⅥ Precarious world クリア後の感想

今更ながらグロラン6やりました。

このシリーズは、うるし原氏のキャラとの友情・恋愛要素と、戦闘画面への切り替わりがなくフィールドや町がそのまま戦場になるシステムが売りのRPGです。

私はラング時代からのうるし原氏の信者なので毎回購入してますが、イベント戦闘時に村人を守りながらや、制限時間内に何かをする等、ミッション制になっている所も気に入っているシリーズですね。



さて、今作の6ですが、総評をまず述べると、70点ってところでしょうか。



とんでもない悪評だった前作5の続編ということで、危うさのあった今作ですが、意外と面白かったです。

久々に1週間ほどでクリアしましたよ。(私的には、まあまあの早さです)



まず、オープニングのムービーと歌がよかった。特に歌が気に入った。これだけ見てても結構楽しめます。見たい人は某有名サイトを探せば落ちてますので是非どうぞ。まあ、ムービーは5同様本編の使い回しなんですけどね(^^;)



以下、ネタバレ

ストーリーはタイムスリップもの?また無謀なことに挑戦するチームです。絶対批判出るのは目に見えてるんですけどね。私的に見ても案の定ご都合主義な設定でなんとも・・・。まあ、時間に関する設定はさくっと流した方がいいでしょう。ああ、そうなのねって感じで暖かい目で見てればそれなりに楽しめます。

特に悪かった所をあげると、ゼオンシルトいなかったらジークヴァルトがクイーン封印とか・・・何でその結果がわかったんだシュヴァイツァーよ。序盤からプレイヤーを高速で置いていくストーリーは止めてくれよ。

あとは、エンディングね。とんでもないご都合主義の結果だね、あれは。確かに正史でもラスボスは封印状態だったから大陸の各国に大きな影響はないだろうけど、モノポリス社は存在しないし、ゴートランドは完全に違う歴史を歩むはずだ。平和維持軍なんてできやしないっての。アドモニッシャー効果で誕生した組織なんだから。それに大陸からの干渉があるでしょ。おかしいことだらけだよ。



キャラについては、かなり満足です。

まあ、うるし原氏の絵だし基本的に悪いことはないんですがね。

・ユリィ

5のサブキャラから主人公の妖精に昇格。クイーン・オブ・ピクシーの名に恥じぬキャラ。知識はもちろん、可愛らしさもGOOD!

・ウェンディ

普通に好感の持てるヒロイン。ストーリー的にかなり優遇されてて、1周目はまず安定。最後まで一気クリアした原動力。イラストから王女の設定がすぐわかる人。

・ルキアス

少年系。生意気な感じって設定だが、しっかりした性格でイラッとくる点はなし。

エンディグのみ、ちょっと引いたが・・・

・アニータ

おっとり系の巨乳娘。こう書くと1のカレンみたいだが、こっちは年下。

タイムスリップ能力とか、いきなり告白とかグロランの常識をぶち壊した人。最後は総帥かよ・・・・・・

・イリステレサ

年上美人系。ツンデレか?大地の巫女という重要キャラだが影が薄い気が・・・。

エンディングがオープニングでバラされてる・・・・・・おいおい

・ホフマン

とても微妙なおっさんキャラ。普通すぎか?ストーリー的にも影薄し。

他サイトで見た、スレ名はホモマン (´Д`|||)

・ネーリス

敵対関係の美人系キャラ。かなりツボを押さえたキャラだが、1のジュリアンには劣る。イベントが少なすぎたかな。

・ゼオンシルト

前作の主役。声優選択がGOOD!性格的にも違和感なく受け入れられました。

・シュヴァイツァー

レインフォルト・・・じゃないよねw  前半かなり目立ったわりに、最終的にわけがわからない展開から味方となり、あっさり死亡した人。ラスボスだと思ってたのに・・・

・ブランドル

地味。小物っぽい。・・・・・・・・・最後までやっても小物っぽい。しかも弱かったぁ~。



キャラ総評としては、基本に忠実な感じで安定したキャラが多くて良かったです。5がひどかった分、ほっとしました。5は、コスプレ天然眼鏡娘がヒロインで、暴走する相棒(?)や頭に羽根付きフード(?)とか、その親父の究極暴走親父とか、決断力のない指令とか・・・・・・書いててヒドイなこれは・・・・・・・まあ、6はまともで本当によかった。

私的ランキング(攻略可能キャラ)

ウェンディ>ネーリス>ユリィ>ゼオンシルト>アニータ>ルキアス>イリステレサ>ホフマン



・・・・・・書いてて疲れた。あとは、さくっと書きます(><)



グラフィック

5の使い回し多し。3Dの粗がヒドイ。これはPS2ですか?

イベントはうるし原氏の絵が前面に出るので、3D画は無視しましょう。

アニータの薬飲むシーンとかちょっとした演出あるって?無視です、無視。



音楽

5の使い回しがヒドイ。ほとんど。

別にいいけどさ・・・・・・



システム

かなり良好。イベント戦闘はグロランの肝やね。

戦闘も基本的にはスムーズでストレスなしです。ターゲット指定のし難さだけが改善点かな。魔法演出カットとエスケープ機能が良い。

ジェム合成・フローチャート式のスキルはクソです。面倒で時間かかる上にわかりにくい。密集地帯でのMP吸収+インフィニティ連発が鬼のように強い。



以上!

1周目でホフマン以外のクリア条件は満たせたので、これで良しとします。
関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。