大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第42回、いろは丸事件

大河ドラマ「龍馬伝」。第42回、いろは丸事件。

ついに手に入れた蒸気船があっさり沈没。

相手は徳川御三家の一つ、紀州藩の船だった。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



龍馬たちが運航するいろは丸と紀州藩籍の明光丸が衝突。

いろは丸はあえなく沈没してしまった。

龍馬たちは明光丸に鞘の浦まで送られ、そこで見舞い金として1000両を渡される。

しかし、龍馬たちの損額はそんなものではなく、許せるわけがない。



長崎では岩崎弥太郎と大洲藩の役人が歓談中。

調子に乗った弥太郎節が炸裂。

しかし、そこへいろは丸沈没の報が届き、見事に飲み物を噴出す弥太郎。

ん~、絶対やると思ったw



後藤象二郎に、これは土佐と幕府の戦いと大きなことを言い、交渉に望む。

負ければ切腹!(弥太郎も)

弥太郎は巻き込まれるばかりw



交渉は2度にわたった。

1度目は紀州の一方的な言い様で決裂。

龍馬はそれに対し、事故の風刺歌を作り流行らせることで、紀州を追い込む。

2度目の交渉は、紀州藩から。

ここで龍馬は有名な万国公法を持ち出す。

そして、後藤に頼んで連れてきてもらった、イギリス海軍提督に間に立ってもらい

改めて交渉を行い、結果は龍馬たちの大勝利。

83000両の賠償金を払わせたのだった。



海岸でお元と2人。

ん?浮気ですか?w

そこへ、恨みを持った紀州藩からの刺客が!

大立ち回り~は必要だったのか?

龍馬強すぎw

あっさり撃退し、暗殺される気配がないw

しかし、このシーンとかいらなかったよね?

暗殺の黒幕を紀州藩にするのかな?





次回は、船中八策。

山内容堂のいる京へ、後藤と共に向かいます。





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
08 | 2017/03 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。