大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第31回、西郷はまだか

大河ドラマ「龍馬伝」。第31回、西郷はまだか。

薩長同盟に向けて、盛り上がってきました。

薩摩藩と長州藩を結びつけるために、龍馬と陸奥陽之助が奔走。

そして、中岡慎太郎・・・今更の初登場w



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



亀山社中の設立。

借家が決まっただけで、集団の名前を決めようとかw

船を借りることになったという話もなく、これから交易を始めるとかいう話もなく、

結局 何をするか決まってないけど長崎に残れるからということで設立?

意味がわからないんですけどw



龍馬と陸奥は、高杉晋作に会うために大宰府へ。

そこには、中岡慎太郎が!

初登場なのにフレンドリーに登場。

わしじゃぁ・・・って、誰やねん!視聴者は知らんわw

そして、ここには高杉はいなかったものの、都落ちした公家・三条実美がいた。

三条から薩長和睦の後押しとして桂小五郎への書状を授かる。

薩長の和睦は自分も考えていた所と、龍馬に賛同した中岡は西郷吉之助への使者をかってでる。

こうして、長州に龍馬が。薩摩に中岡が向かうことになった。

三条の後押しが実際あったかは知りませんが、あってもおかしくはないですね。

しかし、公家といえば、鎌倉時代以降は武士の時代となり印象が薄いですが、いつも時代が変わる時には裏でいろいろ動いてますよね~。日本の根強い文化的権力というか・・・・・・。今でも政治の裏にその流れ~みたいなのがあるんですかねぇ・・・・・・っとと、話がずれましたw



長州に来た龍馬と陸奥は、桂に会って説得。

ん・・・。何か結果が見えているせいか、あまり盛り上がらなかったw

桂は西郷を待つことに。



一方、薩摩では藩論がまとまらず、なかなか西郷を連れて行けない中岡はあせっていた。

まあ、そりゃぁそうだよね。

会談の設定が性急すぎたんでは?

まあ、幕府の長州への出兵が近いからだろうけど。



時間はかかったものの藩論をまとめた西郷は、中岡と共に下関へ。

しかし、途中で隠密に入られて、急遽 京へ方向転換してしまうのでした。





今日の岩崎弥太郎

家族も元気で、材木の売れも順調で・・・・・・

「ご、後藤様!!!?」

1度目は軽くスルーしておいての引き返し土下座!

最高ですw さすが、弥太郎w

いつものように後藤象二郎に振り回される弥太郎ですが、今回の件は商売!

弥太郎にとって、更に良い転機になるのか!?





次回は、狙われた龍馬。

予告に新撰組とか出てましたね。何でしょ?創作?

・・・というか、一瞬出た猿は何だ!?w





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。