大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第25回、寺田屋の母

大河ドラマ「龍馬伝」。第25回、寺田屋の母。

寺田屋の女将・お登勢は、龍馬の死んだ母とそっくりだった。

そんな展開から始まる今回の話ですw



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



勢いで寺田屋に宿泊することにした龍馬。

お登勢に母上じゃないのか、またその縁者じゃないかと訊ねるも、

まったくの他人ということが判明。

しかし、お登勢に「龍馬」と呼んでもらって喜ぶ姿は子供みたいだw



操練所に戻った龍馬は、また恒例の練習風景を披露。

いつも表情がやけに楽しそうで遊んでいるようにしか見えないのだが・・・・・・



京で大事件が!

池田屋で多数の同士を失った長州が、帝を確保するために大掛かりな戦争行為を起こした。

蛤御門の変(禁門の変)の勃発である。

結局、久坂玄瑞来島又兵衛などが戦死し、長州の敗北で終わる。

慎重派で戦争に反対していた桂小五郎も、またも敵として立ちはだかった薩摩に恨みを持ったようだ。

これにより長州は朝敵となりました

まあ、御所の奥で言いたいことだけ言っていた帝にとっては、御所から連れ出されそうになるなんて思ってなかったでしょうねw

長州征伐の大義を得た一橋慶喜は大喜び。

勝麟太郎は慶喜を諌めますが、軍艦奉行退任を言い渡されるのでした (´;ω;`)



龍馬は大火の後の京に行く。

そこで、家と仕事をなくしたお龍に会い、寺田屋のお登勢に彼女らを預かってもらうお願いに。

結局、母に似てるとか云々は、お登勢との繋がりが作中で全然描けてなかったからなんでしょうね。無理やりの繋がりでお龍を預けに行ったか。



勝先生に操練所取り潰しを聞いて、みんな愕然とする。

これから、どうすればいいのか・・・・・・



そんな時でも暇人の龍馬は、お龍に会いに行きますw

お龍に、笑顔がかわいいと言って気を惹いておいて、しばらく来れないと・・・・・・

なるほど。一度引いてみる作戦ですね ....〆(・ω・。)メモメモ

しかし、勝の後ろ楯がなかったら、いつでも土佐に引き渡されてしまう立場なんだよ?

早く薩摩に保護されに行けよw



さて、最後に土佐のことを。

いつも通りの拷問と苦悩のお話。

・・・っと、毒殺ネタきた!

武市半平太岡田以蔵の拷問を見るに見かねて、岩崎弥太郎に毒殺を依頼したのだ。

口封じじゃなくて、拷問されるより一思いに・・・ということですか。

自分は容疑を晴らすまで死ねないけど、以蔵はもう死んでいいと

これって優しさなんでしょうか?

難しい所ですね・・・・・・以蔵自身がどう考えるかによる感じ。

毒と伝えずに食わせるなら、半平太は悪。

まあ、一番最悪なのは弥太郎の役でしょうねw





次回は、西郷吉之助。

西郷隆盛どんの登場ですね。

しかし、吉之助・・・・・・聞いたことなかったわw

隆盛になるのは明治に入ってからなんですね~。





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。