大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」第22回、龍という女

大河ドラマ「龍馬伝」。第22回、龍という女。

お龍登場の巻。でも、メインは岡田以蔵か?

新撰組なんかも出てます。



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック



土佐藩の大殿様・山内容堂から、勝塾にいる龍馬達に帰国命令が下る。

土佐藩から役人が訪れるが、幕府の庇護にあると追い返す。

勝麟太郎が交渉中ではあるものの、龍馬達は再び脱藩の身となる。



乙女姉から手紙と5両の金が送られる。

武市半平太も捕まり、帰って来なくてよかったと。

確かに帰ったら捕まってますね。

ちなみに、5両が今でいういくらかですが、昔も今も物価が変化しますので、厳密にいくらかというのは難しいようです。まあ、調べた範囲では1両=4~10万円。5両だと20~50万円ですかね。

ただ、幕末期は3~4千と書いてあるものもあるので、その場合だと1万5千~2万円と大きく違いますがねw



逃げ回る以蔵は、なつを頼りますが、怖がるなつを前に去る。

なつは思い悩んで龍馬の元に・・・・・・

ん?わざわざ京都から大坂まで来たのか??



半平太の近くで島村衛吉が拷問にあう。

半平太は拷問にあいません。身分の差です。



岩崎弥太郎は材木を売り歩く日々。

弥太郎の半平太評はさすがであるw



お龍登場。

妹がヤクザものに・・・・・・

何この展開。すごい場違いっていうか、どーでもいい話を持ってきたなw

そこで活かされる5両。

うん。本当に、どーでもいいw



以蔵が新撰組に。

ついに、以蔵を見つけた龍馬は、共に新撰組と遭遇。

追われる以蔵を逃がすために立ちはだかる龍馬。

ごめん。何か近藤勇が迫力ない。っていうか普通に泰造にしか見えないw

まあ、主役補正の入った龍馬でも、さすがに逃げながらになりますよね。

3対1で追い払ったらどうしようかと、別の意味でドキドキしたわw

結局、以蔵は捕縛されて、土佐に送られることになります。



以蔵を助けられなかったと、落ち込む龍馬。

それを見たお龍は・・・・・・と、今回はここで終わり。

何か今までで一番中途半端な終わり方でしたね。





次回は、池田屋に走れ。

さすがに、この龍馬はどこにでも関わるなぁw

池田屋・・・再び新撰組ですね。

長州藩士が中心ですが、土佐藩士もいたか。

第2部になって影の薄い桂小五郎は出るのかなぁ。





blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック
















 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。