大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第15回、ふたりの京

大河ドラマ「龍馬伝」。第15回、ふたりの京。

龍馬が乙女姉に出した手紙より、今 自分が会いたい人物は2人。

1人は異国と戦わずに日本を守る方法を教えてくれる人物。

そして、もう1人は・・・・・・ということで、加尾ですw



乙女姉への手紙から始まる手法もいいですね。

実際、乙女姉に龍馬が出した手紙がたくさん残っていますし、

内容自体が創作だろうと面白いんじゃないですかねw



にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック





武市半平太、大出世!

土佐藩主・山内豊範とともに、上京。

そして、尊王攘夷派の公家・三条実美に、幕府に帝の前で攘夷を誓わせるという策を献策する。

土佐の下士だった人物が、徳川幕府を尊王攘夷へと動かそうというのだ。

今までの情けなさが嘘のような半平太の姿ですね。

黒い方の人格に、もう完全に乗っ取られたから安定したのかw



一方、三条家に仕えていた平井加尾は、久しぶりに兄・平井収二郎に会う。

そこで、龍馬が脱藩して土佐を出て、勤王党を裏切ったことを伝えられる。

その後に、龍馬が突然 加尾の前に現れる。

戸惑いつつも龍馬を迎え入れ、久しぶりの再会をよろこぶ。



岡田以蔵、大暴れ!

ちょうど以蔵の関わったであろう事件について今日見てたので、

本間精一朗の名前が出たときに殺されるのはわかりました。

続いて、目明し文吉も殺害。

半平太が直接命じるのではなく遠回しに以蔵の独断を誘っている所が黒いw

それで乗せられてしまう以蔵がかわいい感じですが、可哀想ですね。

実際は、以蔵の単独犯ではなく、複数による計画的犯行と思われる。



龍馬と以蔵が偶然出会う。

龍馬が慌てて逃げようとするが、以蔵ならいいじゃんw

結局、捕まっても以蔵は久しぶりの再会に喜んでるだけだしw

ここで、以蔵が自慢げに自分のやったことを言おうとするが、龍馬が諭す。

異国から日本を守りたい気持ちは誰しもが同じ。人の道を外れたことはしてはならない!

以蔵は、頷いていたが、わかってなさそう・・・・・・

半平太から離れられない以蔵とは、同じ道を歩むことはできないのである (´;ω;`)



そして、加尾と同じ道を歩むこともできない

加尾から勝麟太郎(海舟)の話を聞いた龍馬は、江戸へ向かうのだった!

加尾から聞いてってのが、すごい無理やりな展開だった気がするけど、まあいいかw





そういえば、最後に、本日の岩崎弥太郎

少ない出番ながら、見事なノリツッコミで印象を残しました。お見事 (´ゝω・)b





次回は、題名からして「勝麟太郎」!

楽しみですね!







blogram投票ボタン

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック















関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。