大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第8回、弥太郎の涙

大河ドラマ「龍馬伝」。第8回、弥太郎の涙。

今回は弥太郎と弥太郎の父・弥次郎の話か。

どんな涙になることやら。

弥太郎だけに一筋縄ではいきそうにない不安なタイトルですw



坂本家は兄・権平が継ぐ。

その挨拶廻りを終えた龍馬は、弥次郎が大怪我を負う場面に遭遇する。



弥次郎が重傷を負ったという報を聞いた弥太郎は、一目散に土佐へ帰郷。

走りが弥太郎だけ早回しだったりと面白い演出を交えつつ、一気に土佐へw

この撮影、大変だったみたいですね。

いつも面白い弥太郎の泥臭い演出ですが、実際演技するのは大変ですよね ^ ^ ;



奉行所の判定は、弥次郎が一方的に悪いというものだったが、

実際は田の水を独占した庄屋が悪いらしい。

弥太郎は何度も抗議に行くが、相手にされず。

しかし、龍馬も抗議に来ていたとか教えてくれるナイスな役人w

なんと龍馬に都合のいい展開。龍馬の株は上がりっぱなしですねw



しかし、武市道場では龍馬の株は暴落中

武市半平太は、攘夷第一で、龍馬も弥太郎もあえて気にしないように

しているようですが、平井収二郎は、加尾の件もあり、ご立腹です。

そんな武市と平井と岡田以蔵江戸に剣術修行(攘夷運動)へ



加尾といえば、龍馬の告白がありましたね。

え~~~~~っ!

・・・って、思わず声が出ましたw

これは加尾にとって不幸な展開・・・・・・そうか、待つんですね。



さて、弥次郎の事件に話を戻します。

饅頭屋長次郎の話では、どうやら庄屋は奉行所に賄賂を送っているらしい。

さすがに商人はこういう話に強いのかな?



ここで吉田東洋の話題が!

殿様の親類と知りながら諌めた東洋ならこの不正を正してくれるのでは・・・と。

こ、これは、まさか弥太郎が認められる時が来たのか?

そう思って見てましたが・・・・・・あえなく撃沈w

東洋さん、厳しいっすw

しかし、確かに東洋が動く話としては小さすぎたでしょうか。

だいたい蟄居中だから、無理ですよねw

今の自分達に何ができるか・・・・・・

龍馬と弥太郎は己の未熟さを痛感します。

しかし、東洋の自分に対する自信には、弥太郎と似たようなものも感じたり。

早く弥太郎を何とかしてやってくれw



結局、弥太郎は今できることはこれだけと、不正を訴える落書きを

奉行所の門にして、牢屋行き。

そして、龍馬は江戸へw

弥次郎の言葉じゃないが、なぜ弥太郎だけ牢へw

まあ、弥太郎が自ら望んだことでしょうが。

最後は、明るい明日へ向かう龍馬と、前途多難な弥太郎という

お馴染みの構図でしたw



次回は、命の値段・・・・・・・・・・・・プライスレスw







にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック














関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。