大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第5回、黒船と剣

大河ドラマ「龍馬伝」。第5回、黒船と剣。

黒船来航!ついに、激動の時代へ突入!!!

今までのどこか平和な雰囲気は去り、一気に話が展開しました。

今回は、面白かったですねぇ。



ペリーが浦賀へ来航。

甲冑がない ^ ^;

下級武士は金欠で、とっくに質に入れてましたかw

龍馬は黒船を見るために、陣を抜け出して行く。

そこで、また桂小五郎登場!

そうですか。外国関連の話をする時は、桂さんを使うわけですね。

黒船の大きさに思わず抜刀して驚き慄く龍馬。

いい演出ですねぇ~。映像が合成すぎるけどw



このまま剣を続けていていいのか迷う龍馬。

黒船に剣は通用しない・・・・・・。

そこに、珍しく普通の着物を着た佐那が。

う~む。前回で一気に龍馬が気になるようになったようでw

それに感づいた千葉重太郎が、神妙な態度から一変、勝手に暴走し出すのが面白い。

やっぱり笑い担当だわ、この人w



しかし、龍馬は黒船のことで頭がいっぱい。

桂さんを訪ねるも、桂さんも黒船のことで頭がいっぱい。

しかし、剣を続けることを迷う龍馬に、剣を辞めるということは侍を辞めるということ。

自分の生きる道を他人に聞くのかと返したり、いいことを言う。

桂さんは、前回からそうだったが、面白くもかっこいい良いキャラだなぁ

そして、自分自身の道も迷いつつも、まず必要なのは学問と決めて行動している辺り、

今の龍馬とは格段の差があると思った。

ちなみに、桂さんがよく言っていた名前は、吉田松陰?佐久間象山もあった?

(こういうとき録画ないのは痛いなぁ・・・・・・まあ、私事だけどもw)





一方、土佐では、藩が多くの者の意見書を受け、丁寧に対応。

上士下士差別がひどい藩にしては、なかなか良い対応をしたものだ

そして、意見書の出来がいい者は召し上げ?

弥太郎フラグきたーーーー!

と思ったら、吉田東洋

でも、何か聞いたことあるね、この人・・・・・・

(調べたら、土佐勤王党フラグでしたw)

そして、武市半平太も藩主から褒められる。

久しぶりの武市さんの笑顔にほっとした。頑張れ武市さん。

岩崎弥太郎・・・・・・未だ、大成する兆しはなし・・・・・・





そして、迷い続ける龍馬はついに道場を首に!

言っちゃダメだって言われてたのにっ!

がっくりと後悔の龍馬。これはこれでいい終わり方でしたw





次回は、松陰はどこだ?

吉田松陰か!大物がどんどん出てきて楽しいですねーw







にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック














関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。