大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第4回、江戸の鬼小町

大河ドラマ「龍馬伝」。第4回、江戸の鬼小町。

千葉佐那登場。メインヒロインになり得るのか期待しつつ・・・。



 


江戸についた龍馬は人の多さと活気に驚く。

宿について、溝渕は江戸のすごい所へ連れて行こうとするが、まずは千葉道場へと拒否。

溝渕さん・・・自重してくださいなw



道場へ着いた龍馬が初めに見たのは大勢の町民や女性が剣術を習う姿。

それについて、太鼓を用いては・・・と提案をする龍馬。

来たところで、いきなりですか?

他所から来た奴がいきなりそんなことを言い出しても、素直に感心して取入れまでする

千葉重太郎

・・・・・・重太郎は懐が深い人物なのかただのお人好しで、龍馬は才能ある変人。

そんな気がしたw



そして、龍馬は千葉定吉に挨拶したあと、佐那と勝負することに。

勝負は龍馬の完敗。

何か・・・剣道?強いのがよく伝わってこなかったけど強いらしいw

龍馬は悔しがり再戦を申し出るが、この道場に佐那に敵う者はいないからと却下。

佐那さんは、無表情キャラなんだね。



その頃、土佐では。

武市半平太の道場&塾が大盛況。

一方、第2の主役(?)岩崎弥太郎も、このままではいかんと塾を開く。

・・・・・・が、来るのは学問を習ったこともつもりもなかった子供達。

まあ、そうだろ。やる気ある奴はもう武市さんの所に行ってるんだからw

さすが、弥太郎パートはギャグだなぁ。

そう思って見ていたら、なんと加尾が入門!!?

超展開、きたwww

展開が何となく読める龍馬パートと違って、弥太郎は本気で読めない。

というか、この先の展開は大丈夫なのか!?w



江戸で修行に励む龍馬。

それなりに月日は流れたのだろう。

故郷に手紙を出し、姉の乙女から叱咤の返信が。

さすがです、乙女姉さん (´ゝω・)b⌒☆

と、また溝渕が・・・あれほど自重しろと・・・・・・で、結局行くことに。

そこで、桂小五郎が登場!

おいw こんな所で会うのかw

桂さん、その描かれた髭は・・・いや、いいです。わかりましたからw



その後、道場で龍馬の考案した太鼓を叩いての修業が成功。

それを通じて、佐那の笑顔を見ることに成功。

なるほど。このための伏線だったのね。

まあ、その後一悶着あって、佐那の心に龍馬の姿が大きく焼きついたわけです。





最後に少し人物評ですが、佐那はわりと良いヒロインですね。

展開が早かったですが、加尾よりも龍馬との関わりが今回で表現できたので。

弥太郎&加尾は、全然展開が想像できません。でも、多分お笑い担当。(特に弥太郎w)

武市半平太。・・・・・・まあ、頑張れ。

溝渕広之丞は、案内役からお笑い担当へ?

桂小五郎、今後に期待。とりあえず笑いもシリアスもいける、ナイスな人。

千葉重太郎、驚き要員w

千葉定吉、威厳ある先生。





次回は、ついに黒船がやってくる!!!







にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック















 

 

関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。