大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「龍馬伝」 第2回、大器晩成?

大河ドラマ「龍馬伝」。第2回、大器晩成?

龍馬の悩みと父の思いを描いた第2回。



自分は知らないことが多すぎる、世間を知るために江戸へ行きたいという龍馬。

しかし、父・八平に目的もしっかり持てないで江戸に行きたいなど認められないと一蹴されます。

そして、堤工事を命じられます。



そこでの苦悩・感動ありの物語は・・・・・・まあ、省略でw

泥の中で頑張った演技は大変だったでしょうが、ありがちな展開ですわな。

あんな雨の中ってのは実際ありえん所ですが、差配役とはいえ、やはり皆の作業に混ざってこそ理解が生まれ、作業効率も上がるのでしょう。初めから何も知らない小僧が差配ってのは

無理がありますわ。

・・・っと、話がそれましたね。



一方、八平も龍馬の知らない面を武市半平太や日根野弁治から聞きます。

そして、龍馬の働きとその結果を見聞きし、龍馬に剣術修行という目的を与え、

江戸に行くことを許すのでした。

なるほど。龍馬は良い父上を持ちましたね

しかし、江戸へ行く目的は本当に曖昧ですね。実際は本当に剣術修行のため?

世の中を知るだけなら江戸じゃなくてもいいじゃんw

まあ、それはともかく江戸の紹介先は、千葉定吉北辰一刀流千葉道場(小千葉)

坂本龍馬を少しでも知ってる人なら聞き覚えがあるはず。超有名ですね。



さて、この寛永6年に龍馬が江戸へ行ったことは、かなり大きかったと思います。

なにせ、ドラマ中にもチラッとだけ出てきていた龍馬に影響を与える男。

彼が浦賀に来航するのが、まさにこの年だったのですから。

武市半平太も含め、皆が江戸だ京だと出て来る機運が高まるのは、この後の話。

この時点で龍馬が江戸にいたというのは、すごいことだと思います。

この点からも、まさに歴史を動かす事柄ですね。



しかし、それはまだ後の話。

次回は江戸へ向かう珍道中(?)です。

岩崎弥太郎・・・・・・毎度、おいしい役回りですね。物語的にw

語り部なんだから当然のポジションか?w

ああ、そういえば加尾のことを忘れてましたね。

早くも加尾編終了のお知らせ・・・は、次回予告を見る感じ、まだみたいですねw





にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ

ランキング参加中。応援してくださる方はクリック














関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。