大河ドラマと私が気になったこと(主にゲームや動画)について更新しております。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「天地人」 将軍誕生

大河ドラマ「天地人」。将軍誕生。

確かに将軍は誕生したね。うん。それがどうした?

ドラマの内容は全然違います

今回の題をつけるとすれば、「菊姫と竹松の死線」とか「大坂と江戸、2つの天下」ってところでしょうか。

「菊姫の死」では、直すぎるし、タイトルでネタバレだしなぁ。

前回のラストから、景勝様に菊姫から側室を持つようにとの書状が届く

また、兼続の子・竹松の病状が良くなく、お船は菊姫から米沢へと帰るように言われる

菊姫・・・・・・自分の死期を悟り、その後のことを考えて動いているような感じ。

そして、吐血!これは、もうだめだ。

一方、竹松の具合もよくない。お船が戻ってきたが辛そうな表情。

今回、2人離脱でしょうか。



そんな折、家康が征夷大将軍になる

その祝いの挨拶に行くかで、兼続と弟・実頼が喧嘩に。

兼続の逃げ道は、友の残した「生き残ることが大事」

当然、実頼は納得できない!



江戸へ向かった景勝様一行に菊姫倒れるの報が!

景勝様は京へ。

景勝様と菊姫・・・・・・いい話だ

一方、兼続は例の「これは、したり」と、したり顔。

何かムカつくw

しかし、今回は兼続の言ってることが正しい。

でも、最後に家康の天下を認めるような一言があったけど?

その後、伊達政宗の助け(?)もあり、家康の追及を逃れる。

正宗の出番は無理やりぎみ作るしかないらしい。

必要ないキャラだったかも・・・



そして今度は、大坂に年賀の挨拶へ。

あっちへ行ったり、こっちへ行ったり・・・小大名の性よのぅ。

と、菊姫が急死!

景勝様は悲しみのため年始の挨拶が言えなく・・・(泣

秀頼「どうした中納言殿」って、人質の生死ぐらい把握しとるだろ、普通

涙を誘うシーンの演出なんだろうが、気に入らない。



あと、このドラマ、淀君の存在の空気っぷりがすごいw

家康が挨拶に来なくても将軍になっても、むすっとしてるだけ・・・

イメージ的にはキレて騒ぎ立ててもいいくらいだけどなぁ。



菊姫からの手紙・・・

ん~、最後の締めだが、特に感動はなし。

竹松に対して菊姫が救ってくれた命を大事に・・・か。

しかし、兼続の子は短命・・・・・・最後までは天地人は描かないか?w





今回は菊姫の話だったということでいいと思います。

ただ、時系列が・・・・・・

ドラマではいい話にするために、「菊姫の願い⇒側室を持つ⇒菊姫死去⇒?」でしたが、

実際は、「側室を持つ⇒実子誕生⇒菊姫死去」だったんですかね?

少し調べただけでよく知りませんが、菊姫死去の背景が全然違ってきますが・・・



次回は、兄弟喧嘩がヤバイことに!?














関連記事

コメント:
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
Google 検索
ブログ内検索
カテゴリ
ユーザタグリスト
最新記事
その他リンク
同管理人の別サイト
 『センゴク絵巻


  ↓ 参加中のランキング ↓
● にほんブログ村 テレビブログ 大河ドラマ・時代劇へ
● 人気ブログランキングへ
● blogram投票ボタン

● 
  季節 特集

プロフィール

漣 泉石

HN : 漣 泉石

性別 : 男

趣味 : ゲーム、スキー、日本史

好きな戦国武将 : 織田信長

好きなモンハンの武器 :
     ランス > 弓 > 大剣

無料でお小遣い稼ぎ

メールのURLをクリックするだけ
約10秒で1円など
お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

アンケートに答えるだけ
約1分で3円など
マクロミルへ登録
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
PR






RSSリンクの表示
QRコード
QR
blogram.jp
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。